初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:105期


スポンサードリンク

 

昨日、宝塚音楽学校の入学式でした。
入学式へ向かうご家族の姿を
たくさん見かけましたよ〜。

ご入学おめでとうございます。

さて、ニュースもいろいろ出てます。

未来のタカラジェンヌ 宝塚音楽学校で入学式 | NHKニュース
兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で入学式が行われ、未来のタカラジェンヌを目指す40人が、2年後の初舞台に向け第一歩を踏み出しました。 宝塚歌劇団の団員を養成する宝塚音楽学校の入学式には、およそ26倍という難関を突破した新入生40人が出席しました。

夢へスタートライン 宝塚音楽学校で105期生入学式  :日本経済新聞
午前10時からの入学式で、新入生総代の新井紀香さん=兵庫県西宮市出身=は「喜びと感謝の気持ちでいっぱい。立派な舞台人になるため限りない芸の道を進む」と決意を表明。
 宝塚歌劇団月組組長の憧花ゆりのさんが「人の心に何かを伝えることは簡単ではない。お客さまに夢や希望を届けられる舞台づくりを目指し努力を重ねてください」とエールを送った。
 同校によると、新入生は26.1倍の難関を突破した。出身地は15都道府県にまたがる。

▼入学式の記事と一緒に
 予科生の生活まで書かれたものも。
宝塚音楽学校“鉄の掟” 校則ではなく生徒らが自ら生み出す 自衛隊で1日訓練も/芸能/デイリースポーツ online
校内では壁に沿って歩き、角は直角に曲がる。また校内での笑顔はNG。さらに阪急電車にはお辞儀しなければならない。
 さらに私服も化粧はもちろん、派手な色合いは厳禁で黒、グレーといった地味な色合いで“予科服”と呼ばれている。髪の毛も一筋の乱れも許されず、男役志望はリーゼント、娘役志望はキッチリと編んだ三つ編みで、先はピンとしゃちほこのように跳ね上がっている。
 だがこれらの“鉄の掟”は、校則で決まっているものではなく、生徒らが自主的に生み出し、代々受け継がれているものだ。
学校関係者によれば  
▽「笑顔禁止」 話を真剣に聞き、相手に失礼のないようにするため。  
▽「阪急電車にお辞儀」 上級生が乗っている“かもしれない”ため。  
▽「予科服」などの身だしなみ 華美な格好は避けるため。  
など理由があってのことで、それが発展していまの形になったという。

オリックス風岡コーチの娘・里々奈さんも宝塚入学 : スポーツ報知
プロ野球・オリックスの風岡尚幸一軍内野守備走塁コーチ(49)のまな娘・風岡里々奈さんも入学した。
 
スポーツ報知・中日担当記者の娘も宝塚に入学「巨人・小林のようなラッキーガールに」 : スポーツ報知
スポーツ報知の中日担当・田中昌宏記者(42)の長女・田中愛梨さん(15)も新入生40人に名を連ねた。
 4歳からバレエを始め、ロシア短期留学の経験もある本格派。11歳で宝塚に魅せられ、一発合格した。愛梨さんは「番号を見つけた時、一瞬、時が止まったかと思った。運がよかったなと、しみじみ実感した」と話しているという。田中記者は「松岡恵さんがDeNA・筒香、ヤクルト・山田だとすれば、うちの子は大舞台で意外性を発揮する巨人・小林のようなラッキーガールになってほしい」と野球に例えて期待を寄せた。

▼動画あり
神戸新聞NEXT|文化|宝塚音楽学校 夢舞台へ最初の一歩 40人入学式
兵庫県出身の6人を含む新入生は、伝統のグレーの制服を着て講堂に整列。小林公一校長は式辞で「一日一日、健康に留意しながら頑張ってほしい。成長を心から楽しみにしている」と激励した。
 
宝塚音楽学校で入学式 TBS NEWS
18日午前10時、倍率およそ26倍の難関を突破した新入生40人が、緊張した面持ちで入場してきました。元プロテニス選手でタレントの松岡修造さんの娘、松岡恵さんも伝統の制服に身を包み、タカラジェンヌへと新たな一歩を踏み出します。そして、新入生を代表して、新井紀香さんが抱負を述べました。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


本日午前に行われた、宝塚音楽学校の合格発表。
ニュースがいろいろ出てきたので追加。

未来のタカラジェンヌ40人にサクラサク 宝塚音楽学校で合格発表 - 産経WEST
合格した名古屋市の坂井ゆりこさん(16)は「小学2年のときに初めて宝塚の舞台を見て圧倒されてから、ずっと目指していた。美しさあふれるタカラジェンヌになりたい」と喜びを語った。
スターへの第一歩 宝塚音楽学校で合格発表 - 読んで見フォト - 産経フォト
 2回目の受験で合格した京都府立京都すばる高校の福嶋優衣さん(18)は「年齢制限で今年が最後のチャンスだったので、本当にうれしい。歌もダンスもお芝居もできる男役になりたい」。

動画ニュースも貼っておきます。
(掲載時期が終わると削除されることもあります)



憧れのタカラジェンヌに 宝塚音楽学校で合格発表 | NHKニュース
タカラジェンヌを養成する兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で30日、合格発表が行われ、難関を突破した40人が憧れの舞台への切符を手にしました。 合格発表は、午前10時に宝塚市の宝塚音楽学校で行われ、受験生たちが集まり、張り詰めた雰囲気の中、在校生が40人の合格者の受験番号を張り出しました。 受験生たちは、自分の番号を見つけると感極まって涙を流しながら家族や友人と抱き合ったり、受験番号を指さしながら記念写真を撮ってもらったりしていました。

宝塚音楽学校で合格発表 | NNNニュース
30日、兵庫県の宝塚音楽学校で合格発表が行われ、競争率26倍以上の難関を突破した40人が夢のタカラジェンヌへの切符を手にした。合格者は「信じられないです。凛としている娘役さんになりたいです」と話した。合格者たちは来月18日に入学し、憧れの舞台を目指し2年間の厳しいレッスンに臨む。

神戸新聞NEXT|文化|憧れのジェンヌへ一歩 宝塚音楽学校で合格発表
 3度目の挑戦で合格した小川可那美(かなみ)さん(18)=名古屋市=は「頑張ってきて、やっとの思いで合格して、とてもうれしい。感謝の気持ちを忘れず、芯のある娘役になりたい」と夢を膨らませた。


ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ