初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:くすのき


スポンサードリンク

 

 
宝塚大劇場内のレストラン、和食の「くすのき」では、公演中のトップスターの出身地の食材を使った料理が提供されています。

新生雪組誕生にあたり、とうとう神奈川県横浜市出身・望海風斗さんと、埼玉県蕨市出身・真彩希帆ちゃんのご当地メニューが登場しました\(^o^)/

横浜市と蕨市でどうなるんだろうと思っていたら、そうだ、市ではなく県単位で「出身地」扱いになるんだった。



宝塚ホテル 和食 「くすのき」 | 宝塚歌劇公式ホームページ
公演特別メニュー 幕の内「すみれ」 2,000円

季節の食材のほか、雪組トップスター 望海風斗の出身地 神奈川県と、雪組トップ娘役 真彩希帆の出身地 埼玉県で食される食材や料理、調理方法を、くすのき風にアレンジして、盛り込みました。

・小鉢 小松菜しらす和え、ねぎぬた、サーモン絹田巻き、大根麦味噌田楽 (しらすと大根は、望海風斗の出身地 神奈川県でもよく食される食材です。ねぎぬた(ねぎのぬた和え) と、おなめ(麦味噌)は真彩希帆の出身地 埼玉県でもよく食されるお料理と食材です。)
・口取り 玉子焼き、海老芝煮、すみれ蒲鉾、鱈新丈、あしらい紅葉、鶏松風、ゆべし (ゆべし(柚子をくり抜き、クルミ、米粉、砂糖、胡麻、味噌などを詰めた保存食) は、埼玉県でよく食される食材です。)
・椀物 けんちん汁
・お造り 鮪、ぶり、あしらい
・煮物 蓮根饅頭 菊花かに餡かけ
・焼物 秋鮭塩焼き、花蓮根、レモン ・食事 白御飯(胡麻塩)
・甘味 紫芋ロール蒸し、ホイップクリーム、栗甘露煮

横浜なのでいっそのこと中華料理にしてしまえば…と思ったのですが、そうだった「くすのき」は和食レストランでした。

実は一度も「くすのき」を利用したことがないのですが(←贔屓組の公演中は忙しいし、贔屓組じゃなくても遠征すると観劇予定をフルに入れてしまうのでねぇ)、いやもう今度こと行かなくては。

誰かー。誰か一緒に行ってください。一人で「くすのき」はいやじゃー。望海さんファンと一緒にわいわいしたいー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
 


宝塚大劇場には
いくつかのレストランがありますが。
月組公演『グランドホテル』
『カルーセル輪舞曲』にちなんだ
公演メニューが公開されております。



宝塚ファンになってだいぶ経ちますが、
実は「フェリエ」に入ったことないんです(笑)。
(そういや「くすのき」も入ったことない)

だいたいぼっち遠征、ぼっち観劇なので
(書いてて悲しくなってきたw)
食事の時間はおろそかになりがち…。

ましては「フェリエ」は
お一人様では入りづらい!
(なんか、ちゃんとしたお食事だから) 

というわけで、
2017年の目標のひとつは
「フェリエ」と「くすのき」入店とします(笑)。

でもね、だいたい遠征すると
欲張ってダブル観劇するので、
ゆっくりごはん食べてる時間ないのよね。

どうすればいいの…わたし!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



 


いよいよ明日初日を迎える、花組大劇場公演『新源氏物語』『Melodia -熱く美しき旋律-』の公演デザートが発表になりました。

宝塚歌劇 花組公演『新源氏物語』-田辺聖子作「新源氏物語」より-・『Melodia -熱く美しき旋律-』 宝塚ホテル パティシエ考案「公演デザート」新作を発売|株式会社阪急阪神ホテルズのプレスリリース 


ちなみに、東京ではなく大劇場のデザートなので、「初心者のための宝塚観劇講座 : 三日月藩の家紋って…公演デザート、そっちにいったか」、こういうダジャレではありません(笑)。

デザートのほかにも、各レストランで公演にちなんだメニューが展開されます。

宝塚大劇場レストラン 花組公演メニューについて | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ  

和食レストラン「くすのき」なんかは、日本もののお芝居だといいですよねぇ。ちなみに、「くすのき」は劇場改札外右側の階段を上がったところにあるんですが、劇場内部からも入店できるようになっていて、開演前に幕間のお食事予約もできます。手軽にいただけるメニューもたくさんあるので、和食が食べたいわって時にはいいです。

宝塚ホテル 和食 「くすのき」 | 宝塚歌劇公式ホームページ
公演幕の内「すみれ」 2,000円
平安時代に食されたといわれる食材(鰯・鰹・鯛・蒟蒻・牛蒡・鴨・わかめ)を、当時の料理の盛り付け方「一器一種」をイメージして、彩り良くお弁当箱に盛り込みました。
いいわ、平安時代のものを取り入れるとか超萌える。いきたいなぁ。いけるかなぁ。時間あるかなぁ。

ああ、お腹すいてきました。

 



↓気に入ったらこちらを押していただけると嬉しいです!

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ