初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:どうでもいい話


スポンサードリンク

 

ネットの海をさまよっていたら、おもしろい人生相談を見つけました。

相談してる方は真剣でしょうから、おもしろいなんて言ってはいけないのだけど。でも、宝塚ファンが陥りがちな悩みのような気もして。
 
【山本一力の人生相談】宝塚歌劇の男役を超える男性がいない…(1/3ページ) - 産経ニュース
宝塚の男役さんは、私が男性に求めるすべてを備えているように感じます。それを実際の男性に求めてしまうので、現実とのギャップにがっかりしてしまうのです。結局飽きて長続きしません。
 男性の悪いところばかりに目が行って、「ダメだ」という気持ちになってしまい、「やっぱり宝塚だわ」となってしまいます。
 そうこうしているうちに35歳になりました。現実を考えればお付き合いや結婚もしたいという気持ちはありますが、理想と現実の間で気持ちが揺れています。どうしたら現実的になれるでしょうか。

私も今では友達とよく、「@@さん(←自分の贔屓)みたいな男性がいたらねぇ」と話すことがあります。「@@さんが演じる**(←役名)が彼氏だったら」妄想で盛り上がることもあります。さらに「@@さんが彼氏だったら」妄想で盛り上がることもあります(痛)(でもだいたいなぜか「@@さんみたいな人が彼氏だったらめんどくさそうだなぁ」という結論になる(笑))。まあ正直、中の人が聞いたら「キモッ」ってなると思います(すいません)。

しかしそんな私でも、宝塚ファンになったばかりの頃は、たまたま隣の席になった方が「この間、旦那と旅行していて、『この男が@@さん(←贔屓)だったら…』って真剣に思ったわ」と言っているのを聞いて軽く引きました(笑)。

だから、もし今この記事を読んで「キモ」と思った方も、そのうち贔屓彼氏妄想で盛り上がれるようになるかもしれません。

でもそれは、あくまでも妄想の中での話なのです。二次元のキャラに恋しているのと同じ感覚です。



男役は男ではありません!

男役は女でもありません、「男役」という生き物なのです!

いや…厳密には中の人は女ですけど。

でも私たちの目に触れているのは男女の先にある「男役」という第三の性別なのです。



それを忘れると、いろんなことに支障をきたします(笑)。男役は男性の向こうにあるものではなく、女性の向こうにあるものだと思ったほうがいいです。

×   (男役 ←    男性) ⇆ (女性 → 娘役)
○   (男性) ⇆ (女性 → 娘役 →    男役)

こんな感じ。

まあ、男役と男性は別の生き物だと頭でわかってはいても、男役にはそれを凌駕するトキメキがあるんですよねぇ。

全く逆の発想をするなら、男役みたいな男性はいなくても(どこかにいるかもしれないけど)、男役みたいな女性は案外います(いるんだよ、ほんとに)。この相談者の方の悩みが結婚や出産なのだとしたらリアル男性を探したほうがいいんでしょうけど、男役みたいな人と恋愛したいというなら、いっそのこと恋愛対象を変えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

まあ、極論ですけど。私はアリだと思う!

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。




さて、来年の星組台湾公演『TBF』(『サンファン』だったり)。『TBF』ファンの友達とわいわいしていたら、いろいろとおもしろい(どうでもいい)ことが出てきたので、メモしておきます(笑)。

公式さんのツイート。

そして虚淵玄さんも「いつかは宝塚」って思ってたんですね。


まずは、おそらく紅さんが演じると思われる凜雪鴉(私と友達は役名がなかなか覚えられず中の人の名前で呼んでいるので、この人は「とりうみ」)はこちら。


で。この凜雪鴉のコスプレしている方を見つけたのですが。

が!

写真を見て驚いた。

宝塚ファンなら絶対驚くと思う。

いきますよ?

せーの!

どーん!

(スマホからだとどういうわけか貼り付け画像が見られないので、リンク飛んでみてください)
Irene peng on Instagram: “凜雪鴉❤ 東離真的很好看,期待第二季✨ #艾肯娛樂 #東離劍遊記 #凜雪鴉 #霹靂布袋戲 #cosplay” • Instagram









美弥ちゃん(美弥るりかさん)!

完全に美弥ちゃん!

どう見ても美弥ちゃんにしか見えない。
(↓いちおうこちらが本物の美弥ちゃん)



友達と、この写真だけでしばらく盛り上がった(笑)。

そして、中の人(声優さん)も宝塚の舞台化に関してツイートしてました。殤不患(通称「すわべ」)を演じている諏訪部さん。


ダブル主人公である凜雪鴉と殤不患を演じられるのが紅ゆずるさんと綺咲愛里さんなのかな?

って……諏訪部さん…! 

殤不患って、↓この黒髪のおっさんのほうね…。だから、きっとあーちゃん(綺咲愛里さん)じゃないと思う………!!!!(笑) すわべ(だからすわべじゃなくて殤不患)は、かいちゃんがやるんじゃなかろうか。
あーちゃんはきっと、こっちじゃないかなぁ。


最後に雨宮さんの推しを貼っておきます。殺無生。イケメンすぎる。誰がやるのかしら。

ちなみに、劇場版『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』を見た感想は、殺無生担からすると「とりうみ(凜雪鴉)ィィィィィィィィィィィ!このやろうぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」という感じでした。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

年末が近づいてきて、当ブログの未掲載(ようするに書きかけ)記事を整理していたら、1年くらい前にヅカヲタ生活について語ったものが出てきました。残念なことに1年経っても全く生活が変わっていないので、アップしておきます(笑)。
ーー
あまり自分のことを書かない当ブログですが、宝塚友達に「雨宮さん、重度のヅカヲタですよね」と言われ、あれ、そんなにひどいのかなと思いまして。

ちょっとだけ冷静に振り返ってみたいと思います。

まずは時間について。

私の何がひどいって、生活の中で宝塚の占める割合の高さだと思います。

まあ、宝塚を観劇して、かつ自分の生活も保つために仕事は第一です。なのですが、スケジュール帳には仕事の予定を書き込む前に各公演日程を書き込みます。

年間公演予定が出たら、すぐに書き込みます。「花組大劇公演 @月@日〜@月@日」だったら、月間スケジュールに公演期間をバーっと横線で入れちゃいます。

「花大劇ーーーーーーーーーーーー→」

みたいな感じ。

これは、観劇予定ではなく、あくまでも劇団のスケジュールです。
(正しいヅカヲタ)
 
それから仕事の予定を書き込みます。
(正しい大人)

そして、「空いている時間」に観劇予定を入れていきます。 
(正しいヅカヲタ) 

要するに、「空いている時間」とは仕事をしている時間以外全てです。幸い私は、「毎日朝から夜まで勤務で週末が休み」という仕事ではないので、好きな組の公演期間はうまくやりくりして日中を空けます。たとえ夜勤で朝まで仕事だろうと、11時公演が見たけりゃ見ます。睡眠時間などは、本当に何もない時間にとることになります。たまにブログに感想書くより寝たい時もあるので、そういう時は寝ます(笑)。

チケットは必死で探したり(みんなそうだ)友達と協力しあったりしてゲットしています。東京がチケット難になりそうなら、なるべく大劇場で観劇します。関東の全国ツアーのチケットも見つからないことがあるので、なるべく普段行かないような地方に遠征します(旅行もかねて)。

 
続いてはお金の使い道です。

家賃と光熱費が最優先です。
(人として当然)

あとは1にチケット代、2にチケット代、3が遠征費です。

食費はその次です。
(米と味噌があればなんとかなります)
(え、ひどすぎる)

洋服代は、お茶会のためだけ発動します。
(ダメ女子まっしぐら)
(お茶会で着たら、普段着にランクダウン)
(謎にワンピース大好き女子のできあがり)

そして私がヅカヲタになって一番ランクを落とすことになったのが化粧品です(笑)。
(ブランド化粧品を買うよりチケット買いたかった)
(どこまでも突き進むヲタ)

安い化粧品にしたらどうなるかと思いましたが、宝塚ってすごいですね!

いつもときめいてるせいか、なんだか肌も元気になりまして、プチプラ化粧品でも問題なくいけるようになりました。
(女子力さがってるのかあがってるのか)

要するに、家賃と光熱費以外は全てチケット代に消えているといっても過言ではありません。

当然、宝塚友達以外の人付き合いができなくなります。時間的にも金銭的にも。普通の友達が減ります(笑)。理解のある友達は「公演中なので」と言うとすぐわかってくれます。
(自慢にならない)
(当然恋愛とか遠のきます)
(でも宝塚友達と一緒にいれば何時間でも楽しく過ごせるのでいいです)

会社の飲み会とか、「会費5000円!? 当日券で2公演いけるじゃないか」とチケット代に換算しては欠席します。
(ダメ社会人)
(でもヅカヲタあるある)
(なんでもチケット代に換算)

文字にしてみると、けっこうハードなヅカヲタLIFEに見えてきました。宝塚が観劇できる環境にいられることに感謝だし、できるうちは後悔のないようにいきたいと思います。

日々のあらゆることに感謝。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 

↑このページのトップヘ