初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 雪組


スポンサードリンク

 


書きかけのブログ記事をアップしようと
記事一覧を眺めていたら。

「DVD『幕末太陽傳』のジャケットを見て…」って
タイトルの書きかけがあった。

…………
何が書きたかったんだろう、自分。

たまにそういうことありますよね。
(ないですか)

と思ったら、今日が発売日でした。
(忘れてた)
(DVDは東京公演も終わってから買う派)
(全部は買わない派)



『幕末太陽傳』のDVDジャケットはこんな感じ。



このジャケットを見てて、
そういやオリジナルはどんなんだっけかなと
調べてみたら。

デジタル修復版
(要するに最近出たやつ)の
ジャケットが出てきて。



これ、かわいいなぁ。

宝塚版はベタな感じで
これはこれでかわいいのだけど。

今日は、東京公演最後の夜公演ですね。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 


雪組の下級生の中で
個人的に注目しているのが
100期の星加梨杏ちゃん。

東京公演が始まってしばらくは
いつものりあんちゃんだと思っていたんですが、
10日ぶりくらいに観劇したら、
明らかに格段に男らしくなっている。

うまく言えないけど、
これまでちょっと背伸びして
キザっていたのが、
いつの間にかストンとはまっていた。

なんかちょっと、
「緩さ」を身につけたって感じ。

がむしゃら期を超えて
色気が出てきたー!

『Dramatic“S”!』のピンクの衣装の中詰とかね。
暗転する直前にウインクするんですよ。
(誰に訴えてる)
手をあげてて、
それがちょっと顔にかかるので
隙間からしか見えないのに!

ああ、りあんちゃんの成長を見るのが
本当に楽しいです。

そしてドキドキします(笑)。

でもね、中詰で本舞台の奥にいる
緩い色気のりあんちゃんを見てから
銀橋にいる望海さんを見たら。

めっちゃキレッキレで踊ってた(笑)。
それはそれで色気がある。


一言で色気といっても、
いろんな表現ありますな。

宝塚の沼はまだまだ深い。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。


宝塚はどんどん前に進んでいるのである。
望海さんときほちゃんのお披露目、
雪組大劇場公演『ひかりふる路』の
先行画像がでました\(^o^)/

雪組公演 『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』 
作・演出/生田 大和 

人類史上初めて王権神授説に異を唱え、立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に身を焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。 志を一つに共に立ち上がった仲間達との絆、そして彼の信念を支えたロマンス。その青春を賭し、理想に燃えた一人の青年が革命へと邁進する姿を通し、彼が掲げた「自由・平等・博愛」に込められた想いを紐解き、人類の歩むべき路を問いかける歴史ミュージカルです。
なんか…望海さんがかわいい!
かわいいよう!!!

逆にきほちゃんは大人っぽい!
(つまりバランスがよい!)

最近、なんか
おっさんぽい望海さんばっかり見てた気がするので
(おっさんではない)
(でもなんかおっさん)
(和物続きだったからか)
(とにかく洋物嬉しい)
(かわいい)
(ベタ褒め)
すんげー嬉しい。
かわいい。

両手を高く上げてぶらぶらさせながら
「かわいい!」と叫んで道を走りたい気分です。
(あぶない人です)

楽しみになってきたなー。
生田先生も好きだし。
望海さんもきほちゃんも好きだし。
(でもきほちゃんも好きなおかげで
望海さんときほちゃん一緒に出てると
ほんとにオペラどこに上げていいか困る)

ああかわいい。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
千秋楽まで3週間となった
雪組東京『幕末太陽傳』『DS』。

こんなコラムが出ていました。
そうか、映画作品のファンだから
宝塚でやるなら見てやろう、って人も
いるんだよね。

宝塚雪組公演「幕末太陽傳」時代劇で光った早霧せいなの身のこなし (1/2)
宝塚があの「幕末太陽傳」を舞台化するということで、正直に言えば様子見で足を運んだ。だが、宝塚だからこその舞台エンターテインメントに大いに魅せられた。とりわけ、主役を演じた早霧(さぎり)せいなの、「品」と「可笑しみ」を携えた身のこなしに感心した。

雨宮さんも、宝塚に深くハマったのは
『明智小五郎の事件簿』。
理由は江戸川乱歩のファンだったし、
『黒蜥蜴』が大好きだったから。
この方と同じように、
「宝塚がやるなら見てやろう」って
劇場に足を運んだのでした。

そこで「今までに見たどの明智小五郎よりも
この舞台にいるのは明智小五郎だ!」
「小林少年だ!」「黒蜥蜴だ!」って興奮して
そこからどっぷり宝塚生活。
今に至ります。

どこにきっかけが転がってるかわからない。
みなさんの宝塚にハマったきっかけは何ですか?

ところでこの記事書いた方、
ショーもちゃんとご覧になったのかしら?
ほら、たまに宝塚が二部構成だと知らずに
お芝居だけ見て帰っちゃう人いるから…。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。







 
1ヶ月に一度くらい更新されている
(ような気がする)
かんぽさんの、望海風斗さん一問一答。

ツイッターなどを見ていると、
雪組生エピソードが話題ですが。

雨宮さんはこちらのほうが
なんか衝撃でした(笑)。

かんぽドリームシアター 望海風斗の一問一答 - かんぽ生命
自分にご褒美をあげるとしたら、何をあげる?

旅行に行くことでしょうか。1つの公演が終わると、同期や家族と旅行するのですが、1人旅にも出たりします。 この前は、今回の幕末太陽傳の高杉晋作の役作りも兼ねて、萩まで1人で旅行してきました。城下町が好きで、町の雰囲気を感じながら歩いています。

望海さん、ひとり旅するんだ………!
なんか、ひとりで動くイメージなかった(笑)。

ひとりでごはん屋さんとか入れるんかな。
新幹線とか乗れるんかな。
(子供じゃないんだから)
(きっとできるでしょ)
(なんか想像すると)
(かわいいなぁ)


ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

↑このページのトップヘ