初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 雪組


スポンサードリンク

 

 
本日、雪組の朝美絢さん主演のバウホール公演『義経妖狐夢幻桜』の主な配役が発表になりました。

キャスト | 雪組公演 『義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
主な配役
ヨシツネ :朝美 絢
ツネ :星南 のぞみ
なんと、とうとう星南のぞみちゃんがバウヒロインに……。義経といえば『義経千本桜』ですが、それとは特段関係なさそうですな。「ツネ」って、ヨシツネの影的な存在なのかと思ったら、そうではないらしい。

公演解説 | 雪組公演 『義経妖狐夢幻桜(よしつねようこむげんざくら)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
ヨシツネはかつて天才的軍略で平家を打倒した英雄であったが、その存在を危険視した兄ヨリトモによって陥れられ、追われる身となっていた。あてどない逃避行の末、自分がどこにいるのかもわからなくなっていたある日、ヨシツネはツネと名乗るキツネ憑きの少女と出会う。少女の願いを一つ叶えるという約束と引き換えに、ただ一人の従者ベンケイと共に果てなき雪の隠れ里に誘われていくと、そこは奇妙に文明の進んだ不思議な村だった。村で久しぶりの休息をとったヨシツネ達は再び出発しようとしたが、雪に惑わされ、何度やっても村に戻ってきてしまう。村人たちは、それこそツネの幻術であり、その代わりこの村には無限の安息があると笑うのだった。一方その頃、ヨシツネを追うため村への入口を探すヨリトモの前にもツネが現れ、同じく夢幻の里へと誘っていく・・・。 果たしてヨシツネは、ヨリトモの追手とツネの幻術を振り払い、桜咲く外界へ戻ることができるのか。雪桜乱れ舞う、妖幻なる和風ロックファンタジー

あらすじを読んだだけで、フラグ立ちすぎてて怖い…。でも谷先生って、前回の『アイラブアインシュタイン』でも、あらすじで広げた風呂敷回収してなかったので、きっと出来上がる頃には違うものになっている予感もします。

▼あんまりちゃんと感想書いてないけど。前回の作品へのゆるいツッコミ。本当はもっとがっつりツッコミたかった(笑)。
そういや何がアインシュタインなんだっけ。『アイラブアインシュタイン』を観てきました。

「奇妙に文明の進んだ村」って、谷先生はなんかそういうものへの憧れとかあるのかなー。『アイラブアインシュタイン』もある意味そんな感じだったよね。

さて、『アイラブアインシュタイン』も割と歌がたっぷりあったように記憶しているのですが、今回は「和風ロックファンタジー」。ロックがどこにかかってるのかわからないけど、「ロック・ミュージック」なのだとしたら………星南のぞみちゃんが………ロック…………………。もしくはあれかな、狐なのであんまりしゃべらないとか………………。私の中では星南のぞみちゃんはダンサーなんだよなぁ。
どうなるのだろうか、ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 


雪組大劇場公演『SUPER VOYAGER!』で使われている曲、これってなんでしたっけを解消する自分用メモです。

希望の歌~交響曲第九番~

魔女の宅急便 「海の見える街」

GENERATIONS from EXILE TRIBE / Hard Knock Days

アンダルシアに憧れて / 真島昌利

「アンダルシアに憧れて」って、こんな歌詞だったのか…と望海さんが歌っているのを聞いて初めて知った。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


↑このページのトップヘ