初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:初日


スポンサードリンク

 


昨日、宙組東京公演
『神々の土地』『クラシカル ビジュー』が
初日を迎えました。

まあ様(朝夏まなとさん)と
すずほさん(真風涼帆さん)の
ダイナミックリフトがなくなった模様。



私が見つけられた記事が
なんだか少なめ。
 
朝夏まなとの集大成、宝塚歌劇宙組「神々の土地」が東京へ - ステージナタリー
通し舞台稽古後の囲み取材には、黒燕尾姿の朝夏が出席。朝夏は「神々の土地」について、「ドミトリーはすごく難しい役で苦労しましたが、(8月から9月にかけて行われた)宝塚大劇場公演を経て、自分の中に少しずつ役が降りてきたような気がします。当時のロシアの時の移り変わりと、今の宙組とは重なる部分があるので、組子のみんなで大きな波を作っていけたらと思います」と見どころを語る。 
 また朝夏は「クラシカル ビジュー」で組子と顔を合わせる場面にも言及。「みんなの心からの笑顔を見ることができて幸せです」と柔らかく微笑み、最後の衣装に黒燕尾を選んだ理由については、「みんなと同じ黒燕尾を着ていても、発するオーラが違うスターに憧れていたんです。また、宝塚の数ある伝統の中で黒燕尾の踊りを継承していきたいという思いがあったので、やっぱり最後はこれ(黒燕尾)かな、と」と襟元を正した。

朝夏まなと「最後まで全身全霊で」サヨナラ公演 - 芸能 : 日刊スポーツ
 「神々-」はロシア革命前夜の皇帝一家を中心とした物語で「エネルギーのいる芝居ですが、多くの愛に包まれて充実した気持ちです。(宝塚の)集大成になるので、見た方にパワーを届けたい」。
 レヴューは「宝石」をテーマに、最後は黒エンビ姿を披露する。「宝塚は舞台人として、人間としても成長させてくれた場所でした。最後まで全身全霊でやりたい」と話した。

【宙組】朝夏まなと、サヨナラ公演開幕「全身全霊で頑張りたい」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
11月19日の千秋楽で退団するため「全身全霊で頑張りたい」と気合十分。中学卒業後に入団した宝塚について「舞台人としても、人間としても成長させてもらいました」と感謝した。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


花組赤坂ACT公演『ハンナのお花屋さん』。

舞台がお花屋さんの店内
(しかもカフェ併設) ということで、
使用する小道具の数が半端ないらしい。

店内にはたくさんのお花はもちろん、
よくお花屋さんで見かける 
お花の入ったブリキ(?)のバケツがたくさん。
しかもこれを店じまいするたびに
店の奥に引っ込める作業がある。
劇中に何度も閉店時間がやってくる(笑)。

さらに、お花のラッピング用品。
しかもちゃんとショッパーもあるの。
サイズもいろいろで。
小さいサイズのは、普通の黒いバッグだった。
お店のロゴが入ったのは大きなブーケ用。
可愛いったらありゃしない。
ーー
2017/10/22追記
先週の休演日明けに見たら、
黒い小さいショッパーにも
お店のロゴが入ってたー!
前から入ってたのを見逃してたのか、
途中から入ったのか不明。
ーー

カフェの紅茶にサンドイッチ、
テイクアウト用バッグ、お掃除の箒、
スマホ、 パソコン、バッグに傘に…。
小道具出し入れするだけでも
目が回りそうー!

初日に、みりおさんが
スーツの胸元と外側のポケットあたりを
手のひらでトントンと叩いてから
まっすぐ前向いて
セリフ言った場面があったのですが、
翌日の公演ではその場面、
スマホ持って電話してた(笑)。
初日あるある。

舞台上でこんなにいろんなもの
しかも細々したものを使ってるの、
初めて見たかもしれない。
 
演者のみなさんは大変でしょうが、
(スタッフさんも大変でしょうが)
ちょこちょこ変化を探したりするのも
楽しいかもしれません。

お花屋さんのカフェには、
紅茶とスコーンと、
ローストビーフサンドがある。
劇場でも食べられたらいいのにー(笑)。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ