初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:お披露目


スポンサードリンク

 

 
3月18日、花組全国ツアー
『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』が
スタートしました。



ゆきちゃん(仙名彩世さん)
トップ娘役就任、おめでとうございます!

嬉しいよう。





明日海りお「ほっ」仙名彩世と新コンビでツアー開幕 - BIGLOBEニュース
宝塚歌劇団花組トップ明日海(あすみ)りおが、相手役に新トップ娘役の仙名彩世(せんな・あやせ)を迎え、新コンビのお披露目となる全国ツアー「仮面のロマネスク」「EXCITER!2017」が18日、大阪・梅田芸術劇場でスタートした。

宝塚花組全国ツアー開幕!新トップ娘役・仙名彩世「本当に幸せです」 : スポーツ報知
 2月に退団した花乃(かの)まりあの後任となる新トップ娘役・仙名彩世(せんな・あやせ)のお披露目公演。カーテンコールで、トップスター・明日海(あすみ)りおから「ファーストデーを迎えた仙名さん、簡潔に一言」とあいさつを促されると、「ハイッ! 本当に幸せです!!」と満開の笑顔を見せた。
 「仮面の―」は昨年の花組全国ツアーに続く上演。官能的な愛の駆け引きを描く宝塚の名作で、仙名は入団10年目の“大人の色気”を発揮した。ショーの「EXCITER!!―」では白い衣装に身を包み、トップコンビのデュエットダンスで拍手を浴びた。
 明日海は「初日からこんなに盛り上がっていただけるとは…。千秋楽だったかな? と思うほどでした。急きょ、午後8時からの追加公演を…しませんが…(笑い)。追加公演をしたいぐらいパワーをいただいた気がします」と、ちゃめっ気たっぷりにファンに感謝した。
 
魅・宝塚、たゆまぬ挑戦:着実な歩み、輝きに 花組新トップ娘役・仙名彩世 - 毎日新聞
 ゆっくりと、着実に歩んできた花組の仙名彩世(せんなあやせ)がトップ娘役に就任し、全国ツアー公演「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(18~20日、大阪・梅田芸術劇場メインホール)でお披露目となる。今春入団10年目。「両親に『今まで頑張ったね』と言われて、さまざまなことを思い出した。いろんな時期があったけれど、すべてむだではなかった」とかみしめるように語る。

ほんとにおめでとう。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
いろいろ情報過多な今週。
紅さん、大劇場お披露目
初日おめでとうございます!



えーと、まだ全然情報追いきれてないのですが、
とりあえず見出しに
「ピコ太郎」という文字が踊りまくってる。

宝塚星組「スカーレット ピンパーネル」が開幕…ピコ太郎ネタも投入 : スポーツ報知
宝塚歌劇星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」(潤色&演出・小池修一郎)が10日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。
 新トップコンビ、紅(くれない)ゆずる&綺咲愛里(きさき・あいり)の大劇場お披露目公演。演劇ファンに「スカピン」の略称で愛される名作で、宝塚では2008年の星組、10年の月組公演に続く7年ぶりの上演。紅は08年の新人公演で初主演しており、綺咲は10年の上演が初舞台作。深い縁のある作品で“新生星組”をアピールした。

宝塚星組新トップ・紅ゆずる お披露目公演でピコ太郎ネタも/芸能/デイリースポーツ online
劇中、ヒョウ柄の衣装を引き合いに、ピコ太郎のPPAPネタを盛り込むなど、従来のトップの枠に入りきらないコメディエンヌぶりを見せた。
 初日は立ち見まで出る盛況。演出家の小池修一郎氏は紅の魅力を「トップになると二枚目にこだわることが多いが、紅は違う」とそのコメディエンヌぶりを高く評価。その言葉通り、二番手の礼真琴(れい・まこと)との舞踏会の衣装のやり取りで「ヒョウ柄の上着とヒョウ柄のパンツで行ったらどうか」とPPAPの振りを入れるなど、大阪出身トップらしく、格好いいだけではなくお笑いのセンスも見せた。
 その一方で、見せ場では芝居と歌で魅了。小池氏も「舞台をけん引している」と称賛した。だが紅は「千秋楽に作品の成功が実感できてはじめて、夢がかなったと思える」と気を引き締めていた。

宝塚歌劇団のニュース - 紅ゆずる「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ ピコ太郎スタイルで行ったらどうだ」 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
本番前に行われた公開げいこでは、敵役のショーヴラン(礼真琴)相手に「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ…。ピコ太郎スタイルで(舞踏会に)行ったらどうだ」と、時事ネタ?も盛り込み関係者さえも笑わせた。

ああ、なるほど。舞台稽古で披露したネタなのですな。
てか、初日のネタはなんだったんだろ。
(あとで探してみよう)


初日直前まで、
紅さん体調あまりよくなかったんですね。

星組新トップ紅ゆずるお披露目、振幅ある演技で魅了 - 芸能 : 日刊スポーツ
 凛々しい立ち姿から正義感をあふれさせたかと思えば、笑いのセンスを生かしたお調子者演技。紅らしい初日となったが、実は、裏では厳しい闘いもあった。
 小池氏によると「2日ほど前から(紅の)のどの調子が悪くなった」という。けいこでの発声量をセーブさせるなどし、初日へ体調を整えてきた。
 無事に初日を迎え、小池氏は「熱も出たと言っていたので、風邪のようですが、今日は全力を出せていた」と話していた。


【宝塚歌劇団】衝撃! 紅ゆずる『PPAP』 星組の新トップ「ヒダまで“浪花魂”コミカルに」本拠地お披露目公演(1/2ページ) - 産経WEST
 娘役新トップの綺咲は、メークの力も借りて艶やかな大人の女性に。安定した歌唱を見せ、稽古をしっかりと積んだ成果がうかがえた。男役スター、礼は圧巻の歌唱力で信念を貫く男の熱さと恋に揺れるナイーブさで魅せた。
 
▼お写真はこちらから。
星組「スカーレット ピンパーネル」(2017年3月10日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online  

新生星組\(^o^)/
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
月組さん、初日おめでとうございます。

あ、そうそう(笑)。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

いよいよ本日、新生月組本格始動。
おめでとうございます。

舞台稽古のニュースがいろいろ上がってました。

宝塚新トップの珠城りょう「新生月組がスタート」 | ORICON STYLE
宝塚歌劇団月組新トップ、珠城(たまき)りょうの本拠地お披露目作「ザ・ミュージカル グランドホテル」「モン・パリ誕生90周年 レヴューロマン カルーセル輪舞曲(ロンド)」の公開げいこが30日午前、兵庫・宝塚大劇場で行われた。 3時間超えの通しげいこを終え、ひと呼吸置いた珠城は「あさっての初日より、新生月組がスタートします」。トップにだけ許される大羽根を背負い、あいさつした。引き締まった表情は、決意の表れだった。

宝塚月組トップスター・珠城りょう、本拠地お披露目作で「もっと成長できれば」 : スポーツ報知
 金欠の貴族、フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵の役で主演する珠城は「こんなに素晴らしい作品をさせていただく機会はめったにないと思うので、大変光栄。男役としての技術も、まだまだ足らないところがあるのは分かっているのですが、この作品を通して、もっと成長できれば」とトップ本格始動を楽しみにしている。

宝塚のニュース - 月組新トップ、珠城りょう 正月公演へ「どんな世界が見えるか楽しみ」 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
 珠城は「これだけ大きな劇場で、お正月で、これだけの大作。こんな作品でお披露目というのは光栄です。初日で感じることを大事に、どんな世界が見えるかを楽しみにしたい」と話し、本番を心待ちにしている様子だ。

そして、ありちゃんの記事も。
なかなかの衝撃写真。

5年目の暁千星、天海祐希が演じた女役に挑戦 - 芸能 : 日刊スポーツ
新人(7年目以内)世代の5年目、暁千星(あかつき・ちせい)は、93年初演時に天海祐希が演じた女役に挑戦。若手スターの躍動を予感させた。
 暁は、元南海エースの山内和宏氏を父に持ち、12年の首席入団。3年目に入ってすぐに新人公演に初主演するなど、武器のダンスを生かして頭角を現し、すでに新人主演は3回、ワークショップながら、バウ主演も経験している。

というわけで、
今年も宜しくお願いします。
(2度目)
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
お披露目公演って、ファンの人にとってはとてもとても大事な公演。どんな演目になるか発表されるまで期待と不安、いろいろありますが、紅ゆずるさんのお披露目は『THE SCARLET PIMPERNEL』になりました。

2017年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<2017年3月~6月・星組『THE SCARLET PIMPERNEL』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ 

発表になる前からあちこちで「紅さんのスカピンを見たい」って声、たくさん聞きました。「『スカピン』だったらいいのに」が、だんだん「『スカピン』らしいよ」って噂になるほど。

みなさんご存知のように『THE SCARLET PIMPERNEL』は2008年、紅さんが研7で初の新人公演主演をつとめた作品。あの時宝塚ファンの間で「紅さんってこれまで知らなかったけど、すごいんだ」って激震が走ったときのこと、よく覚えています。あの衝撃を、今度は本公演で見られるのですから、ファンの方の喜びもひとしおでしょう。おめでとうございます。

私は同じく2008年に行われたバウホール公演『ANNA KARENINA』で、アンナの夫、アレクセイ・カレーニンを演じた紅さんを見て「いいなぁ」と思ったのが最初(最初というわりにはずいぶん遅い)。

紅さんのお芝居って、一見明るそうに見えて、実はものすごく狂気を孕んでいるところが好きです。 まあ、最近はもともと狂気っぽい人もやってますけども。抑えて抑えて抑えてからブチっとスイッチが切り替わる瞬間を見るのが好き。

2008年から9年の時を経て、どんなパーシーが現れるのか、楽しみにしています。

やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


北翔海莉さん、妃海風さん、トップコンビお披露目初日おめでとうございます!

トップさんのお披露目初日というのは、なんだか時代がまたひとつ動いた実感があります。ドキドキする幸せな1日ですよね。入り待ちして、公演が始まるまでお友達とちょっと豪華なランチなんかしてお祝いして、公演が始まって開演アナウンスを聞いて感動して、最後に真ん中から階段を降りてくるのにまた涙して…。お二人のファンのみなさま、改めておめでとうございます。

スカステニュースのお稽古場映像も見ました。風ちゃん(妃海さん)がめちゃ可愛くなってるー! みっさま(北翔さん)が歌っている後ろで、じっとみっさまを見つめる風ちゃんがなんだか可愛いかったです。それからネイサンの紅さん(紅ゆずるさん)! ヒゲが似合う〜!(←ヒゲ好き)紅さんといえば、2008年のバウ「アンナ・カレーニナ」でアレクセイ・カレーニンやった時のお芝居とヒゲに惚れて、それ以来好きな男役さんでもあるので、今回のヒゲも楽しみです(結局ヒゲ)。そしてことちゃん(礼真琴さん)、前回の全国ツアーがとってもかっこよかったので、このまま男役姿みたいなーと思ってたんですが、仕方ないです。うむ。ネイサンとアデレイド、並びが可愛かったので楽しみにしています。個人的には新人公演の真彩希帆さんも楽しみです。

そんな今日がお披露目のみっさまがイメージキャラクターをつとめる「加美乃素本舗」さんの、お買い上げレシート2000円分で応募できる貸切公演があります。大劇場公演は締め切り間近ですので、お急ぎくださいませ。WEB限定で、抽選で100名にみっさまのオリジナルチケットホルダーも当たるそうです。

ご招待会情報|株式会社 加美乃素本舗  







宝塚歌劇団 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ