初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:瀬央ゆりあ


スポンサードリンク

 

 
今年秋の星組バウホール公演、せお(瀬央ゆりあさん)に主演がきたよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

2018年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<2018年10月・星組『デビュタント』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
2018年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚バウホール】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   

星組公演
■主演・・・瀬央 ゆりあ
◆宝塚バウホール:2018年10月11日(木)~10月22日(月)
一般前売:2018年9月8日(土) 座席料金:全席5,300円

『デビュタント』
作・演出/正塚 晴彦
せおに! せおにとうとうバウ公演の主演が!

『New Wave』もありますが、これは一人主演てわけじゃないもんね。

せおが『New Wave! 』おおおおおおお!:星バウ『New Wave! -星-』 : 初心者のための宝塚観劇講座

しかしなんだろう私、せお(←しかも呼び捨て)に何かが起こるたびに「せおおおおおおおおおおおおっ!」みたいなテンションになって喜んでいる。

最近のせおの活躍は本当にもう、見るごとに「せおおおおおおおおおおおおおっ!」(←だからこの表現なに)みたいな興奮がありまして。

↓こないだのこれもそう。

これ、泣けるやつだったのか‥:星専科ACT『ドクトル・ジバゴ』感想(1) : 初心者のための宝塚観劇講座  

ちょっとこれ、劇団が本気でせおを上げにきたんじゃないの!? と高ぶっています。 

正塚先生も、この間のずんちゃん(桜木みなとさん)バウもよい感じだったし、きっといい正塚だと信じてる。

せおおおおおおおおおおおおお! おめでとううううううううううううう! 今週金曜から始まる星組大劇場公演でも活躍しているといいなぁ。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

 

 
星組夏のバウ公演の詳細が出ました。

2018年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<2018年8月~9月・星組『New Wave! -星-』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
星組公演
■主な出演者・・・瀬央 ゆりあ、紫藤 りゅう ほか
◆宝塚バウホール:2018年8月27日(月)~9月8日(土) 一般前売:2018年7月28日(土)


バウ・ショーケース 『New Wave! -星-』
作・演出/三木 章雄
星組若手メンバーによるフレッシュなショー!かつての星組の名場面の再現と共に、未来への飛躍を目指して古今東西の名曲に乗せて歌い踊るエネルギッシュな作品です。オンステージの生バンドをバックに繰り広げられる、ライブ感溢れるエンターテインメントショー。2013年の花組公演から始まった『New Wave!』シリーズの掉尾を飾る、星組選抜メンバーの華やかなステージをお楽しみ下さい。  
若干シリーズだったことを忘れかけていた『New Wave! 』が戻ってきました(笑)。

せお(瀬央ゆりあさん)に主演がきたよおおおお。『New Wave! 』の時は主演っていっていいのかわからないけど、まあとにかくバウのメインがきたよおおおおおおおおお。

そしてしどりゅー(紫藤りゅうさん)ね。

なんか最近のバウ公演はどれも、チケット取れる気がしないよ…。頑張って探しましょう。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。




先日、赤坂ACTでの公演が始まった、専科&星組の『ドクトル・ジバゴ』観劇してきました。



原田先生の作品、すごく好きな時と全く好きじゃない時があるのだけど。これは好きな原田作品だったかな。いかにもロシアって感じの、悲しいお話なのだけど。見方によっては情熱的でもある。

演者さんみんながあの時代に生きていて、すごく人間くさくて、生々しいお芝居だった(ほめてます、盛大に)。

まさかの、泣いたよ…。

ネタバレしない程度に箇条書き。内容について触れなさすぎて、むしろなんだかわからない感想……。
  • 何はともあれ、せお!(瀬央ゆりあさん)せお大活躍。せおすごいよ! 
  • 最前列のお客さんは、幕開きからせおにやられると思う。
  • そしてみっきー(天寿光希さん)。みっきーすごいよ! ヒゲのエロ弁護士(そんな言い方しないで)。さらに芝居がパワーアップしてる。一幕の主役かと思うくらいに。轟さんと対等に渡り合ってる。というより、轟さんさえ抑え込む凄味を身につけてて本当にすごいと思った。
  • そんなみっきーの、くらっち(有沙瞳さん)へのキスシーン。”いやこれ、ガチでしょ”ってくらいにすごいキスだった………。唇ついてないだけで、他のパーツはほとんどくっついている感じ。やばい。
  • くらっちは、こういうリアルな女性をやると本当にうまい。
  • 紫りらちゃん! りらちゃんの、笑顔を封印した演技…! 冷たい感じにロシアを感じた。
  • ロシアの、歴史的に難しい時代の話ではあるけれど、わかりやすい。
  • 大事なセリフがちゃんと印象に残るのよね。
  • セリフを聞いて頭で理解するスピードと、舞台で話が進むスピードがちゃんとぴったり合っているというか。
  • 登場人物の心情をじっくりと味わう余裕があるというか。
  • (ポーの一族批判ではありません)
  • せおが、ざっくり言うと善→悪→善みたいな感じで三度おいしい。
  • 最後のせおに涙。心の中で盛大に拍手した。
  • 最後のみっきーにも涙。自分の腕の中からするりといなくなる女。その女を抱いた腕を上げたままにして呆然とする感じがね…もう泣けてね…。あれは本当にいい場面だった。ただし、物語のセンターは轟さんとくらっちなのだけど。このみっきーを見逃さないでほしい!
  • そして最後にその女の背中をぐっと押して連れていくところとかね…。
  • 体の小さな動きひとつひとつ、全部見逃せないお芝居だった。
  • しかしなんだかんだいって、みんなずっとラーラのことが好きだったのね………。なんでそんなに好きなのかはちょっとわからないけど。
  • 小桜ほのかちゃん、二幕の肝がすわった感じとかすごくいいお芝居してた。
  • 朝水先輩のヒゲ! もっさりしたヒゲ! ヒゲでもイケメン!
  • 天希ほまれくんもいいお芝居してた。
  • 舞台美術も美しかった。映像も、こんな感じで使ってくれるなら雰囲気壊さなくていいのだけど。
  • (ポーの一族批判ではありません)
観劇しないと何のこと言ってるのかわからないかもですが、とにかく最後のみっきーを見逃さないで!ってことは声を大にして言いたい。

それにしても、麻央さんの扱いがなんか…悲しい……。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

 

↑このページのトップヘ