初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『Dramatic“S”!』


スポンサードリンク

 


書きかけのブログ記事をアップしようと
記事一覧を眺めていたら。

「DVD『幕末太陽傳』のジャケットを見て…」って
タイトルの書きかけがあった。

…………
何が書きたかったんだろう、自分。

たまにそういうことありますよね。
(ないですか)

と思ったら、今日が発売日でした。
(忘れてた)
(DVDは東京公演も終わってから買う派)
(全部は買わない派)



『幕末太陽傳』のDVDジャケットはこんな感じ。



このジャケットを見てて、
そういやオリジナルはどんなんだっけかなと
調べてみたら。

デジタル修復版
(要するに最近出たやつ)の
ジャケットが出てきて。



これ、かわいいなぁ。

宝塚版はベタな感じで
これはこれでかわいいのだけど。

今日は、東京公演最後の夜公演ですね。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 


雪組の下級生の中で
個人的に注目しているのが
100期の星加梨杏ちゃん。

東京公演が始まってしばらくは
いつものりあんちゃんだと思っていたんですが、
10日ぶりくらいに観劇したら、
明らかに格段に男らしくなっている。

うまく言えないけど、
これまでちょっと背伸びして
キザっていたのが、
いつの間にかストンとはまっていた。

なんかちょっと、
「緩さ」を身につけたって感じ。

がむしゃら期を超えて
色気が出てきたー!

『Dramatic“S”!』のピンクの衣装の中詰とかね。
暗転する直前にウインクするんですよ。
(誰に訴えてる)
手をあげてて、
それがちょっと顔にかかるので
隙間からしか見えないのに!

ああ、りあんちゃんの成長を見るのが
本当に楽しいです。

そしてドキドキします(笑)。

でもね、中詰で本舞台の奥にいる
緩い色気のりあんちゃんを見てから
銀橋にいる望海さんを見たら。

めっちゃキレッキレで踊ってた(笑)。
それはそれで色気がある。


一言で色気といっても、
いろんな表現ありますな。

宝塚の沼はまだまだ深い。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ