初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:早霧せいな


スポンサードリンク

 

 
ちぎさん(早霧せいなさん)に関する
コラムが出ていました。

短いながらも、宝塚の魅力と
トップスターの責務と、
雪組のちぎみゆコンビの
いいところが書かれていて
素敵な記事だなぁと思いました。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
トップに就いたその瞬間から、退団へのカウントダウンが始まる。
これはもう、本当にその通りで。
トップさん以外は、
いつ辞めるかわからないし、
いつまでもいてくれる場合もあるし
(稀ではありますが)
それなりの学年になると
こちらもそれなりの覚悟をするけど、
別に気持ちのカウントダウンまではしてない。

でもトップさんだけは別。
絶対に数年でこの舞台姿を別れる日が訪れる。
もう、考えただけで涙が出ちゃう。

でも、トップさんも
いつまでも続けられる仕事じゃない。
こちらに見えている以上に
たくさんの仕事をこなしているわけで。

ゴールがあるから走れる、という部分も
あるんだと思います。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
限られた時間のトップ生活の中で、相手娘役との相性も、運命を分ける。トップ娘役の場合、歌、ダンス、芝居の技術があるから就任できるものでもない。トップスターとの相性が最重要視されるが、実際に組んでみないと、真の相性は分からない。相性の良さ、相乗効果で人気爆発となったのが、雪組の早霧と、相手娘役・咲妃(さきひ)みゆのコンビだった。
 芝居巧者同士のコンビ。早霧は、男役絶対優位の宝塚において、咲妃に同等の立場に上がることを求め、咲妃は責任も負った。プライベートでも2人の仲の良さをファンが知り、喜んで応援していた。
 本拠地最後に上演されるサヨナラショーでは、本来、トップのナンバーが7割ほどを占めるが、このコンビの場合は、4割ほどがデュエットという異例の比率だった。早霧は「構成は咲妃と相談して決めた」と話した。トップが、相手娘役と“相談”するケースも異例。信頼感の象徴、デュエットダンスも連発。2人のコンビらしい「絆」を余すことなく見せつけ、本拠地から去って行った。

もうすぐ雪組東京公演が始まりますね。
さすがに東京公演は全然回数見られないけど、
このコンビを見られるのもあと少し。
しっかりと目に焼き付けたいと思います。 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

 
2017年6月16日発売、
ちぎさん(早霧せいなさん)の
「早霧せいなメモリアルブック」の
表紙がでました。

▼ここからどうぞ。
早霧せいなメモリアルブック | 宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト|TCAオンラインショップ

ふわぁ、イケメン。
どうやってみてもイケメン。



予約しよ…。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


先週発売された2017年版の「宝塚おとめ」。
表紙をぼーっと見ていて、
あれっと思ったことが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝塚おとめ(2017年度版)
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/17時点)


写真の右下。
ちぎさん(早霧せいなさん)のお着物が
キラキラした生地のせいか
反射して白くなっちゃってる。

これでいいのだろうか。

どうしてこの写真にしたのかなー。
気になる。
どうしても気になる。
第2版から写真変わったりしないかなー。

(2017/04/19追記)
と、くだらないことを考えていたら、
コメントで「染め色が変わっているだけ」と
教えていただきました
なるほど! ライトの加減なんて言って
お恥ずかしい限り…
どんなお着物なんでしょうね。
せっかくだから全身見てみたいです


ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


ちぎさん(早霧せいなさん)の
妹さんと甥っ子ちゃんが、
中日劇場を訪れたようです。




素敵なおじさん(違)がいて
幸せな甥っ子ちゃんですね\(^o^)/
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
雪組さんは今日から東京公演舞台稽古。
ちぎさんも元気に楽屋に入られたと
ちぎさんファンの友人から連絡ありました。

さて、昨日行われた、ちぎさん(早霧せいなさん)と
みゆちゃん(咲妃みゆさん)の退団会見の模様が
公式さんにもアップされました。


雪組トップスター・早霧せいな 退団記者会見 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
~トップに就任してから思い出に残っていること~
「100周年の大運動会です。10年に一度のビッグイベントにあたって、雪組優勝への熱い思い、そして私と咲妃のトップコンビのお披露目の場であるという身の引き締まる思いが重なりました。あの日を経験し、何か一歩ステップアップできたような気がしていて、忘れられない大切な日です。」
あの運動会の雪組さんはかっこよかったなぁ。
衣装もすごかったし、組らしさが出てて。
いいコンビが生まれたなーって思ったものです。
(しみじみ)
(運動会の星組さんの気合いはすごかった)
(星組応援席の気合いもすごかった)
(正直、あの気合いに他組ファンはビビった)


雪組トップ娘役・咲妃みゆ 退団記者会見 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
~心に残るできごと~
「宝塚音楽学校に入学し、宝塚歌劇団で過ごした日々の全てが宝物です。月組から雪組への組替えも大きな転機でしたが、なによりも大きなできごとは、やはり早霧さんの相手役をさせていただけたことです。」

みゆちゃんは、
誰の相手役になっても不足のない
娘役さんだと思っていたので、
ちぎさんとコンビを組むとわかった時は、
「ちぎさんがゲットしたかぁ!」
という気分でした。 
 
というわけで、 
そんな二人が幸せなら、
それでいいのです。

ああ、そうだ、
『Greatest HITS!』のデュエットダンス。
二人が出会ってから
共に成長してゆく姿が表現されていて、
めっちゃ泣く。

二人同時退団ってわかったら、
きっともっと泣いちゃうと思う。

詳しい感想はまたあとで書きます。 
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ