初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

タグ:『はいからさんが通る』


スポンサードリンク

 


花組・柚香光さん主演の日本青年館ホール公演『はいからさんが通る』前楽と千秋楽を見てきましたー!


 
赤坂ACTシアターにいても会う人会う人に言われたんですよ、『はいからさん』見ました!? って。で、みんな言うんです。「@@さん(自分の贔屓)のことは好きだけど、少尉はほんとにヤバい」って。

花組ファンの友人が口をそろえて「ヤバい」という光ちゃんの少尉は一体何なのか。

正直、観劇は諦めかけていたのです。宝塚ファンになって今までで、これほどチケットが見つからない(高額で出されているものはさておき)公演ってあっただろうか、と。

それが、最後の最後に神様が現れました。

というわけで、大正ロマンの世界へ行ってまいりました!

もう、みなさんおっしゃるようにどのキャラクターも完璧。

少尉と紅緒さんの話はあとにして。(あとにするんかい)

伊集院伯爵のじゅんこさん(英真なおきさん)とくみちゃんの伯爵夫人も可愛くて。

如月の鞠花ゆめさんは、あの細く山の高い眉毛を再現。もうメイドさんとか女中さんをやらせたら、鞠花さんの横に出るものはいない! 彼女がこの役をやると決まった段階で、伊集院家のお芝居は安心って感じだったもの。淡々と厳しく、でも心があったかい、そんなところが大好きです。

牛五郎のたそ( 天真みちるさん)は言うまでもなし。ビジュアル的にも、この役ができるのはたそしかいないー。歩いているだけで笑っちゃう。

冬星さんのちなつ(鳳月杏さん) は、実はポスターの段階ではちょっとイメージ違うかなーと思っていたのですが。やっぱり動いているところは超かっこいい。で、顔が超真面目なのにおかしなこと言ってるのが似合う。漫画! 存在が漫画みたいだった!

吉次さんのべーちゃん(桜咲彩花さん) は原作の、”少尉にも気があるの!?”って空気をふんわりとまとった、吉次さんの雰囲気そのものでした。

ばあやの新菜かほちゃんは、ちょっとした動きとか間が完璧だったー。

鬼島のまいてぃ(水美舞斗さん)は、あのビジュアルがもうヤバい。ワイルドなまいてぃとかみんな大好物でしょ(誰目線)。

冬星ママのうらら(春妃うららさん)は、美しい女性でした。すっかり大人な役ができるようになって、新しい道が見えたなぁ。

そしてみれいちゃん(城妃美伶さん)の環さん。キラキラしてて強くて可愛くて、とにかく素敵な環さんだった。

そして、蘭丸のほのかちゃん(聖乃あすかさん)。私の中でアニメ版(古いほう)の蘭丸そのものでした。声もそっくり!と思ってアニメの映像探して見てみたんだけど、実際は別に似ている声でもありませんでした。でも、漫画の、アニメの蘭丸が、そのまま舞台にきてるって感じだった。

他にも、全員の名前を書いて褒めたたえたいくらい、漫画の世界そのもの! 笑って泣いてドキドキして、あっという間の2時間半だったのでした。

少尉と紅緒さんについては、次の記事で書くよ!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。



 

 
本日初日を迎えた
柚香光さん主演の花組DC・青年館公演
『はいからさんが通る』。


ニュースやTwitterでの感想まとめ。
みなさん大絶賛で賑わっておる!
DVD出ないのかなー。出してほしいなー。

▼写真もたくさん。 
【宝塚歌劇団】花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…(1/4ページ) - 産経WEST
 カーテンコールは続き、4度目には観客がスタンディング・オベーション。この日は生憎の雨模様とあって、柚香は「(舞台は)熱気と湿度で温まっておりますが。きっと雨はやんでいるでしょう。気をつけてお帰りください」と話し、幕が開くごとに共演者にコメントをうながした。
▼こちらも写真たくさん。
花組スター柚香光「はいからさん」開幕 原作者絶賛 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M
 柚香は、公演開幕前の取材で「宝塚の軍服って華やかな物が多いですけど、日本軍の軍服は別物。体のラインの出方も違った」と言い、ポスター撮影での秘話も告白。「サーベルがあると、まっすぐ立っていても、体のラインがゆがんで見えたりしたので、だいぶ考えました」と話していた。
 華やかな立ち姿には比類がなく、もともと、圧倒的な“スター・オーラ”を持つ柚香。完全無欠な二枚目役を「内面から考えて」作り上げてきた。

原作者も「ステキです」宝塚花組・柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 : スポーツ報知
入団9年目で外部劇場での初主演を務める柚香は「ザ・少女漫画の世界。夢にあふれている。二枚目枠だけじゃなく、いろんなキャラクターが出てきて、宝塚にすごく合うなと思いました。その主演を私に。うれしかった」。原作の印象にピッタリな、はつらつとした少尉像を披露した。「はいからさん」こと紅緒を演じた100期生の4年目・華については「人から愛される天性の魅力を持っていて、紅緒にすごくハマっている」と話した。


Twitterから感想を失礼します。










ついでに。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ