初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:瀬央ゆりあ


スポンサードリンク

 

 
礼真琴さん主演のDC・青年館公演
『阿弖流為』の主なキャストが発表になりました。

キャスト | 星組公演 『阿弖流為 –ATERUI–』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
主な配役
阿弖流為【蝦夷の心を守り戦い抜いた古代の英雄】 礼 真琴
佳奈【阿弖流為の盟友の妹】 有沙 瞳
坂上田村麻呂【朝廷の威信を懸け立ちはだかる智将】 瀬央 ゆりあ

私はまだ上巻の2/3くらいまでしか読んでないんで、
坂上田村麻呂出てきてない(笑)。
佳奈はちらりと出てきましたけど、
まだ阿弖流為と本格的にイイ感じになってない。

それにしても、せおっち(瀬央ゆりあさん)が
主なキャストに入ってるのがすごいですね。

北翔さんトップ時代に
ぐいぐい押されてきたのを感じたけど、 
そこでちゃんと実力をつけてきたんだなぁと、
先日の『オーム・シャンティ・オーム』を見ても
思いました。

ぐんぐん大人っぽくなったし。

「阿弖流為」の原作本、
 まだ上巻の2/3くらいまでしか読んでない(2度目)けど、
泣ける。かなり泣ける。
男の友情でかなり泣ける。








なんども泣きそうになった。
でも、まだ坂上田村麻呂が出てこない(笑)。
どのあたりのエピソードが舞台になるのかなぁ。

さて、続き読もう。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




日経ホールで行われた「星組トークスペシャル」行ってきました。出演は、ポコちゃん(十碧れいやさん)、せおっち(瀬央ゆりあさん)、五條まりなちゃんの3人。

公式さんに掲載されたお写真はこちら

五條まりなちゃんの言葉遣いが独特で、それがめちゃくちゃ可愛かったです。お話を聞きながら、何度も友達と「かわいい〜」と言ってしまったほど!

『ガイズ&ドールズ』について
*ポコちゃんは初ひげ! これまで初演も再演もジョーイ・ビルトモアはヒゲキャラじゃなかったのだけど、ポコちゃんがヒゲをつけたかったので先生に相談したところ「いいよ!」とお許しをもらった。ネットであらゆるヒゲを検索して、竹野内豊のヒゲがいいと思って床山さんに写真を見せてそっくりに作ってもらった。

*せおっちは16歳の少年役。でも海外の16歳ってけっこう大人なので、12歳くらいの気持ちで演じている。少年役なので自由にやりたい放題、星組のほぼ全員と絡んでいる。研1、2の下級生とも絡むので、いろんな発見がある模様。ボックスには20分くらい入ったままなのだけど、案外落ち着く。

*せおっちは、ギャンブラーをやってるときは本業だなって感じている。

*まりなちゃんはいろんな役をやっているのだけど、中でも娼婦の役作りは難しかった。娼婦は5人いるのだけど、お稽古場では「みんな同じ人に見える」って言われて大変だった。まりなちゃんはお色気むんむん担当。カツラもこだわって、アフロをまとめたような感じにしてる。

*キューバのところは浅めの黒塗りに化粧変えしている。星組さんは黒塗り、化粧変えに慣れている。他組の子は化粧変え公演は死にそうになってやってるけど、星組は「化粧変えですね。わかりましたー!」って感じ。

*というわけで、まりなちゃんはアデレードちゃんのお友達で出てくる時は急に日焼けして出てきたみたいになってる。

*ポコちゃんが電話で芝居シーンは、紅さんとお稽古場の4階と5階に分かれて、実際に電話してお稽古した。

新人公演のこと
*スーツの着こなしは難しい。ダブルのスーツは慣れてないので特に。前のボタンは一つだけ止める。お衣装の有村先生いわく「(前の)シワがかっこいい」。せおっちは、最近ようやくそのシワの良さがわかってきた。

*新人公演の主演の話を聞いた時は、びっくりしすぎて「どっひゃー」というよりは冷静になってしまった。

*最初の振り返りで登場する場面は、本当に緊張した。ライトがすごかった。目くらましにあったような感じ。

*大劇場のご挨拶は前日に考えたのだけど、実際に挨拶をする段になったらうまくできなかったので、東京では前々日からご挨拶を考えた。で、最初のご挨拶はうまくできたのだけど、カーテンコールの2回目の挨拶を考えるのを忘れていた…。ちなみに、新人公演の前日はよく眠れた。

*みっさま(北翔海莉さん)と紅さん(紅ゆずるさん)が新人公演に特別出演したのだけど、舞台稽古でみっさまを背負って「パパぁ」と言った瞬間にみんなが大笑いして芝居が止まってしまった。

柚希礼音さんご観劇
*(トークスペシャルの当日の公演に)柚希礼音さんが『プリンス・オブ・ブロードウェイ』のキャストと一緒に見に来てくれた。POBキャストのみなさんが熱くて、パレードではみなさんが3Dで飛び出してるくらいの勢いだった。

*柚希さんは楽屋をくまなくまわってくれて、退団者に白い可愛い花束をプレゼントしてくれた。エネルギーがすごくて、半袖着てたのに汗だくだった。

*まりなちゃんたちが「POB見に来たいです」って話したら、柚希さんは「夢咲ねねさんみたいな衣装着てんで。ヘンやで〜」とおっしゃった。

音楽学校時代の話
*せおっちとまりなちゃんが、音楽学校時代のお掃除場が同じ。1番教室。まりなちゃんは窓担当だった。1番教室の窓は小さくてかわいい子がやるってイメージらしく、まりなちゃんの前は紫りらちゃん、その前は妃白ゆあちゃんだった。

*音楽学校は95期が本科生の時代から、割と自由になった模様。予科本科がそこまで関わらなくなった。


という感じでした。


 




↓気に入ったらこちらを押していただけると嬉しいです!

宝塚歌劇団 ブログランキングへ


9月8日、星組大劇場公演『ガイズ&ドールズ』の新人公演が行われました。主演は研7・95期のせおっち(瀬央ゆりあさん)。最後の新人公演で主演をつかみました。最近だと星組の紅ゆずるさんとか、花組の瀬戸かずやさんが、この「最後の新公で初主演」パターンですね。

入団7年目の瀬央ゆりあ ラストチャンスで初の新公主演 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 

宝塚星組 瀬央ゆりあ、初の新公主演「萌えポイントは100点」
 

宝塚星組・瀬央ゆりあ新人公演初主演「萌えポイントは100点です」 : 芸能 : スポーツ報知  

宝塚星組 瀬央ゆりあ、初の新公主演「萌えポイントは100点」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 

〈速報〉星組新人、瀬央ゆりあ初主演「萌え場面は100点」 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M

ちなみに、ことちゃん(礼真琴さん)も同じく最後の新人公演として出演されていました。特に役名はなく、いろんなところに登場していた模様。7変化だったそうです。



 



↓気に入ったらこちらを押していただけると嬉しいです!

宝塚歌劇団 ブログランキングへ


本日は、星組次回大劇場公演『ガイズ&ドールズ』の集合日。本公演の配役、新人公演の主な配役が発表になりました。

新人公演主演は、瀬央ゆりあ(せお・ゆりあ)さん。研7で初主演となりました。星組の新人公演はここ数年、同期の礼真琴(れい・まこと)さんがつとめることが多かったのですが、礼さんは本公演で主要キャストに入っていますし、ここでバトンタッチという感じでしょうか。スターぞろいの95期から、また新しいチャンスをつかんだ男役さんが誕生すると思うと、今から楽しみです。

新人公演ヒロインは、96期の
綺咲愛里(きさき・あいり)さん。新人公演ヒロインは3度目ですし、先日の紅ゆずるさん主演公演『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』でもヒロインをつとめた彼女ですので、何も心配することはないでしょう。

本公演で礼真琴さんが演じる
アデレイドは、昨年花組から組替えでいらした真彩希帆(まあや・きほ)さん。彼女は宝塚の娘役らしい可愛らしさを持ちながら、抜群の歌唱力もあり、今後が期待されている娘役のひとり。いずれ新人公演ヒロインを演じてほしいタカラジェンヌです。

そして、この公演で退団される方も発表になりました。

毬乃 ゆい
珠華 ゆふ
毬愛 まゆ
飛河 蘭
五條 まりな
2015年11月22日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団 

存在感のある個性的な娘役さんが次々と退団。寂しいですね。千秋楽まで、舞台での姿を楽しみにしています。
 

↑このページのトップヘ