初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『幕末太陽傳』


スポンサードリンク

 


書きかけのブログ記事をアップしようと
記事一覧を眺めていたら。

「DVD『幕末太陽傳』のジャケットを見て…」って
タイトルの書きかけがあった。

…………
何が書きたかったんだろう、自分。

たまにそういうことありますよね。
(ないですか)

と思ったら、今日が発売日でした。
(忘れてた)
(DVDは東京公演も終わってから買う派)
(全部は買わない派)



『幕末太陽傳』のDVDジャケットはこんな感じ。



このジャケットを見てて、
そういやオリジナルはどんなんだっけかなと
調べてみたら。

デジタル修復版
(要するに最近出たやつ)の
ジャケットが出てきて。



これ、かわいいなぁ。

宝塚版はベタな感じで
これはこれでかわいいのだけど。

今日は、東京公演最後の夜公演ですね。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

 
千秋楽まで3週間となった
雪組東京『幕末太陽傳』『DS』。

こんなコラムが出ていました。
そうか、映画作品のファンだから
宝塚でやるなら見てやろう、って人も
いるんだよね。

宝塚雪組公演「幕末太陽傳」時代劇で光った早霧せいなの身のこなし (1/2)
宝塚があの「幕末太陽傳」を舞台化するということで、正直に言えば様子見で足を運んだ。だが、宝塚だからこその舞台エンターテインメントに大いに魅せられた。とりわけ、主役を演じた早霧(さぎり)せいなの、「品」と「可笑しみ」を携えた身のこなしに感心した。

雨宮さんも、宝塚に深くハマったのは
『明智小五郎の事件簿』。
理由は江戸川乱歩のファンだったし、
『黒蜥蜴』が大好きだったから。
この方と同じように、
「宝塚がやるなら見てやろう」って
劇場に足を運んだのでした。

そこで「今までに見たどの明智小五郎よりも
この舞台にいるのは明智小五郎だ!」
「小林少年だ!」「黒蜥蜴だ!」って興奮して
そこからどっぷり宝塚生活。
今に至ります。

どこにきっかけが転がってるかわからない。
みなさんの宝塚にハマったきっかけは何ですか?

ところでこの記事書いた方、
ショーもちゃんとご覧になったのかしら?
ほら、たまに宝塚が二部構成だと知らずに
お芝居だけ見て帰っちゃう人いるから…。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。







↑このページのトップヘ