初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:初心者


スポンサードリンク

 

このブログでもご質問いただいたり、
普段も周りの人から言われるように、
宝塚のチケットはやっぱり
取りづらい印象があるようでして。
(実際に取りづらいってのもある)
(特に東京なんかは)

阪急交通社の貸切公演は
比較的初心者にも優しい
しかも、A席B席2枚組プランは割引もあるので、
定期的にこのブログでも
オススメしていきたいところです。

発売時期はメール配信登録していただくなり、
こまめにサイトをチェックするといいのですが、
宝塚ファンでも忘れがちです(おい)。

個人的な意見ですが、
宿泊つきで1階S席1~2列目に26800円なら
まあ、出してもいいかな……という感じ。
(あとはホテルのランクで値段が違います)

1、2列目はさすがに
「一生こんないい席では見られないかも」と
思いながら見ることになるので、
多少はお金を出してもいいかと思います。
S席1、2列はセンターではありませんが、
十分テンションがあがります。

逆に8列目以降は、
今後も観劇するなら、
巡ってくるチャンスはあります!
無理して宿泊、食事付きにしなくてもいいかも。
(SS席が7列目までなので、
そのうしろのS席からは、ということで)

初めて観劇するなら、
全体がよく見えて
オペラなしでもジェンヌさんの顔がわかる
できれば10〜13列くらいがオススメです。

舞台上のジェンヌさんから
視線をもらったりするのは、
ジェンヌさんや席の上手・下手にもよりますが、
4、5列くらいまでが多いかな。

はじっこの席だと花道がありますので、
7、8列くらいまでいけます。

阪急貸切公演のチケットはこちらから。
 

こちらの記事もあわせてどうぞ。
初心者にオススメの席は? : 初心者のための宝塚観劇講座

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。



昨年の『ルパン三世』の時もそうだったのですが、「『るろ剣』が初めての宝塚観劇」という方が客席にたくさんいらっしゃいます\(^o^)/ 

そんな方の間で漏れ聞こえてくる疑問に、勝手にちょこちょこお答えしようという企画です。

疑問1:「え、3時間もやるの!?」
はい…今回の演目は1幕1時間15分、30分の幕間休憩を挟んで2幕が1時間15分、合計3時間となっています(基本的に、宝塚の大劇場公演は全て3時間コースです)。そのかわり、定刻に始まり、定刻に終わりますのでご安心ください。

ちなみに、昨年は前半の1時間半が『ルパン三世』で、休憩を挟んで後半は『ファンシー・ガイ』というショーでした。『ルパン三世』を楽しそうに観劇していたのに、ショーの時間になっても戻ってこない方、たくさんいました。帰っちゃったんでしょうね…。幕間に劇場の係員に「このあと、何かあるんですか?」と聞いている方も、何人も見かけました(笑)。

今回は1幕ではお話が終わりませんので、さすがに帰っちゃう方はいないと思います!


疑問2:「剣心が主役なのに、写真の並びがヘンじゃない?」
IMG_6009 (1)

宝塚大劇場の改札を入って左の壁に、主な出演者の写真が飾られています。ご覧いただくとわかるように、主人公の緋村剣心が左から3番目、ヒロインの神谷薫が一番右にいます。普通に考えれば主役から順番に並びそうなもの、この壁の写真では何の順番かわかりませんね。実はこれ、「芝居の中での重要な役順ではなく、宝塚に入団した順に並んでいる」んです。左側から公演中の組の中で芸歴が長い順、ということになります。ただし、メインキャストやヒロインは芸歴が短くても写真が飾られるため、右のほうになるとヒロインより芸歴が長くても写真が飾られない人もいます。


いかがでしょうか。『るろうに剣心』で宝塚初観劇される方、ぜひ劇場の雰囲気も楽しんでくださいね。




宝塚歌劇団 ブログランキングへ

 



 

↑このページのトップヘ