初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『宝塚巴里祭』


スポンサードリンク

 

 
宙組、梅田芸術劇場公演『WEST SIDE STORY』の主な配役が出ました。

キャスト | 宙組公演 『WEST SIDE STORY』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
主な配役

トニー :真風 涼帆
マリア :星風 まどか
ベルナルド :愛月 ひかる
リフ :澄輝 さやと
アニータ :桜木 みなと

前回の『WSS』でききちゃん(芹香斗亜さん)が演じたベルナルドが愛ちゃん(愛月ひかるさん)に。ききちゃんと同等にはならないけど、それなりに愛ちゃんを扱ってくれていてホッとしました。これまでの濃い役を経てベルナルドにいきつく愛ちゃんのお芝居、楽しみにしてる。

そして、ずんちゃん(桜木みなとさん)のアニータ! そうだった、そうだよね。ソラカズキがバウ主演てことは、アニータ誰がやるんだって話だよね。ここへきてずんちゃんに女役。楽しみです。

で、巴里祭。

宝塚巴里祭2018 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
<出演者>
(宙組)芹香 斗亜
純矢 ちとせ、星吹 彩翔、愛白 もあ、桜音 れい、実羚 淳、遥羽 らら、希峰 かなた、風色 日向、春乃 さくら   

こちらは『WSS』の裏になるソラカズキ(和希そらさん)初主演バウ。出演者出ました。

キャスト | 宙組公演 『ハッスル メイツ!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
美風 舞良
松風 輝
花咲 あいり
和希 そら
瀬戸花 まり
穂稀 せり
瑠風 輝
華妃 まいあ
澄風 なぎ
天彩 峰里
舞華 みりあ
鷹翔 千空
湖々 さくら
花城 さあや
なつ 颯都
亜音 有星  
じゅりちゃん(天彩峰里ちゃん)が配置されたってことは、ヒロイン的な感じになるのかな。ドキドキ。歌ウマさんなので、ソラカズキとのガンガン歌う場面希望。石田先生だけど、お願いします。

ということは、私の好きなかなこちゃん(春瀬央季さん)とさらちゃん(花宮沙羅ちゃん)は『WSS』にそのままということですな。

よし。

遠征計画を立てるとしよう…。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

 

 
真風涼帆さんほか、宙組生総勢9名が出演する
『宝塚巴里祭』ですが、
なんと追加公演が決定しました!

宝塚巴里祭2017(追) | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ 

 ホテル阪急インターナショナル、
パレスホテル東京ともに、
2日目のランチショーが追加に!

出演(敬称略)
真風 涼帆
愛白 もあ
美月 悠
彩花 まり
秋音 光
留依 蒔世
小春乃 さよ
穂稀 せり
愛海 ひかる

イケメンさんだけでなく、
歌うまさんに、かわい子ちゃんがザクザク。

これは楽しそうだよねぇ。
私は行けませんが、
きっと真風担の友達が行くであろう……。
感想聞くのが楽しみだわ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
『宝塚巴里祭2017』のポスターがでました。

宝塚巴里祭2017(追) | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ 

現在の公演中の『VIVA! FESTA!』で
「もう、本当に男性にしか見えない」と
あちこちにものすごい衝撃を与えた
真風涼帆さん。ほんとにそうですよ。

宝塚にはさほど興味のない雨宮母ですら
「あの人はイケメンだわ…」とつぶやくほど。

かっこよすぎてどうしたらいいかわかりません。
(ありがたく客席から愛でたらいいんです)

今回のポスターもどうしたらいいかわかりません。

だって。

涼帆さん寝そべってるよ!?

それでこっち見てるんだよ!?


ぜーはー。

大阪版のポスターを見て
(え、なんかいい感じこっち誘ってるみたい!)
とか思ったんですが、

東京版のポスターを見て 
(あ、なんか気に触ることしました? すいません)
となりました。
(違います)
(もっと楽しい妄想してください)
(しかし最近彼女妄想が止まらず)
(痛いファンになっています)
(それもこれも、涼帆さんがあまりにイケメンだから)
(罪な男)
(ということにしておく)

なんか、イケメンすぎて頭くらくらしてきました(笑)。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ