初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 音楽学校


スポンサードリンク

 

2018年5月27日、105期、106期さんの「すみれ募金」(通称:すみれ売り)が行われました。





私の友人も何人か見に行っていたようで、「応援しているのはこの子です」と写真が送られてきました。すごいな。

ずっと話題になっている松岡修造氏の娘さんを見た友人は、「綺麗で、すでに完成されてた。スターオーラあったよ」と言ってましたよ。

さて、いろいろニュースまとめです。

神戸新聞NEXT|阪神|はかま姿で寄付呼びかけ 宝塚音楽学校、がんと闘う子どもを支援
未来のタカラジェンヌを目指す宝塚音楽学校の生徒らが27日、兵庫県宝塚市の宝塚大劇場前で小児がん患者を支援する募金活動を行った。本科の105期生と予科の106期生の計80人が参加。募金箱を手に、はかま姿でファンに呼び掛けた。

小児がんの子供に支援を 宝塚音楽学校生徒らが募金呼びかけ - 産経ニュース
宝塚歌劇を象徴する歌「すみれの花咲く頃」にちなんだ「すみれ募金」と呼ばれる取り組みで、昭和39年から始まり、今年で55回目。

▼なにやら大変なことになっていたみたいですね。
松岡修造の愛娘・恵さんにファン殺到 募金活動は異例の“単独”に/芸能/デイリースポーツ online
105期生の中には、元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造氏の長女・恵さんも姿を見せた。
 季節に合わせ、初夏に咲く百合柄の小振り袖に、正装の緑の袴を着用し登場した恵さん。当初は同期の5人1組で募金活動を行っていた。だが恵さんを見ようとするファンが殺到。警備員が「将棋倒しになりますよ、下がって下さい」と呼びかけても募金者は滞留したまま。危険な状況になってきたため主催者側の判断で、途中でグループから離れ、少し離れた場所で1人で募金を再開始した。

宝塚音楽学校の恒例行事「すみれ募金」 松岡修造氏の長女で105期生恵さんも参加― スポニチ Sponichi Annex 芸能
イベント終了後には成績上位者4人が取材に応じ、首席の霜下沙麗(しもした・さら)さんは「本科生として初めて皆さまの前に立たせていただくので、きちんと礼儀正しくしやろう、と少し緊張しましたが、微力ながら役に立てればと思いました」と話した。

松岡修造長女・恵さん大人気!宝塚音楽学校「すみれ募金」で異例の“1人対応”も : スポーツ報知
 同期を代表して取材に応じた霜下沙麗(さら)さんは「『チャイルド―』の映像を見て、本科生一同、胸を打たれました。微力ながらお役に立てれば」と笑顔。「本科生として最初に立つ(公の)場。礼儀正しく参加させていただこうと、みんなで話し合いました。皆さんに温かい言葉をかけていただいた。この気持ちを忘れず精進したい」と話した。

▼音楽学校生のスケジュールが記事に出てるの、初めて見ました。
修造の娘・松岡恵さんに宝塚ファン殺到…超異例の個別対応“新伝説”スター性証明 : スポーツ報知
◆宝塚音楽学校・本科生の今後   
▼6月 前期中間試験。  
▼7月 修学旅行(北海道が恒例)。  
▼夏休み “宿題”は歌劇団入団後の希望芸名の提出。尊敬する人物や憧れのスターの名前の文字を使うことが多いが、先輩の芸名と重複するなど紛らわしいケースは却下される場合もあるため、複数提出。  
▼9月 前期末試験。  
▼年明け 卒業試験があり、歌劇団生徒からメイク術を学ぶ化粧講習を受け、翌2月に2年間の集大成の文化祭(宝塚バウホール)の舞台に立つ。  
▼3月 卒業、入団し、4月に初舞台を踏む予定。

▼写真はこちらに。 
宝塚音楽学校「すみれ募金」(2018年5月27日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online


▼動画あり。
未来のタカラジェンヌたち 闘病の子どもら支援(ABCテレビ) - Yahoo!ニュース
宝塚音楽学校に通う未来のタカラジェンヌが、兵庫県宝塚市の大劇場で募金活動を行いました。

▼ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団ランキング

▼右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
格安国内旅行なら阪急交通社で!



▼その他の宝塚系ブログさんはこちらから。


106期生の入学式が4月17日に行われました。ニュース記事まとめ。

毎年のことながら、各地から集まってきた若い子たちの姿を見るだけで目頭が熱くなるのは…歳のせいでしょうかねぇ(笑)。

ここからどんなスターが育っていくのでしょうか。



【動画】宝塚音楽学校で晴れの入学式 難関突破106期生40人「限りない芸の道を精進していく」 - 産経WEST
 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で17日、第106期生40人の入学式が行われた。約24倍の難関を突破した新入生がスターへの第一歩を踏んだ。
 入学式では宝塚歌劇団星組組長の万里柚美(まり・ゆずみ)さんが「同期生と互いに高め合いながら、感謝の気持ちを忘れず力強く歩んでほしい」とエール。新入生総代の木村鞠菜(まりな)さんは「『清く正しく美しく』の言葉を胸に、限りない芸の道を精進していく」と決意を述べた。新入生らは終始緊張した様子だったが、最後に上級生から胸に校章をつけてもらうと笑顔を見せていた。
 
神戸新聞NEXT|阪神|「清く、正しく、美しく」を胸に 宝塚音楽学校で入学式
 「われらは乙女一筋に 歌劇の国の宝塚 歌劇の国の宝塚~」。新入生の初々しい歌声が響き渡った。17日、未来のタカラジェンヌを育成する「宝塚音楽学校」(兵庫県宝塚市武庫川町)で開かれた第106期生の入学式。40人は校歌を歌い、先輩の本科生から校章を付けられると、「私たち40人は本日入学させていただきました。よろしくお願いいたします」と頭を下げた。
 
40人、憧れのタカラジェンヌへ 宝塚音楽学校で入学式:朝日新聞デジタル
 グレーの制服姿の新入生たちは1人ずつ名前を呼ばれると、「はい」と大きな声で返事をして起立。小林公一校長から「大いに成長することを期待しています」と歓迎の言葉を受けた。
 
宝塚音楽学校:入学式 雙葉などから合格者、秀才ジェンヌ第一歩(スポニチ) - 毎日新聞
 新入生総代の木村鞠菜(きむら・まりな)さんは、答辞で「清く正しく美しくの教えを守り、限りない芸の道を精進することをお誓いいたします」と述べた。木村さんは元月組トップスター紫吹淳らと同期の娘役・毬菜友の愛娘。式典後、4度目の挑戦で合格したことを明かし「根性とやる気は誰にも負けません」と話していた。
 過去には慶応女子高や桜蔭高など都内屈指の難関校をへて宝塚への道を歩んだスターもいるが、今年も女子学院、雙葉高などから音楽学校の門をくぐった生徒も。この日入学した106期生は2年間、厳しいレッスンを積み2020年の春、初舞台を踏む。
 
宝塚音楽学校に40人が入学、首席は毬菜友の娘「根性とやる気だけは誰にも負けません」 : スポーツ報知
 元トップスターの紫吹淳、香寿たつき(ともに現女優)を輩出した第72期生の母(元月組娘役・毬菜友=まりな・とも)を持つ木村鞠菜(まりな)さん=大阪出身=は首席で入学した。娘役志望のお下げ髪で新入生総代答辞を読み、「『清く正しく美しく』の教えを守り、立派な舞台人になるよう、限りない芸の道を精進します」と力強く宣言した。
 木村さんは受験のラストチャンスだった4度目の挑戦で合格し、「根性とやる気だけは誰にも負けません」と自己アピール。「夢ではなく目標になったんだ!という思いで、すべてを学び取りたい」と、厳しい修練を経て2年後の宝塚歌劇入団、初舞台を目指す。

宝塚で晴れの入学式 音楽学校に40人  :日本経済新聞
 入学式に新入生はグレーの制服姿で出席した。一人ひとりが名前を呼ばれて一礼。新入生総代の木村鞠菜さん=大阪府吹田市=は「立派な舞台人になるよう限りない芸の道に精進することを誓う」とあいさつした。
▼写真いろいろ。
宝塚音楽学校:晴れの入学式 40人、狭き門くぐり抜け - 毎日新聞

ついでに…合格発表時のニュース記事も。今更ですが。

宝塚音楽学校:狭き門突破、スミレサク 中石葵さん、憧れのジェンヌに一歩 最後のチャンス、競争率24倍 /岡山 - 毎日新聞
タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の106期生の入学試験に、ダンススタジオ「オフィス星野」(岡山市中区原尾島2)でレッスンを受けていた広島市出身の中石葵(あおい)さん(18)が合格した。競争率24・1倍と狭き門を突破し、「どんな役でも上手にこなせる舞台人になりたい」と胸を膨らませている。

「きらり輝ける娘役に」 小泉花梨さん、宝塚音楽学校入学へ|秋田魁新報電子版
 宝塚歌劇団員を養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の入学試験に先月合格した秋田市の小泉花梨(かりん)さん(15)=秋田大付中卒=が17日、宝塚音楽学校の106期生として入学する。小泉さんは「常にきらりと輝けるような娘役になりたい」と目標を語った。
 小泉さんは約24倍の難関を突破し、未来のタカラジェンヌへの道を切り開いた。本県出身の入学者は現在雪組の壮海(そうみ)はるまさん(秋田市出身)以来3年ぶり。

幼なじみそろって宝塚へ 福岡女学院高の竹森さん、秋永さん 福岡県内で2人だけ合格 [福岡県]|【西日本新聞】
福岡市南区の福岡女学院高で学んだ幼なじみの2人が宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に合格した。24・1倍の競争率を勝ち抜いた竹森百花さん(18)=同市南区=と秋永麗(うらら)さん(17)=同=は、幼少期から石田絵理子バレエスクール(同)で学んだ。県内の合格者は2人のみ。タカラジェンヌとして舞台に立つため、17日から宝塚での生活を始める。

宝塚音楽学校:海星高出身・大原さん、今春入学 夢の「タカラジェンヌ」へ 「多くの人を笑顔にする存在に」 /長崎 - 毎日新聞
 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に今春、長崎市の大原真鈴(まりん)さん(17)が106期生として入学する。2度の不合格にも諦めず表現力を磨き、3度目の挑戦で24・1倍の狭き門を突破した。夢への第一歩を踏み出す大原さんは「多くの人を笑顔にする存在になりたい」と抱負を語った。

ティーンズミュージカル出身 大原さん、宝塚に合格 「先輩のようなトップ目指す」|まちの話題,暮らし・文化|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
 佐賀市の子どもミュージカル「ティーンズミュージカルSAGA(TMS)」で学んだ大原真鈴さん(17)=長崎市出身=が、宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に合格した。TMSの仲間たちに祝福されながら、今月17日から夢の舞台を目指す。
 
【動画】宝塚音楽学校で合格発表、スターの卵40人に吉報 - 産経WEST
昨年に続く受験で合格したという高校1年の山本菜々さん(16)=同県川西市=は「やっと夢への一歩を踏み出せた。きらきらした舞台人を目指したい」と話した。広島市の中石葵さん(18)は「小学生の時から絶対に入りたいと思って頑張ってきた。信じられないぐらいうれしい」と涙ながらに話した。



ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


↑このページのトップヘ