初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:宝塚大劇場


スポンサードリンク

 

1月26日、宝塚大劇場に新しい緞帳が登場するそうです。
 
株式会社ワコールホールディングス様より宝塚大劇場に新しい緞帳『夢』をご寄贈いただきます :時事ドットコム
このたび、宝塚歌劇の専用劇場である宝塚大劇場(宝塚市、2,550席)に、株式会社ワコールホールディングス様より、新しい緞帳をご寄贈いただくことになりました。『夢』と題された新緞帳は、同社の社内公募により選ばれたもので、デザインは、輝く女性像がパステルカラーの光の中でダイナミックかつ華やかに西陣ほんつづれにしきおり 本綴錦織により織られており、お客様を「夢」の世界へと誘います。 新しい緞帳は、公演中の花組公演 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』の1月26日(金)13時公演からお披露目となります。
▼こちらが新しい緞帳のデザイン
main-2

いつも緞帳のお披露目前に記者発表があるので、今回もどこかの組のトップさん&組長さんが登場するかもしれませんね。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。



今日、観劇のために大劇場に行ったら、正面入り口にこんな看板が出ていました。

IMG_1947

防災避難訓練!?

てっきり劇団の中の人がやるものだと思っていたら、劇場に入場する際にこんな紙が配られました。

IMG_1949

なんと、観客も幕間に避難訓練に参加できるようです。長年大劇場に通っていますが、避難訓練に出くわしたのは初めてです。(あとで友人に聞いてみたところ、何年か前に参加したことがあるという人がいましたので、定期的にやってるんでしょうかね)

劇場ではいつもより5分早く「すみれ」が鳴り、開演5分前に舞台上で劇団関係者が訓練について説明、続いて消防署の所長さんも登場して説明がありました。この所長さん、「0(ゼロ)番(←トップさんの定位置、舞台のセンター)に立てるなんて!」「訓練では普段通れないところに入れます」みたいな感じで、うまいことお客さんを煽る煽る(笑)。というわけで、雨宮さんも避難訓練に参加してきました。

お芝居が終わると、「訓練地震が発生、地震はおさまりましたが余震の心配があるので座席に座ったままお待ちください」のアナウンス。続いて「転倒物や落下物の恐れがあるので確認中」みたいな放送があり、その後火災警報も鳴り響き、「地下一階の事務所で火災」とのこと。劇団の地下一階には事務所があるんですね(笑)。消火活動にあたった(という想定の)のち、観客の避難誘導となりました。

客席からロビーに出ると、普段は閉まっている非常口が開いていました。

▼この写真は観劇後に撮ったものなので扉は閉まっています。




そして、係の方の案内でこの非常口の奥へ。扉のすぐ先に広めの階段があり、この階段をひたすら降りると、なんとファン広場の楽屋口の隣に出ました。

▼この写真の右側、ミントグリーンの扉が非常口。普段は閉じられています。ちなみに正面が楽屋口です。


今回は、舞台上手(右側)で火災が発生した想定なので、下手側の非常階段のみ使用して訓練が行われたようですが、非常階段は上手側にもあるそうです。

客席から外に出るまで、1分もかからなかったように思います。本当に非常の際は、外に出てから駐車場まで避難するそうです。

実際はこんなに冷静に動けないでしょうが、スムーズに劇場外に出られるということがわかってよかったです。

普段よく行く劇場ですが、こんな構造になっているとは知りませんでした。非常時にどうやって避難するか知っているだけで、随分と安心できると感じました。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 

宝塚を観劇するために、
全国から兵庫県、または東京の劇場に
ファンが集まってきます。

雨宮さんは拠点が東京ですので、
兵庫や大阪、名古屋、全国ツアーの際は
「遠征する!」ということになります。

観劇のために旅行するなんて…と
最初は勇気がいるかもしれませんが、
慣れれば宝塚の大劇場まではすぐです
(物理的には遠いですが(笑))。

さて、遠征の際に準備することは
交通、宿、チケットの確保
です。
このとき最も難しいのが「宿」の確保でしょう。
(大劇場へのアクセスは
宝塚大劇場・バウホールの場所は?」をご覧ください)

宝塚の大劇場近くの宿泊施設

宝塚ワシントンホテル

阪急宝塚駅前すぐのホテルです。
観劇の際、一番便利なホテルだと思います。



お部屋で宝塚専門の有料チャンネル
「スカイステージ」を見ることができます。

ただ、土日やお茶会日、初日、千秋楽近辺は
混み合っており、予約がとれないことも多いです。

ホテル1階のレストランは
朝7時からオープンしており、
比較的空いていますのでオススメです。

元日は宝塚で公演が行われるにもかかわらず、
劇場周辺のお店はことごとくおやすみ。
ホテルのレストランだけが頼りです。
お正月に遠征した時もお世話になりました(笑)。

藤田観光の株主優待券を使って
半額で泊まることもできます。

宝塚ホテル

宝塚大劇場のオフィシャルホテルです。
阪急宝塚南口駅前すぐ。



1926年創業のクラシックホテルなので、
雰囲気はとても素敵。
一度は泊まる価値はあるでしょう。
ただ、お部屋によっては
少々古いと感じるかもしれません。

お部屋で宝塚専門の有料チャンネル
「スカイステージ」を見ることができます。

こちらも土日やお茶会日、初日、千秋楽近辺は
混み合っており、予約がとれないことも多いです。
特にスターさんのお茶会は
このホテルで行われるのが定番。
お茶会日は宿泊だけでなく
大勢の人が集まっています。

この宝塚ホテル、移転が予定されていますので、
一度泊まってみたいという方は早めにどうぞ。

神戸新聞NEXT|社会|宝塚ホテル移転へ 開業89年、建物が老朽化
阪急阪神ホールディングス(HD、大阪市)は15日、1926年開業の老舗「宝塚ホテル」(兵庫県宝塚市梅野町)を、宝塚大劇場の隣接地に移転させる方針を明らかにした。新たな施設の概要や移転時期などは未定という。
【民間】宝塚ホテルの移転建て替えは客室数が約200室、18年4月に着工(会員) | 建設ニュース
阪急電鉄(大阪市北区)は、「宝塚ホテル」(兵庫県宝塚市)の移転建て替えで、新ホテルの客室数を現ホテルから約1・5倍に増やして200室程度とし、宝塚大劇場に隣接する宝塚大劇場西駐車場に建設する。先行して宝塚大劇場の北側に300台程度を収容する3階建ての立体駐車場を整備し、ホテルの建設は2018年4月上旬ごろの着手を予定している。新ホテルは1階と2階に宴会場やレストランが入り、3-5階が客室となる。

 
宝塚温泉 ホテル若水 

阪急宝塚駅から
武庫川を渡った先にある旅館です。



いわゆる温泉宿ですので、
お食事の時間などが決まっています。
観劇と温泉を楽しむ旅行にはぴったりです。
 
入り待ち出待ちまでやってみたい方は、
多少不自由を感じるかもしれません。
お値段はホテルより少々高めになっています。

宝塚イン

阪急宝塚駅から武庫川を渡り、
右に曲がったところにある宿泊施設です。



インターネットなどで予約はできず、
電話で空室を確認するシステム。

お部屋は1つ1つ独立していますが、
管理人さんがいるペンション、
という雰囲気です。

最近泊まっていないのでわかりませんが、
シャンプーやボディソープなどのアメニティは
お部屋に置いてなかったように記憶しています。


宝塚大劇場周辺の大きな宿泊施設はこの4つ。
他に女性専用の民宿、プチホテルなどもあります。

ホテルカレント宝塚 

宝塚歌劇場前交差点近くにある、
女性専用のホステル形式の宿泊施設です。






急に遠征を決めると
なかなか宿が見つからないこともあります。

そういうときは伊丹や三田、
梅田、大阪などのホテルを利用しています。

観劇前日に遠征するときは、
新大阪のホテルに宿泊することもあります。

お値段と交通の便を考えて、
定宿を見つけるのもいいと思います。

▼直前だとすごく安くなるホテルもあるみたい。


楽しい遠征を!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ