初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:初日


スポンサードリンク

 

 
昨日初日を迎えた雪組大劇場公演。



ひとまずニュース記事をいろいろと。

咲ちゃん(彩風咲奈さん)は
大劇場公演の早い段階で戻ってくる、との発言も。


早霧せいな&妃咲みゆ サヨナラ公演が宝塚大劇場で開幕― スポニチ Sponichi Annex 芸能
 宝塚歌劇団雪組トップスター早霧(さぎり)せいな、トップ娘役・妃咲(ひさき)みゆのサヨナラ公演「幕末太陽傳/Dramatic“S”」が21日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。
 「幕末―」は江戸の品川遊郭を舞台に起こるさまざまな人間模様をコミカルに描いたもので、故・フランキー堺さん主演で映画化され、日本のコメディー映画の傑作として今も語り継がれる傑作。早霧が演じる左平次は、宝塚のトップスターが演じる「ザ・二枚目」ではないが「見た目ではなく生き方の格好良さで見せたい」(早霧)と話していた通り、劇団随一の演技力で超満員の客席を魅了した。
 
早霧せいな&咲妃みゆサヨナラ公演開幕 本拠で魅了 - BIGLOBEニュース
品川の遊郭・相模屋を舞台。早霧演じる佐平次は、大尽遊びに興じたあげく、無一文を白状して居座り、番頭まがいに振る舞いながら、次々に騒動を解決し、礼金をため込んでいく。
 病を隠しながら、ひょうひょうと生きる役柄に、早霧は「ちょっとずる賢くて、世渡りもうまく、人の懐にスッと入っていく。彼のちゃめっ気をうまく出したい」と言い、けいこに励んできた。
 宝塚伝統の二枚目ではないキャラクターに、早霧は「最後にこんな大物がきたか」と苦笑しながら、役作り。劇団屈指の芝居巧者トップが、男役17年の集大成を存分に発揮している。

宝塚雪組トップコンビ早霧&咲妃サヨナラ公演開幕 3番手・彩風は病気休演/芸能/デイリースポーツ online
宝塚歌劇団雪組トップコンビ早霧(さぎり)せいなと咲妃(さきひ)みゆのサヨナラ公演でもあり103期生初舞台作となる「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」が21日、宝塚大劇場で開幕した。
(中略)
 また3番手の彩風咲奈(あやかぜ・さきな)が病気のため休演。「幕末-」では永久輝(とわき)せあが、ショーでは永久輝、彩凪翔(あやなぎ・しょう)、真那春人(まな・はると)らのスターが代役を務めた。復帰は未定。

宝塚雪組・早霧せいな&咲妃みゆのサヨナラ公演開幕!デュエットダンスは「別れの曲」で : スポーツ報知
ショーの「―“S”」では鳳翔大(ほうしょう・だい)、香稜(かりょう)しずるら他の退団者とともに組子に囲まれ、雪組の「絆」が伝わる演出も。早霧は「今の未来の雪組を予感させるようなショーにしていけたら。私はこれで最後ですけど、次にはだいもん(次期トップ・望海風斗)が控えてますし、みんながそれぞれの持ち場で輝ける構成になっているのでは」。咲妃との最後のデュエットダンスは、ショパンの「別れの曲」に乗せて踊った。
 本公演は第103期生の初舞台公演でもあり、上演前には40人が並び、口上で「『清く正しく美しく』の精神を胸に精進してまいります」と宣誓。ラインダンスでは39人(けがで1人休演)が笑顔いっぱいにロケットを披露した。
 また、3番手スター・彩風咲奈(あやかぜ・さきな)が体調不良のため休演。「幕末―」の若旦那・徳三郎役は永久輝(とわき)せあが務め、ショーも永久輝ら雪組生が彩風の不在を埋めた。関係者は「けがではない。大劇場公演の早い段階で戻ってくるでしょう」と話した。

【宝塚歌劇団】雪組トップ、早霧せいなサヨナラ公演開幕 「幕末太陽傳」「Dramatic“S”!」 唯一無二のトップコンビ最後の舞台(2/2ページ) - 産経WEST
体調不良でこの日休演した男役スター、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)に代わり、相模屋の若旦那を演じた男役スターの永久輝(とわき)せあはコミカルな芝居で観客を魅了。長州藩士役の彩凪翔(あやなぎ・しょう)、相模屋の女中役の次期娘役トップ、真彩希帆(まあや・きほ)らの好演も光った。
 
宝塚103期生、恒例のラインダンス 花束ゆめ「清く正しく美しく」/芸能/デイリースポーツ online
今春宝塚歌劇団に入団した103期生40人が21日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」(~5月29日)で初舞台を踏んだ。
 芝居前には黒紋付きに緑の袴の正装でズラリと。首席入団の花束(はなたば)ゆめが「清く正しく美しくの教えを胸に、舞台に精進してまいります」と口上を述べた。

▼写真いろいろ。
雪組「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」(2017年4月21日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


昨日初日を迎えた、宙組東京公演
『王妃の館』『VIVA! FESTA!』。
初日のニュースまとめ。




宝塚・朝夏まなと 実咲凜音を送り出すことが「私の使命」 東京宝塚劇場初日/芸能/デイリースポーツ online
 宝塚の宙組トップスター、朝夏まなと&実咲凜音が31日、東京宝塚劇場で宙組公演「王妃の館」が初日を迎え、開演前に意気込みを語った。
 すでに美咲はこの公演をもって退団を発表。コンビとして集大成となるが、朝夏は「美咲を無事に送り出すことが私の使命」と決意表明。

ソーラン宙組!朝夏まなと、退団控える実咲凜音にエール「大きい花咲かせて」 - ステージナタリー
宝塚歌劇宙組「ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Chateau de la Reine-』」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」の東京公演が、本日3月31日に東京・東京宝塚劇場にて開幕。これに先がけ、通し舞台稽古と囲み取材が行われた。

朝夏まなと&実咲凜音 コンビ集大成へ 共に成長誓った/芸能/デイリースポーツ online
 宝塚歌劇団宙組公演「王妃の館」が31日、東京宝塚劇場で初日を迎え、トップスターの朝夏まなとと娘役トップの実咲凜音が意気込みを語った。


来週見に行きまーす。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
いろいろ情報過多な今週。
紅さん、大劇場お披露目
初日おめでとうございます!



えーと、まだ全然情報追いきれてないのですが、
とりあえず見出しに
「ピコ太郎」という文字が踊りまくってる。

宝塚星組「スカーレット ピンパーネル」が開幕…ピコ太郎ネタも投入 : スポーツ報知
宝塚歌劇星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」(潤色&演出・小池修一郎)が10日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。
 新トップコンビ、紅(くれない)ゆずる&綺咲愛里(きさき・あいり)の大劇場お披露目公演。演劇ファンに「スカピン」の略称で愛される名作で、宝塚では2008年の星組、10年の月組公演に続く7年ぶりの上演。紅は08年の新人公演で初主演しており、綺咲は10年の上演が初舞台作。深い縁のある作品で“新生星組”をアピールした。

宝塚星組新トップ・紅ゆずる お披露目公演でピコ太郎ネタも/芸能/デイリースポーツ online
劇中、ヒョウ柄の衣装を引き合いに、ピコ太郎のPPAPネタを盛り込むなど、従来のトップの枠に入りきらないコメディエンヌぶりを見せた。
 初日は立ち見まで出る盛況。演出家の小池修一郎氏は紅の魅力を「トップになると二枚目にこだわることが多いが、紅は違う」とそのコメディエンヌぶりを高く評価。その言葉通り、二番手の礼真琴(れい・まこと)との舞踏会の衣装のやり取りで「ヒョウ柄の上着とヒョウ柄のパンツで行ったらどうか」とPPAPの振りを入れるなど、大阪出身トップらしく、格好いいだけではなくお笑いのセンスも見せた。
 その一方で、見せ場では芝居と歌で魅了。小池氏も「舞台をけん引している」と称賛した。だが紅は「千秋楽に作品の成功が実感できてはじめて、夢がかなったと思える」と気を引き締めていた。

宝塚歌劇団のニュース - 紅ゆずる「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ ピコ太郎スタイルで行ったらどうだ」 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
本番前に行われた公開げいこでは、敵役のショーヴラン(礼真琴)相手に「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ…。ピコ太郎スタイルで(舞踏会に)行ったらどうだ」と、時事ネタ?も盛り込み関係者さえも笑わせた。

ああ、なるほど。舞台稽古で披露したネタなのですな。
てか、初日のネタはなんだったんだろ。
(あとで探してみよう)


初日直前まで、
紅さん体調あまりよくなかったんですね。

星組新トップ紅ゆずるお披露目、振幅ある演技で魅了 - 芸能 : 日刊スポーツ
 凛々しい立ち姿から正義感をあふれさせたかと思えば、笑いのセンスを生かしたお調子者演技。紅らしい初日となったが、実は、裏では厳しい闘いもあった。
 小池氏によると「2日ほど前から(紅の)のどの調子が悪くなった」という。けいこでの発声量をセーブさせるなどし、初日へ体調を整えてきた。
 無事に初日を迎え、小池氏は「熱も出たと言っていたので、風邪のようですが、今日は全力を出せていた」と話していた。


【宝塚歌劇団】衝撃! 紅ゆずる『PPAP』 星組の新トップ「ヒダまで“浪花魂”コミカルに」本拠地お披露目公演(1/2ページ) - 産経WEST
 娘役新トップの綺咲は、メークの力も借りて艶やかな大人の女性に。安定した歌唱を見せ、稽古をしっかりと積んだ成果がうかがえた。男役スター、礼は圧巻の歌唱力で信念を貫く男の熱さと恋に揺れるナイーブさで魅せた。
 
▼お写真はこちらから。
星組「スカーレット ピンパーネル」(2017年3月10日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online  

新生星組\(^o^)/
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
昨日、初日を迎えた月組東京公演。
役替わりもあるので
何回か見に行かなくては!



宝塚新トップスター珠城りょう「男役冥利に尽きる」 - 芸能 : 日刊スポーツ
 宝塚歌劇月組公演「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」(3月26日まで)が21日、東京宝塚劇場で初日を迎えた。「グランド-」はホテルを舞台に人間模様を描くブロードウェー・ミュージカルで、89年のブロードウェー版初演を演出・振り付けしたトミー・チューンが来日して特別監修した。「カルーセル」は日本初レビュー「モン・パリ」誕生から90周年を記念したレビュー。

宝塚月組・珠城りょう、役にやりがい「男役みょうりに尽きます」/芸能/デイリースポーツ online
昨年9月に月組トップに就任後、同劇場では初の公演。演じるガイゲルン男爵は王道ともいえるスーツやタキシードで登場するとあって「男役みょうりに尽きます。少し危険な香りのする男、やりがいを感じております」と目を輝かせた。3月26日まで。

宝塚月組・珠城りょう「男役冥利に尽きる」舞台/芸能/デイリースポーツ online
 昨年9月に宝塚歌劇団・月組トップに就任した珠城(たまき)りょうが21日、都内でミュージカル「グランドホテル」(21~3月26日、東京・日比谷の東京宝塚劇場)の通し稽古後に取材に応じ、意気込みを語った。

【月組】珠城りょう、男爵を演じ「男役冥利につきます」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
「グランドホテル」はトニー賞5部門を受賞作したブロードウェー・ミュージカルで、高級ホテルを訪れた人々を描く群像劇。スーツやタキシードを着こなして男爵を演じるが、「男役冥利につきます」と充実感をにじませた。
 
〈速報〉宝塚新トップスター珠城りょう「男役冥利に尽きる」 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M
 新トップスターとしてお披露目公演となる珠城りょうは「これまでのトップの方は太陽のような存在だった。私もみんなを照らすような、大きい、明るい存在でいたい」。「グランド」では男爵を演じるが、「影というか、危険な香りを持つ、男役冥利(みょうり)に尽きる役。新鮮な気持ちで頑張ります」。

宝塚月組新トップスター珠城りょう、東京お披露目公演「たぎるものがある」 : スポーツ報知
 入団9年目の新トップスター・珠城(たまき)りょうの東京でのお披露目公演。通し舞台稽古後に、トップ娘役の愛希れいかとともに囲み取材に応じた珠城は、「グランドー」で演じる文無しの男爵・フェリックスについて「ジャケットやパンツの丈にもこだわっています。ネクタイの結び方も(しっかりと結ぶ)『インザノート』で結び方で、こだわっています」。
 また、好きなシーンとして、「ショーはどこをとっても楽しいのですが、男役としてオラオラして踊る場面が新鮮で、やっていてたぎるものがあります」と、「楽園(メキシコ)」で男役が群舞で「アミーゴ!」と叫ぶダンスシーンを挙げた。

お披露目おめでとうございます。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



本日初日を迎えた花組東京公演。
早速観劇してきました。
IMG_8396 IMG_8397

改札で、トップスター五人が写った
ポストカードもいただきました。

東京へ来て大きな変更は、
フィナーレの男役群舞の時、
みりおさん(明日海りおさん)の
ターバンが白から黒になったことくらいかな?

それぞれのお芝居は
ずいぶんと進化していました。

中でもあきら(瀬戸かずやさん)と
光ちゃん(柚香光さん)。

この二人に関しては、
あとでゆっくり感想を書こうと思います。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 

↑このページのトップヘ