初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:風間柚乃


スポンサードリンク

 



聖乃さん、風間さん、縣さん、極美さん、風色さんが、「2025年日本国際博覧会アンバサダー」に就任したことが発表になりました。
 
「2025年日本国際博覧会アンバサダー」就任について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
このたび、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会からの要請を受け、「2025年日本国際博覧会アンバサダー」に、宝塚歌劇団として就任することとなりました。 つきましては以下の5名が、関連イベントごとに出演いたします。

(花組)聖乃 あすか
(月組)風間 柚乃
(雪組)縣 千
(星組)極美 慎
(宙組)風色 日向   





https://www.expo2025.or.jp/wp/wp-content/uploads/20200214ambassador.pdf 
宝塚歌劇団は阪急電鉄の創始者・小林一三により設立され、1914 年の最初の公演以来、歌・ダンス・芝居を 織り交ぜ、古典から現代劇まで、男性と女性の両方の役を全て女性だけで上演する劇団です。このたびは、創設 100 周年を迎えた 2014 年以降入団の若手男役 5 名が、アンバサダーとして務めさせて頂きます。



2025年日本国際博覧会ってなんだっけー、あ、大阪万博か…。

これ、今後5年間拘束ってことなのかな?

他には、松本幸四郎さん、コブクロさんなど。

コブクロ、2025年日本国際博覧会アンバサダーに就任 | BARKS
コブクロが、“大阪・関西万博の顔”として万博の魅力を伝える「2025年日本国際博覧会アンバサダー」に就任した。 
結成の地・大阪で開催される2025年日本国際博覧会に向けて、小渕健太郎は「アンバサダーに就任させて頂ける事に誇りを持ち、これからも大阪への想いとそのエネルギーを、音楽を通じて人々に伝える事で、万博の成功に少しでも力を添える事ができればと思っています」、黒田俊介も「万博開催に向かって、大阪を盛り上げていけるよう、全力で頑張っていきたいと思います」と意気込みを述べている。

万博PRに松本幸四郎さんを起用 公式アンバサダー:話題のニュース:中日新聞(CHUNICHI Web)
2025年大阪・関西万博の運営主体となる官民組織「日本国際博覧会協会」が、PRを担う公式アンバサダーに歌舞伎役者の十代目松本幸四郎さん(47)を新たに起用することが14日、関係者への取材で分かった。
 誘致段階でアンバサダーを務めたお笑いコンビ「ダウンタウン」も引き続き活動することが固まった。大阪・関西万博は関西以外での認知度不足が指摘されており、発信役としての期待がかかる。さらに人数を増やすことも検討している。
 大阪・関西万博は25年4月13日~10月13日の184日間を予定。協会は春に公式ロゴマークを決め、周知にさらに力を入れる方針だ。

▼ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

 


 
月組新人公演『夢現無双』の主な配役が、昨日発表になりました。

キャスト | 月組公演 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 

宮本武蔵 : 風間 柚乃
お通 :  天紫 珠李
佐々木小次郎 : 蘭 尚樹
本位田又八:英 かおと
吉野大夫:結愛 かれん

 
100期生のおだちん(風間 柚乃くん)は二度目の主演。

101期の天紫珠李ちゃんは初めてのヒロイン。2017年末に男役から転向。待ちに待ったヒロインという感じかな。

私の大好きな結愛かれんちゃんと同期さんなので、刺激しあって共に成長していく姿を楽しみにしています。

▼ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

▼右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
格安国内旅行なら阪急交通社で!



 

↑このページのトップヘ