初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『Santé!!』


スポンサードリンク

 

 
大介ショーというだけで楽しみすぎる
次回花組大劇場公演『Santé!!』。

公式さんやら、振り付けの先生のブログやらで
ちょとずつ中身が明らかになってきました。

稽古場 キャストボイス | 花組公演 『邪馬台国の風』『Santé!!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
鳳月 杏 

ANJU先生に『Santé!!』のジゴロと燕尾の場面を振付して頂きました。 私はANJU先生がトップをされていた花組の舞台をビデオが擦り切れるまで見ていましたので、男役として勉強になる事ばかりのお稽古でした。 オーソドックスな「宝塚の男役」というものをお魅せする場面になっていますので、皆様にきっと喜んで頂けると思います。頑張ります!
ヤンさん振り付けと聞いただけで
花組ファンが湧くのは気のせいではあるまい。
ヤンさんでジゴロ。
ヤンさんで黒燕尾。
楽しみすぎる。

そして振り付けのKAZUMI-BOY先生のブログ。

鬼ですけど…それが何か?
今日は、みりおくんとゆきちゃん(仙名)のシーン、マイティー(水美)が銀橋を渡るシーン、ちなつ(鳳月)が銀橋を渡るシーン、柚香が中心のシーンを振り付けして参りました。

光ちゃん中心の場面の中身
ちょっと噂を聞いたのだけど。
なかなか楽しそう!

お芝居のほうはといえば。

稽古場 キャストボイス | 花組公演 『邪馬台国の風』『Santé!!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
芹香斗亜
(中略)
今はお芝居の殺陣のお稽古をしています。 私の演じるクコチヒコはとにかく斬って斬って斬りまくる!! 少し…いや、かなり残忍なことも致しますが、これも我が狗奴国の為。
 
ききちゃんが残忍なこと!?

ざんにん【残忍/惨忍】の意味 - goo国語辞書
ざん‐にん【残忍/惨忍】 の意味 出典:デジタル大辞泉 [名・形動]無慈悲なことを平気ですること。また、そのさま。「―な犯行」

むわーじかー!
『金色〜』でのいい人とのギャップ(笑)。

となると、狗奴国チームの
つかさくん(飛龍つかささん)、
あれんくん(亜蓮冬馬くん)、
まひろくん(帆純まひろくん)も悪いの?
ニヤッと笑いながら
残忍なこと一緒にしちゃったりするの? 

それはそれで気になる。
うん。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
花組の次回大劇場作品が発表になりました。

なんとお芝居の舞台が邪馬台国!!


みんな「卑弥呼さまー」みたいな

髪型で出てくるんだろうか(´・ω・`)


このあらすじだと、

ゆきちゃん(仙名彩世さん)が

卑弥呼様ってことですね。超似合いそう!
(いや、卑弥呼様がどんなかよく知らないけどさ)



みりおさん(明日海りおさん)は2作続けて、

身分違いの恋に悩んじゃうのかしら。

どきどき。


2017年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<6月~8月・花組『邪馬台国の風』『Santé!!』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
古代ロマン 『邪馬台国の風』
作・演出/中村 暁


数多くの小国が乱立し、絶えず争いが繰り広げられていた古代日本。中でも倭国連合の中心となる邪馬台国は肥沃な領土を背景に勢力を拡大していたが、対立する狗奴国はその豊かな土地を手に入れようと、幾度となく戦を仕掛けてきていた。 幼い頃に両親を狗奴国の兵に殺されたタケヒコは、生き抜く為に闘う術を身に着けていく。ある時、狗奴の兵に襲われていたマナという娘を助けたタケヒコは、神の声を聞くというマナから“私達は遠い昔に出逢い、もう一度めぐり逢うと誓った”と告げられる。そして人々の平和な暮らしを守る為、巫女になるというマナの言葉を受け、タケヒコも邪馬台国の兵となりこの国に平和をもたらそうと決意するのだった。やがて大巫女の位を受けたマナは、ヒミコという名を与えられ邪馬台国の女王となる。手の届かぬ存在となったマナに思いを馳せるタケヒコ。しかしある事件をきっかけに、二人は再び相見えることとなる……。 明日海りお、仙名彩世の新トップコンビを中心にお届けする、壮大な歴史ファンタジー。

レビュー・ファンタスティーク 『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~
作・演出/藤井 大介


『Santé』とは、フランス語で「乾杯!!」の意。世界各国で愛されるワイン。まるでワインを楽しむように、個性豊かで美しく華やかな宝塚の舞台に酔いしれて欲しい…。優雅で、気品溢れるワインのイメージは、まるで宝塚歌劇そのもの。様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにお届けする作品です。明日海りおの新たな魅力に迫る、芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビュー。   
ショーは大介先生。

安定の「!!」ビックリマーク2つ。

しかし「サンテ」と聞いて真っ先に、

ジェラール山下の顔が浮かんでしまった(笑)。
(るろ剣ですな。乾杯だ。)


ショーも楽しみです。


ほんとにゆきちゃん、
お披露目なんだねぇ😭嬉しい。
ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






↑このページのトップヘ