宝塚歌劇のチケットを手に入れるには、
様々な方法があります。

宝塚のチケットは、取り扱うプレイガイドによって
販売する座席のエリアが決まっているようで、
SS席などは宝塚の公式ファンクラブである
「宝塚友の会」の会員にならないとゲットできません。

発売が早い順番からいくと
  1. 「宝塚友の会」分の抽選申し込み
  2. 抽選で完売しなかった場合の「宝塚友の会チケット先行販売の先着順方式」申し込み
  3. プレイガイドの先行抽選(宝塚友の会とは販売される座席エリアが違う)
  4. 一般発売
  5. 当日券
という感じになります。

1番の「宝塚友の会」の抽選から申し込めるといいですが、
初心者にはハードルが高い。

しかし、初心者でも恐れることはありません! 
2番の『抽選で完売しなかった場合の
「宝塚友の会チケット先行販売の先着順方式」申し込み』
から参加することができます。

プレイガイドの先行抽選や一般発売

まずは、初心者が一番身近な方法から。

通常の舞台やコンサートのように、
宝塚のチケットも各プレイガイドで
販売されています。

しかし、兵庫県の宝塚大劇場公演以外は
ほとんど瞬殺です。あまり期待できません。

メリット
すでに登録してあるプレイガイドで購入できる。
プレイガイドの専用カードを持っていると抽選に当たりやすい。

デメリット
先行抽選では法外な手数料がかかる。
一般発売も瞬殺でほとんど望みなし。

チケットぴあ http://t.pia.jp
ローソンチケット http://l-tike.com
e+(イープラス) http://eplus.jp/sys/main.jsp
CNプレイガイド(東京のみ) http://www.cnplayguide.com
※CNプレイガイド、一般発売のスタートと同時だと比較的取れる確率が高い気がします。

劇場窓口に買いにいく

宝塚大劇場と東京宝塚劇場では、
一般前売開始日の翌々日から、
各劇場のチケットカウンターで
チケットを購入することができます。

窓口のモニターにはチケット販売状況が出ていますので、
それを見ながら観劇日を選ぶことができます。
また、空いている中から好きな席を選ぶこともできます。

メリット
好きな日、好きな席を選ぶことができる。

デメリット
劇場まで足を運ぶ必要がある。
一般発売で完売したチケットは
買うことができない。

宝塚友の会会員になる

ミュージシャンでいうところの、
ファンクラブに近いものです。

入会金や年会費を払って会員になると、
プレイガイドなどよりも早く、
チケットが購入できます。

宝塚大劇場・東京宝塚劇場のSS席は
宝塚友の会会員にならないと購入できないようです。
(旅行会社貸切公演のSS席は
一般で販売されます)

メリット
チケットがいち早く購入(抽選の場合もあり)できる。

デメリット
入会金1000円、年会費2500円(Web会員1500円)かかる。
人気公演のチケットは抽選販売になるので、
なかなか当たらない。

SS席はもっと望み薄です(笑)。

※継続して宝塚を観劇する気持ちが芽生えたら、
とりあえず入っておきましょう。
詳しくはこちら。
http://kageki.hankyu.co.jp/friends/index.html


初心者にオススメ↓

宝塚歌劇オンラインチケットに会員登録する(無料)

宝塚歌劇団の公式サイトで会員登録すると、
一般前売に先がけた先行販売で
チケットを購入することができます。

一般発売後は、一般発売分のチケットを購入できます。

メリット
先行販売が利用できる。
パソコンでチケットが確保できる。
一般発売後は席が選べる。
チケット購入の手数料は無料。

デメリット
先行販売の場合、
「宝塚友の会」の抽選販売で
予定枚数が終了したチケットは購入できない。

登録はこちらからどうぞ。
https://ent-kageki.e-tix.jp/ticket/premember.html

※無料なので、とりあえず登録してみましょう。

電話で予約する

電話でチケットを購入することができます。
公演や劇場によって電話番号や受付方法が違います。
詳しくは公式サイトで確認してください。

宝塚大劇場公演の場合

宝塚歌劇インフォメーションセンター 
0570-00-5100(10:00〜17:00/水曜定休)

東京宝塚劇場公演の場合

「チケットぴあ」
東京宝塚劇場専用ダイヤル 
0570-02-9962
(10:00〜15:00 12/29〜1/3休)

メリット
劇場に行かずとも、
電話でチケットの確保ができる。

デメリット
「宝塚歌劇オンラインチケット」や「プレイガイド」で
取扱予定枚数を終了したチケットは取り扱いなし。

阪急交通社のオフィシャルツアーで買う

宝塚歌劇団は阪急系列の劇団です。
ですから、阪急交通社では
観劇チケット付きパッケージツアーが販売されています。

手数料はかかりますが、
交通宿泊込みプランからチケットだけのプランまで、
いろいろ用意されています。
おおよその座席を選んで購入することもできます。

詳しくはこちら↓

周りの宝塚ファンにお願いする

これは裏技ではあるんですが(笑)、
同じ公演に10回以上行くような宝塚ファンは、
それなりのネットワークを持っています。

ですから、もし周りにこういう人がいたら

「◯月◯日◯時の何組公演を
どうしても見てみたいのですが、
チケットのお心当たりはありませんか。
もちろん席はどこでもかまいません」

と控えめに、そして具体的にお願いしてみましょう

きっと即座に探してくれることでしょう。

公演日が近いからといって、諦めることはありません。
公演3日前くらいまで、
チケットはあちこち動いています。

楽しみにしていたのに、
急に行けなくなって困っている人だっています。

「宝塚、なにかいい公演はありますか。
チケットあったら誘ってください」などという、
ふわっとしたお願いはやめたほうがいいでしょう。

なるべく具体的にお願いしたほうが、
チケットを探すほうも手間が省けます。

また、具体的にお願いした時に
「初めてなんですが」と付け加えると、
「それならこっちのほうがオススメ」など、
アドバイスをくれる方もいます(笑)。

チケットを取ってもらったら、
感謝の気持ちを伝えましょう。
また、チケット代を渡す際、
「お花代は?」と聞くとよりイイ感じです。

お花代というのは、
生徒さんのファンクラブなどで
チケットをとってもらう際の
手数料のようなものです。

手数料というといやらしいので、
「これでお花を買ってください」という意味で
「お花代」と呼びます。

また、一度顔見知りになると、
次回公演のチケットの申し込みの案内をくれる方もいます。

宝塚ファンにとって1年に何度も観劇するのは普通ですが、
初心者は1年に1、2度観劇すれば
「けっこう宝塚の舞台は観てる」という感覚だと思います。

ですから、何度も誘われると断りづらいでしょうが、
誘っているほうは大勢の方に声をかけていますので、
あまり気にすることはありません。

「今回は都合がつきませんが、
またお声かけくださいね」の一言くらい返しておくと、
また誘ってくれると思います。
 
チケットの買い方について、
宝塚歌劇団の公式サイトでは
このように案内しています。
http://kageki.hankyu.co.jp/ticket/index.html  

また、ここまでに説明した方法以外に
「貸切公演」というものがあります。
チケット会社や各種企業が全館貸切にして、
顧客などにチケットを売る公演です。

貸切公演のチケットの取り方はこちら。
「貸切公演」のチケットを買うには : 初心者のための宝塚観劇講座  

宝塚大劇場、東京宝塚劇場の通常公演は
基本的に毎公演、当日券が用意されています。
当日券の買い方はこちら。
宝塚歌劇のチケットの買い方:当日券 : 初心者のための宝塚観劇講座 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。