初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『Santé!!』


スポンサードリンク

 

 
花組2018年の博多座公演の演目が発表になりました。

2018年 公演ラインアップ【博多座】<2018年5月・花組『あかねさす紫の花』『Santé!!』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
2018年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【博多座】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。   
花組公演
■主演・・・明日海 りお、仙名 彩世
◆博多座:2018年5月4日(金)~5月26日(土)
一般前売:2018年3月10日(土)
座席料金:A席8,800円 特B席7,800円 B席6,200円 C席4,000円

万葉ロマン 『あかねさす紫の花』
作/柴田 侑宏、演出/大野 拓史
1976年の初演以来、度々再演を重ねてきた万葉ロマンの名作。律令国家形成の立役者となった中大兄皇子、大海人皇子という才気溢れる二人の兄弟が、女流歌人・額田女王を巡って繰り広げる愛憎劇。古代史上に名高い三人の壮麗なロマンをもとに描かれたオリジナルミュージカルに、明日海りおを中心とした花組選抜メンバーが挑みます。 

レビュー・ファンタスティーク 『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~
作・演出/藤井 大介

ショーは『Santé!!』がくるんじゃないかと予想してました。だって、サンテグラスまだまだ売ってたし。というわけで、私もサンテグラス捨てずにとってあります。

『あかねさす』は2006年の月組中日劇場公演、全国ツアーぶりかぁ。みりおさんの大海人皇子、美しいでしょうねぇ。

博多座公演は前半がゴールデンウィークに重なっているので、遠征組はちょっとした恐怖です。ホテルとか飛行機とか早めに抑えておきたい。というわけで、振り分けを早く………!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。



さて。
もはや千秋楽も終わってしまって
誰の役にもたたない
(DVDにもほとんど映ってないので)
花組の帆純まひろくんの
ショー『Sante!!』での出番を書いておきます。

これも自分用のメモ。

プロローグ
ゴールド一色の下級生衣装。

みりおさんが銀橋渡り終わるくらい
「酔いしれよう一緒に」あたりで
大階段上の下手から登場、
「ア・ヴォートル・サンテ」あたりで
大階段センター先頭(亜蓮くんと一緒に)で
降りてきます。

そのまま本舞台で踊る。
(センターやや下手奥)
で、いったんはける。

光ちゃん(柚香光さん)銀橋わたり終わりくらいで
下手前列一番はじに出てきて踊る。
下手奥に移動してサンテグラス受け取り、
そのまま下手奥をウロウロしてから客席降り。
最下手最前列担当。

客席降りのあとは、下手花道最はじっこ。

ジゴロ
グレーの平ジゴロ。

ジゴロの集団が大きく3つあったと思うんだけど、
その一番下手の集団。
下手カウンターの後ろから
ほのかちゃん(聖乃あすかさん)と登場。
ハットは手に持ってる。
ほのかちゃんとおしゃべりしたあと、
向こうから歩いてくるらいさん(夕霧らいさん)と
ちょっと絡んだあと、
下手集団の一番右はじで踊る。
帽子フーッあたりの時はわりと上手まで移動してる。

ハットを床に置いて踊るあたりは
センター下手寄り奥。

最後のラインナップは下手寄り。
らいさん・まひろくん・しーさま。
そのまま下手奥はけ。

コックさん
魚介類のお盆持って、下手寄りセンター板付き。
前半は上手、後半は下手で踊る。
だいたいまいらくん(泉まいらさん)と絡んでる。
前半にまいらくんの持ってるフライパンで殴られ、
後半に自分の持ってるお盆で殴り返すのがデフォルト。
公演の後半は、なんかプンスカしたり
殴り方がハードだったり、
ちょっと遊び始めてておもしろかった。

みれいちゃんをせっついて上手はけ。

フルコース
フルコースはブルーのラテンの衣装で魚担当。
ききちゃん(芹香斗亜さん)が銀橋に入るあたりで
本舞台上手前列一番右に登場。
「古いこの酒場で」ってあたり。
踊る。
曲終わりでいったんはける。

みりおさんカップルのお肉が終わると
上手奥右はじに再登場。
曲終わりではける。

ロケット終わりで上手奥右はじに再登場。
だいたい上手奥にいる。

上級生が銀橋にいる間は、本舞台前列上手。
上手はけ。

マギーさん銀橋なパリ
マギーさん(星条海斗さん)が
銀橋に出てくるあたりで
上手から登場。薄紫のスーツ、白シャツ。
咲乃深音ちゃんとカップル。
曲終わりで手を繋いで上手にはける。

神様の場面
光ちゃんが舞空瞳ちゃんの羽を床に投げつけるあたりで
上手からザーッと走ってくる集団にいる。
下手センター寄り奥で神様(明日海りおさん)お迎え。

最初は下手奥で、神様がボコられるあたりは
上手センター寄り奥へ。

みりおさんが担がれる時に
右手持ち上げてます。

みりおさんを下ろしたら、
そのまま下手に歩いてはけ。

賛美歌コーナーが終わったら、
下手から走りこんできて、
下手奥センター寄りで
みりおさんお迎え。
そのまま下手で踊る。

紅羽真希ちゃん→あきら(瀬戸かずやさん)→
亜蓮くん(亜蓮冬馬さん)→あきらと
肩でこっつんこしたあと、
「フー!」みたいな掛け声が入るあたりで
ピックアップで下手最前列で踊る。
(みりおさん銀橋にいたはず)
 で、ハンドクラップしながら後ろさがって
下手で踊る。
でも上手はけ。
 
黒燕尾
大階段には入れなかったので、
平場から参加。

大階段のメンバーが全員降りたあと、
上手から登場。
2列あるうちの前列先頭。

センター寄り上手で燕尾。
銀橋に出る時はギリギリ銀橋上。
後ろから2人目くらいかな。
上手花道はけ。 

パレード
上手5組目くらいで降りてくる。
右から2人目。
そのまま上手花道。
東京ははじから3人目くらいだったかな。
大劇場は間に娘役さんがはさまってたので
もうちょっと人数多かった。

本舞台に戻ったら最後列。
菜音くんと春矢くんに挟まれてた気が。
3人そろってのやんちゃぶりがすごかった。
なんか、チャラチャラしてた(笑)。

公演が終わってしまい、
映像にも映ってないとなると、
これであってるか確認しようがないのですが、
まあ、だいたいこんなところにいました。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ