初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:宝塚おとめ


スポンサードリンク

 


いろんなサービスを日々提供してくれる(たまにいらんもんも提供してくれちゃう)宝塚歌劇団ですが。

どーしてこれを出してくれないだ、ってものがたまにありますね。

小さいとこでは、「あの公演のあの場面の舞台写真プリーズ」とか。

でも!

宝塚友達と飲み会してる時に「あー、いまここにあれがあったら!」と毎回思うものがあるのです。

出たら絶対買う。

みんな買うと言ってる。




そうです。

どうしてこのスマホ時代に作ってくれないだ!



アプリ版「宝塚おとめ」 



かつて「ハンディおとめ」だったかな、おとめを組ごとにバラバラにした手帳サイズのものが発売された年もあったけど、5組分買って持ち歩くなら「宝塚おとめ」1冊持てばよくね? みたいなことになり(笑)。

それに、贔屓組のことはわかっているのです。贔屓じゃない組の情報を調べたいのです。だから組ごとに分けて発売されても、全組分持ち歩かなくていけないのです。

宝塚は「モバイルタカラヅカ」やってる場合じゃないよ、アプリ版「おとめ」を出すべきだよ!

どうして飲み会の時に「宝塚おとめ」が必要かというと。

話していると「ほらほら、あの、あれ…誰だっけ」みたいなことがよく起こるのです。そんな時に「宝塚おとめ」があればすぐに探せる。

または、「おとめ」を見ていると「『@@』の時の***さんの演技は最高だった」とかいろんな記憶が蘇って、話が盛り上がります。

そして宴もたけなわになると、「今の@組は**が弱いから、●組から☆☆☆さんに組替えで来てもらって、代わりに@@@さんを×組に」とかいう妄想組み替えとか、「私が演出家なら@@さんと主演にして、二番手は**さんにした『***』という演目をやりたい」とかいう妄想配役が始まります。

こんな時も、「宝塚おとめ」が必要なのです。



お願いします。

書籍版よりちょっとくらいなら高くてもいいです。

毎年更新されちゃってもいいです。

だからお願い、アプリ版の「おとめ」出してください。

どうかなにとぞ。

▼ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団ランキング

▼右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
格安国内旅行なら阪急交通社で!

▼その他の宝塚系ブログさんはこちらから。



昨日、2018年版「宝塚おとめ」が発売になりました。お買いになりましたかー。私もとりあえず買いましたが、まだざーっとしか見れていません。

昨日付けで退団となった、元雪組の大河そあちゃんも掲載されてるね…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝塚おとめ(2018年度版) (タカラヅカMOOK)
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/4/21時点)





ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ