初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:咲妃みゆ


スポンサードリンク

 

 
ちぎさん(早霧せいなさん)に関する
コラムが出ていました。

短いながらも、宝塚の魅力と
トップスターの責務と、
雪組のちぎみゆコンビの
いいところが書かれていて
素敵な記事だなぁと思いました。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
トップに就いたその瞬間から、退団へのカウントダウンが始まる。
これはもう、本当にその通りで。
トップさん以外は、
いつ辞めるかわからないし、
いつまでもいてくれる場合もあるし
(稀ではありますが)
それなりの学年になると
こちらもそれなりの覚悟をするけど、
別に気持ちのカウントダウンまではしてない。

でもトップさんだけは別。
絶対に数年でこの舞台姿を別れる日が訪れる。
もう、考えただけで涙が出ちゃう。

でも、トップさんも
いつまでも続けられる仕事じゃない。
こちらに見えている以上に
たくさんの仕事をこなしているわけで。

ゴールがあるから走れる、という部分も
あるんだと思います。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
限られた時間のトップ生活の中で、相手娘役との相性も、運命を分ける。トップ娘役の場合、歌、ダンス、芝居の技術があるから就任できるものでもない。トップスターとの相性が最重要視されるが、実際に組んでみないと、真の相性は分からない。相性の良さ、相乗効果で人気爆発となったのが、雪組の早霧と、相手娘役・咲妃(さきひ)みゆのコンビだった。
 芝居巧者同士のコンビ。早霧は、男役絶対優位の宝塚において、咲妃に同等の立場に上がることを求め、咲妃は責任も負った。プライベートでも2人の仲の良さをファンが知り、喜んで応援していた。
 本拠地最後に上演されるサヨナラショーでは、本来、トップのナンバーが7割ほどを占めるが、このコンビの場合は、4割ほどがデュエットという異例の比率だった。早霧は「構成は咲妃と相談して決めた」と話した。トップが、相手娘役と“相談”するケースも異例。信頼感の象徴、デュエットダンスも連発。2人のコンビらしい「絆」を余すことなく見せつけ、本拠地から去って行った。

もうすぐ雪組東京公演が始まりますね。
さすがに東京公演は全然回数見られないけど、
このコンビを見られるのもあと少し。
しっかりと目に焼き付けたいと思います。 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

 
雪組さんは今日から東京公演舞台稽古。
ちぎさんも元気に楽屋に入られたと
ちぎさんファンの友人から連絡ありました。

さて、昨日行われた、ちぎさん(早霧せいなさん)と
みゆちゃん(咲妃みゆさん)の退団会見の模様が
公式さんにもアップされました。


雪組トップスター・早霧せいな 退団記者会見 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
~トップに就任してから思い出に残っていること~
「100周年の大運動会です。10年に一度のビッグイベントにあたって、雪組優勝への熱い思い、そして私と咲妃のトップコンビのお披露目の場であるという身の引き締まる思いが重なりました。あの日を経験し、何か一歩ステップアップできたような気がしていて、忘れられない大切な日です。」
あの運動会の雪組さんはかっこよかったなぁ。
衣装もすごかったし、組らしさが出てて。
いいコンビが生まれたなーって思ったものです。
(しみじみ)
(運動会の星組さんの気合いはすごかった)
(星組応援席の気合いもすごかった)
(正直、あの気合いに他組ファンはビビった)


雪組トップ娘役・咲妃みゆ 退団記者会見 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
~心に残るできごと~
「宝塚音楽学校に入学し、宝塚歌劇団で過ごした日々の全てが宝物です。月組から雪組への組替えも大きな転機でしたが、なによりも大きなできごとは、やはり早霧さんの相手役をさせていただけたことです。」

みゆちゃんは、
誰の相手役になっても不足のない
娘役さんだと思っていたので、
ちぎさんとコンビを組むとわかった時は、
「ちぎさんがゲットしたかぁ!」
という気分でした。 
 
というわけで、 
そんな二人が幸せなら、
それでいいのです。

ああ、そうだ、
『Greatest HITS!』のデュエットダンス。
二人が出会ってから
共に成長してゆく姿が表現されていて、
めっちゃ泣く。

二人同時退団ってわかったら、
きっともっと泣いちゃうと思う。

詳しい感想はまたあとで書きます。 
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
早霧せいなさんの退団会見の2時間半後、
みゆちゃん(咲妃みゆさん)の退団会見が
行われました。


【宝塚歌劇団】「迷いはありませんでした」“添い遂げ退団”の雪組娘役トップ、咲妃みゆ会見(1/3ページ) - 産経WEST
トップと娘役トップが同日に会見するのは異例のこと。咲妃は「おこがましい気持ちもありますが、(早霧と)片時も離れたくないと思ってやってきたので。神様が最後にこういった形で皆さまに伝える機会をプレゼントをしてくださった」と目を潤ませた。

改めて、二人の結びつきは、
想像以上に深いものなんだなぁと。

しかしなんでしょうね、
このニュース記事を読んでいると、
娘を嫁に出す親の気持ちになるというか(笑)。

よかったね、っていうのと、
手元を離れていくのね、っていうのと、
幸せになってね、みたいな。

もうすぐ東京公演始まるので、
とにかくめいっぱい
二人のコンビ感を堪能しようと思います。


ちぎさんは予想していたけど、
みゆちゃんはどうするのかな
と思っていただけに、
やっぱり辞めちゃうのが余計寂しい。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 

 
本日発表された、
ちぎ(早霧せいなさん)みゆ(咲妃みゆさん)の
退団に関するニュースまとめです。

こうしてニュースでわーっと報道されると
ああ、退団って本当なんだなぁって思う。


早霧さんと咲妃さん宝塚退団へ 雪組トップコンビ - 共同通信 47NEWS
 宝塚歌劇団は21日、雪組のトップスター早霧せいなさんと娘役トップ咲妃みゆさんが来年7月に退団すると発表した。
 早霧さんは長崎県出身で、2001年に初舞台。14年9月から、同時就任の咲妃さんと共に雪組トップを務め、「ルパン三世」「るろうに剣心」などの話題作で主演した。咲妃さんは宮崎県出身で、10年に初舞台。
 来年7月23日の東京宝塚劇場での公演「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」の千秋楽が最後の舞台になる。
 
雪組トップとトップ娘役、そろって退団へ 宝塚歌劇団:朝日新聞デジタル
 宝塚歌劇団は21日、雪組トップスターの早霧(さぎり)せいなさんとトップ娘役の咲妃(さきひ)みゆさんが来年7月、そろって退団すると発表した。
 早霧さんは長崎県出身。2001年に入団し、14年にトップに就任した。「ルパン三世」「るろうに剣心」など個性際立つ役で存在感を発揮した。
 咲妃さんは宮崎県出身。10年に入団し、早霧さんと同時にトップ娘役となった。「ローマの休日」のアン王女役など、高い演技力を生かした役柄で印象を残した。

宝塚雪組トップコンビ・早霧せいな&咲妃みゆが退団、来年7月の東京公演で - ステージナタリー
2017年7月23日に東京・東京宝塚劇場にて上演される「ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳』」と「Show Spirit『Dramatic “S”!』」の千秋楽をもって退団となる早霧と咲妃。早霧は、2001年4月の「ベルサイユのばら2001」、咲妃は、2010年4月の「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏んだ。なお明日11月22日には退団会見が行われる。

トップコンビがダブル退団 宝塚「雪組」 : J-CASTニュース
   2001年に入団した早霧さんは14年にトップスターに就任し、マンガ原作のミュージカル「ルパン三世」、「るろうに剣心」など異色作の主演を務め注目を集めた。咲妃さんは10年に入団し、早霧さんのトップ就任と同時に相手娘役トップになった。
   2人は明日22日、大阪市内で会見をする予定。

早霧せいな、咲妃みゆ トップ&娘が同時退団発表 - 芸能 : 日刊スポーツ
 早霧は22日午前、大阪市内で、咲妃は同日午後、兵庫県内で退団会見を行う。トップ娘役が、トップと同時に退団を発表するのは、近年では極めて異例。

早霧せいなさんと咲妃みゆさん、宝塚退団発表 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
早霧さんは長崎県出身で、2001年に初舞台。咲妃さんは宮崎県出身で、10年に初舞台。14年9月にそれぞれ雪組のトップ、娘役トップに就任し、「伯爵令嬢」「ルパン三世」などで共演した。

宝塚雪組トップ 早霧せいな、来年7月退団 咲妃みゆと同時に ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
早霧は長崎県佐世保市出身。たまたま写真で見た真矢ミキ(52)にあこがれて宝塚を目指し01年「ベルサイユのばら2001」で初舞台。宙組に配属され当初から美形の男役として注目の存在だった。09年には雪組に組替えとなり14年トップスターに就任。キレのあるダンスと卓越した演技力で「ルパン三世」「るろうに剣心」「ローマの休日」など難しいとされる原作ものを次々に成功させ、さらにはオリジナルでも昨年「星逢一夜」を大ヒットさせた。

宝塚歌劇団雪組トップスター早霧せいな退団へ 「ルパン三世」「るろ剣」で人気/芸能/デイリースポーツ online
 早霧は2001年初舞台。宙組配属後、09年に雪組に組替え。15年1月に「ルパン三世」で大劇場お披露目を果たした。その後「るろうに剣心」も上演し、スレンダーな肢体と端正な美貌で、2次元のキャラクターを演じさせたら右に出るものはいないと言われたほど。身長168センチと、最近のタカラヅカの男役としては小柄だが、芝居心あふれる演技でファンの心を鷲づかみしていた。
 またフリーアナウンサーの千北英倫子は実妹。

宝塚雪組トップコンビ、早霧せいな・咲妃みゆが来年7月退団 : スポーツ報知
 大劇場のトップお披露目公演となった「ルパン三世」や「るろうに剣心」、オードリー・ヘップバーン主演の名作映画「ローマの休日」といったアニメ、漫画、映画の舞台版に主演し、初心者をタカラヅカにいざなう“伝道師”的なトップコンビとして活躍。早霧、咲妃ともに、こだわり抜いた繊細な芝居が高く評価されている。

みゆちゃんひとりの記事も出てますよ。 
宝塚歌劇団トップ娘役・咲妃みゆが来年退団/芸能/デイリースポーツ online
 宝塚歌劇団雪組トップ娘役の咲妃(さきひ)みゆが2017年7月23日の東京宝塚劇場公演「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団することを21日、同劇団が発表した。22日に大阪市内で会見する。
 咲妃は宮崎県出身。初舞台は2010年4月「THE SCARLET PIMPERNEL」。愛称は「ゆうみ」。


ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
本日お披露目となった東京宝塚劇場の新しい緞帳ですが、贈呈式に出席したのは雪組さんだったようです。

月組さんがやるのかと思ってたー。ぷはー。

東京宝塚劇場に新どんちょう「エネルギー感じる」 - 芸能 : 日刊スポーツ
東京宝塚劇場の新しい緞帳(どんちょう)の贈呈式が25日、同劇場で行われ、宝塚歌劇団雪組組長の梨花ますみ、トップスターの咲妃みゆ、トップ娘役の早霧せいなが出席した。「ワルツ」と名付けられた西陣織の緞帳は、赤やオレンジなどを基調にしている。
 早霧は「エネルギーを感じます。舞台が始まる前の華やかさ、期待感を抱いていただける。ますます身が引き締まる思いです」。
 新しい緞帳は、この日の公演から観客にお披露目される。
てか、大変な誤植が(笑)。

(※上記の記事ですが、現在は修正されたようです)

東京宝塚劇場の新緞帳「Waltz」、早霧せいな「エネルギーを感じるデザイン」 - ステージナタリー
雪組組長の梨花ますみは「宝塚を観る前にこの素晴らしい緞帳を見ていただくと、公演を観る楽しみが増すのではないかなと思います」とコメント。また雪組トップスターの早霧せいなが「このような素晴らしい緞帳をいただいて、ますます身が引き締まる思いです」と述べると、雪組トップ娘役の咲妃みゆも「初めて拝見した時に圧倒されました。とても華やかで素敵だなと思いました。東京宝塚劇場で公演させていただくことが楽しみです」と語る。
やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ