初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:瀬奈じゅん


スポンサードリンク

 


2月も終わろうとしているこの数日で、OGの方のおめでたいニュースが相次いで飛び込んできました。

まずは元宙組トップ娘役の野々すみ花ちゃんが、ご結婚を報告。

元宝塚娘役トップの野々すみ花さんが結婚 「素晴らしい出逢いをした」 ブログで報告 - 産経ニュース
元宝塚歌劇団宙組の娘役トップの女優、野々すみ花さん(31)が27日、自身のブログで結婚したことを明らかにした。
野々すみ花が結婚「最期までこの人と生きる」と決意 - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ
 野々は05年入団。花組配属から宙組へ移り、09年、大空ゆうひ(当時・祐飛=年齢非公表)の相手娘役に迎えられ、12年に大空と同時退団。退団後は梅田芸術劇場に所属し、NHK連続テレビ小説「あさが来た」などに出演。女優として活動している。

元宝塚トップ娘役の野々すみ花、31歳誕生日に結婚発表「精進して参ります」 : スポーツ報知
野々は「兼ねてよりお付き合いしていた方と、先日、結婚をいたしました。これまで猪突猛進に歩んできた身にとっては『結婚』という言葉を使う日が来たことに、まだ実感がわきません。しかし『最期までこの人と生きる』と躊躇なく決意できたことは、素晴らしい出逢いをしたのだろうと思います」とつづった。

元宝塚・娘役トップの野々すみ花 31歳の誕生日に結婚発表「実感がわきません」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
「身の回りの環境に多少の変化はあると思いますが、私が『野々すみ花』として芸を磨き実現して行きたいことは以前から何も変わりません。むしろ、よりいっそう力強くしなやかな姿勢で進めそうな気がしています。まだまだ未熟者ですが、これからも精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と決意を新たにした。
 
野々すみ花、31歳の誕生日に結婚発表「素晴らしい出逢いをした」 - ステージナタリー
野々は「いつも応援してくださる皆様へ。」と題したエントリーで「私ごとではございますが、兼ねてよりお付き合いしていた方と、先日、結婚をいたしました」と報告。「これまで猪突猛進に歩んできた身にとっては『結婚』という言葉を使う日が来たことに、まだ実感がわきません。しかし『最期までこの人と生きる』と躊躇なく決意できたことは、素晴らしい出逢いをしたのだろうと思います」と思いをつづった。
ののがたり | 野々すみ花 オフィシャルサイト 



本当におめでとうございます。いつまでも仲良くお幸せに。

そして、昨日はともちん(悠未ひろさん)も結婚を報告。

元宝塚OG悠未ひろ、一般男性と結婚「人生を共に歩んでいける人と出会う事ができました」 : スポーツ報知
元宝塚宙組の悠未ひろ(41)が26日、1月11日に一般男性と結婚していたことを自身ブログで発表した。
 宝塚退団後の活動をファンに感謝をつづった悠未は、「プライベートの方でも変化がありまして、1月11日に一般男性と入籍をしました」と報告。さらに、宝塚での経験や今を振り返って「ご縁があり、人生を共に歩んでいける人と出会う事ができました」とした上で、今後について「これからも、表現者としてさらに可能性を広げる為にも、頑張る為にも、プライベートの方も、しっかり頑張っていきたいと思います」と結んだ。

元宝塚の悠未ひろ、結婚報告「人生を共に」 | ORICON NEWS
 「私の節目として、今まで本当に一生懸命応援して下さり、一緒に走ってくださったファンの皆さまはじめ、私を知って下さり、ブログなど読んで下さってる皆様に、誠意をもって、ご報告したいという思いで、書かせて頂きました」とし、最後は「これからも、表現者としてさらに可能性を広げる為にも、頑張る為にも、プライベートの方も、しっかり頑張っていきたいと思います!!」と決意を新たにしている。
 悠未は、1997年宝塚歌劇団入団。元宙組男役スターで13年退団。その後、舞台『NARUTO~暁の調べ~』『ダニー・ボーイズ』などに出演している。

悠未ひろが1月に一般男性と入籍、本日ブログで報告 - ステージナタリー
悠未は1976年東京都出身。97年に宝塚歌劇団に入団し、宝塚史上最も高身長となる180cmの身体を生かしたパフォーマンスで人気を博す。2013年に同劇団を退団後、「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」や「音楽劇『ダニー・ボーイズ』~いつも笑顔で歌を~」「舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』」といった作品に出演。3月には、「宝塚OG 毎日希望奨学金チャリティーコンサート『忘れない』 ~亡き人へ綴る愛の手紙~」の公演を控えている。
宝塚史上最長身の悠未ひろ、一般男性と結婚「人生を共に歩んでいける人」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
 悠未は身長1メートル79(公称)で、歴代団員の中で最も高長身としても知られた。1997年に入団し、雪組公演「仮面のロマネスク/ゴールデン・デイズ」で初舞台。翌年、宙組に配属。今年1月には「逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース」でシアター・ドラマシティ(大阪)公演初主演を務め、13年12月の宙組公演「風と共に去りぬ」(東京宝塚劇場)千秋楽で退団した。
プロフィールの身長に、あえて(公称)ってつけてる……(笑)! 

ご報告 | 悠未ひろオフィシャルブログ Powered by Ameba 

なにを隠そう、私が初めて参加したタカラジェンヌのお茶会が、ともちんのお茶会でした。柔らかい分いいで笑顔の素敵な男役さんでした。

どうぞお幸せに!

そしてもうひとつ、ちょっと驚きのニュースが。

なんと、麻子さん(瀬奈じゅんさん)がママになったことを発表されました。

元宝塚・瀬奈じゅん、特別養子縁組で母に「さまざまな感動を体感する毎日」 | ORICON NEWS
 宝塚歌劇団の元月組トップスターで女優の瀬奈じゅん(43)が、特別養子縁組制度により子どもを迎え母親となったことを26日、所属事務所の公式サイトで発表した。子どもは昨年の初夏に産まれており、このほど家庭裁判所への申し立てが受理され、実子として入籍に至ったと報告している。

宝塚OG瀬奈じゅん、特別養子縁組で母親に「様々な感動を体感する毎日」 : スポーツ報知
「昨年の初夏に生後5日の我が子を病院まで迎えに行き、その日から三人家族になった我が家は幸せに溢れ、それと同時に命の重み、親への感謝、様々な感情、様々な感動を体感する毎日です」「我が子は、その小さな体ではまだ抱え切れないであろう運命を持って産まれてきました」と、経緯を明かした瀬奈。「私たちは常に寄り添い、支え、共にその運命を乗り越えて行く覚悟です」とつづった。

恥ずかしながら、特別養子縁組という制度について詳しく知らなかったので、調べてみました。
特別養子縁組制度について |厚生労働省
「特別養子縁組」の成立には、以下のような要件を満たした上で、父母による養子となるお子さんの監護が著しく困難又は不適当であること等の事情がある場合において、子の利益のため特に必要があると家庭裁判所に認められる必要があります。

(1)実親の同意 養子となるお子さんの父母(実父母)の同意がなければなりません。ただし、実父母がその意思を表示できない場合又は、実父母による虐待、悪意の遺棄その他養子となるお子さんの利益を著しく害する事由がある場合は、実父母の同意が不要となることがあります。
(2)養親の年齢 養親となるには配偶者のいる方(夫婦)でなければならず、夫婦共同で縁組をすることになります。また、養親となる方は25歳以上でなければなりません。ただし、養親となる夫婦の一方が25歳以上である場合、もう一方は20歳以上であれば養親となることができます。
(3)養子の年齢 養子になるお子さんの年齢は、養親となる方が家庭裁判所に審判を請求するときに6歳未満である必要があります。ただし、お子さんが6歳に達する前から養親となる方に監護されていた場合には、お子さんが8歳に達する前までは、審判を請求することができます。
(4)半年間の監護 縁組成立のためには、養親となる方が養子となるお子さんを6ヵ月以上監護していることが必要です。そのため、縁組成立前にお子さんと一緒に暮らしていただき、その監護状況等を考慮して、家庭裁判所が特別養子縁組の成立を決定することになります。

(4)に「6ヶ月以上監護」とありますので、この期間を終えて今回の発表となったのでしょうか。

発表するのも、きっとすごく悩んで考えてのことだと思います。どうか、麻子さんのご家族の幸せの形がたくさんの人に広まりますように。そして、関わる方みなさんが幸せでありますように。

本当におめでとうございます!

OGさんの幸せな話題3つでした。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。






元月組トップスターの
あさこさん(瀬奈じゅんさん)が
予科時代を振り返って話していました。

瀬奈じゅんが明かす宝塚音楽学校時代 入学初日に思わず笑いも - ライブドアニュース
--上下関係がとても厳しいと聞きますが。

「入学初日から始まります。宝塚音楽学校には下級生の予科生と、上級生の本科生の2学年しかありません。まず入学式のあと、オリエンテーションみたいな感じで、本科生が予科生を指導する『対面式』があります。講堂に入ってくる姿勢や歩き方ひとつで、まず注意されます。予科生と本科生にわかれて円になって向かい合うのですが、立つときに足の角度が60度にならなくてはいけない。たまたま、私の横に立っていたコが60度より開いていたんです。先輩に『〇〇さん、立ち方が違う。脚開き過ぎ』と怒られて。すると、予科生全員で『すみませんでした』と、皆で謝らなくてはいけないんです。謝ったあと、隣のコが60度くらいに直したら『勝手に直さないで―!』って、怒られるんです。『失礼します。足の角度を直させて頂きます』と許可を取らなくちゃいけないんです」
いろんな方が、音楽学校時代の話をされますが。
正直「大変だなぁ」とか
「そこまでやるんだ」って思うわけです。

でも、よく考えたら宝塚って、
一度に80人近い役者が舞台に出て、
それぞれ役があり、衣装が何着もあり、
舞台の裏をこれだけの人数が駆け回り、
毎日定時に幕が開き、定時に終わる。
それを1ヶ月くり返す。

役者としての技量だけでなく、
人としての基本ができていないと
とてもじゃないけどまわらない。

社会人になって、新入社員なんかが入ってくると、
「なんでもっと早く言わないの!」
「こうなる前に質問してよ」
「あの子どこいった!」
ってことがよくあります(笑)。

音楽学校入学時って、
新入社員みたいなもんで
(まだ働いてはいないけど)
みっちり2年かけてそういう裏側の動きも
教えてくれるってのは
いまどきありがたいことですよね。

新入社員も、ちゃんとそこらへん教育されないと
「どうしてこうなった!?」ってことが
いつまでも改善されないまま
大きくなっちゃうから(笑)。




どうでもいい話ですが、宝塚ファンも、
ファンクラブに入って
粛粛と活動しているような人は、
割とこの上下関係に敏感になります(笑)。

下級生のファンクラブに入った人は、
それまで愛称呼び捨てにしていた
上級生のスターさんを
急に「〇〇さん」って丁寧に呼び始めたり。

なぜか、ファン同士にも
上級生下級生感が発生するからおもしろい。

雨宮さんはかつて、
非路線スターさんのファンクラブに入っていたのですが、
ファンが少ないので(おい)
全国ツアーなんかの時は
入り待ちがひとりぼっちだったりしたのです。

「この子、いつもひとりだわ」って
どこかで見てらしたんでしょうね(笑)、
上級生のファンクラブの方が
「せっかくだからランチご一緒しましょう」って
誘ってくださる。

観劇がかぶらない時でも、
何かあるとわざわざ
「〇〇ちゃん、今日は**がかっこよかったわよ」と
下級生の感想を教えてくださる。

上級生ファンの方が、
下級生ファンの面倒をみてくれたのです(笑)。
(雨宮さんが頼りなさげとか
そういうことではないと思いたいです)

そんなご縁で知り合って、
今もおつきあいのある方、
たくさんいます。 

宝塚ファンって、
素敵な人がたくさんいるのです。 
(よそのファンの人もそうでしょうけど)

大人になってから友達を作るのって
なかなか難しいけれど、
宝塚ファン同士だと、
いろんな世代の人と仲良くなれる。

観劇を楽しむのはもちろん、
素敵なお友達ができるという点でも
宝塚ファンでよかったなぁと思う
今日この頃です。 
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

↑このページのトップヘ