初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:チケット


スポンサードリンク

 

このブログでもご質問いただいたり、
普段も周りの人から言われるように、
宝塚のチケットはやっぱり
取りづらい印象があるようでして。
(実際に取りづらいってのもある)
(特に東京なんかは)

阪急交通社の貸切公演は
比較的初心者にも優しい
しかも、A席B席2枚組プランは割引もあるので、
定期的にこのブログでも
オススメしていきたいところです。

発売時期はメール配信登録していただくなり、
こまめにサイトをチェックするといいのですが、
宝塚ファンでも忘れがちです(おい)。

個人的な意見ですが、
宿泊つきで1階S席1~2列目に26800円なら
まあ、出してもいいかな……という感じ。
(あとはホテルのランクで値段が違います)

1、2列目はさすがに
「一生こんないい席では見られないかも」と
思いながら見ることになるので、
多少はお金を出してもいいかと思います。
S席1、2列はセンターではありませんが、
十分テンションがあがります。

逆に8列目以降は、
今後も観劇するなら、
巡ってくるチャンスはあります!
無理して宿泊、食事付きにしなくてもいいかも。
(SS席が7列目までなので、
そのうしろのS席からは、ということで)

初めて観劇するなら、
全体がよく見えて
オペラなしでもジェンヌさんの顔がわかる
できれば10〜13列くらいがオススメです。

舞台上のジェンヌさんから
視線をもらったりするのは、
ジェンヌさんや席の上手・下手にもよりますが、
4、5列くらいまでが多いかな。

はじっこの席だと花道がありますので、
7、8列くらいまでいけます。

阪急貸切公演のチケットはこちらから。
 

こちらの記事もあわせてどうぞ。
初心者にオススメの席は? : 初心者のための宝塚観劇講座

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。


 
宝塚唯一の公式ファンクラブとも言える
「宝塚友の会」。
いち早く公演チケットを手にいれるために、
みなさん入会しているわけですが。

チケットがなかなか当たらない!

かと思えば、やたら当たる人もいる。

なぜなのか。

入会して随分時間が経ってしまい、
システムを忘れていた部分があったので、
公式さんを見てみたら、
ちゃんと当たりやすくなる方法が書いてありました。
(なんてこった)

ステイタス制 | 宝塚歌劇公式ホームページ
チケット会員先行販売など宝塚友の会の様々なサービスのご利用状況に応じて「ステイタスポイント」が加算され、ポイントに応じてステイタスランクが変動する仕組みです。 ステイタスランクはチケット会員先行販売「抽選方式」における当選確率を上げる要素の一つとなります。
どうやら、申し込み回数や金額によって
「ポイント」がたまり、
「ステイタス」が上がる。

この「ステイタス」が上がると
当選確率が上がるというのです。

では、どうやってポイントを貯めるのか。
  1.  会員種別は「一般会員」より「Web会員」のほうがいい
  2. とにかく長く入り続ける(継続年数でポイント加算)
  3. 「宝塚GRAPH」「歌劇」は友会から定期購読
  4. 宝塚歌劇公式Facebookに登録
  5. チケット会員先行販売に申し込み
  6. 自宅でチケットをプリントするPRINT@HOMEを利用
  7. とにかくチケット会員先行販売への申し込みを続ける
こうすると、
ポイントがぐんぐんたまる模様。

「そんなにしょっちゅう観劇できないから、
チケットを毎回申し込むなんてできないわ」

そういう方は、
とりあえず土日公演のB席を入力しましょう。

自分が行けなくても、
土日の公演で、しかも3500円の席なら、
あなたの周りにもきっと
「ちょっと観てみようかしら」
という方がいるはず!

もしどうしようもなくて
チケットをプレゼントすることになっても、
8800円のS席よりマシです(笑)。


それにしても、
一般会員よりWEB会員のほうがいいなんて
全然知らなかったよ!!!

「私も知らなかった」という方、
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。


↑このページのトップヘ