初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: OG


スポンサードリンク

 

4月15日夜9時、4月16日夜9時から
2夜連続放送される
フジテレビ系
『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』で
元雪組トップコンビ
壮一帆さんと愛加あゆさんが
共演することが発表になりました。





なんと壮さんが正妻、
あゆっちが愛人役ですってオオーw(*゚o゚*)w

元宝塚トップコンビ、壮一帆&愛加あゆが“女のバトル”繰り広げる - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
戦後のファッション業界で活躍する主人公・大庭式子(松嶋菜々子、43)の少女時代を描いた第1夜の冒頭で、壮が式子の母親でもある大庭家の正妻役、愛加が愛人役で出演。さらに、壮と宝塚時代同期生だった女優、月船さらら(41)も愛人役で登場し、“三つどもえの女のバトル”を繰り広げる。宝塚ファンにとっては仰天配役だ。
 
元宝塚の3人が正妻・愛人役で火花 - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w
 今回の共演を知った時、壮は「笑いました」、愛加は「とてもびっくりしました」、月船は「共演自体がびっくりでしたが、この関係性というところに驚きました」。ドラマ共演が実現し、「夢にも思わなかった!うれしいです」(壮)、「(宝塚を)辞めてからこんな形で共演できるなんてうれしいです」(月船)、「まさかこんなに早くこういう関係でドラマに出させていただくとは思わず即、連絡してしまいました」(愛加)と語る。
 正妻と愛人という関係上、「寄り添わないように気をつけなければ」と壮が発言すると、同時に2人も「仲良くならないようにね」(月船)、「そうですね」(愛加)と、言いながらも息はピッタリ。そんな3人がどのように正妻と愛人の確執を演じるのか、宝塚ファンのみならず注目だ。
 
女の勲章 - フジテレビ 

楽しみじゃー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

元花組娘役の華耀きらりさんが
Instagramで紹介していたこのグッズ。

気になったので雨宮さんも購入してみました。



これな。



なぜかグリーンのほうが安い。
たぶん、違いは色だけだと思うんだけど。


正直、ちょっと試すにはお高いものだったので、
買うのは勇気がいったんですが。

(チケット代はすぐ出すのに、
それ以外のものになるとすんごい考える) 
(これでB席だったら2回は見られるなぁ、とか)
(宝塚ファンあるあるですよねー)

でもまあ、足裏問題は人類永遠のテーマ。
(夏が近づくとサンダルはくから足元が気になる) 
(角質ケアグッズいろいろためしてるけど)
(正直めんどう)

というわけで、
我が家にも「マニキューレ」が届いたので、
さっそく使ってみました。
今日までに2回使用。

お風呂に入った時に
このマットに石鹸ぐりぐりしてから
足を乗せてごしごし。

ちょっとくすぐったいけど、気持ちいい。
足裏に当ててるのに、
頭がスッキリする感じもある。

1分くらいごしごししたあと、
足裏さわってみると、
たしかにちょっと柔らかくなってる!

このままもっと柔らかくなってくれたらいいなぁ。

きらりちゃんオススメの「マニキューレ」、
なかなかよい感じです。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




 

元雪組トップスターの壮一帆さんが、
WOWOWでオンエアされている
「宝塚プルミエール」の新ナレーターに
決定しました。

WOWOW「宝塚プルミエール」新ナレーターに壮一帆「宝塚と寄り添う一年に」 - ステージナタリー
WOWOWライブにて放送されている番組「宝塚プルミエール」の新ナレーターに、元宝塚歌劇雪組トップスターの壮一帆が就任することがわかった。

(中略)

2014年8月に宝塚を退団した壮は、4月29日の放送回より年間を通してナレーションを担当する。 ナレーター就任にあたって壮は「再び宝塚と携わることが出来るお仕事に巡り会えて嬉しいです。心を込めてつとめさせていただきます!」「今まで以上に宝塚と寄り添う一年となりそうです」とコメント。なお壮が初ナレーターを務める4月29日には、現雪組トップスター・早霧せいなの退団公演「幕末太陽傳」の特集が放送される。

壮さんといえば。

先日、壮さんが出演されている
明治座『細雪』を観劇したのですが、
壮さんは四女の妙子役で、
天真爛漫ぷりがぴったりでした。
泣いたー。

細雪|明治座 

 


私が観劇した日、
えーちゃん(花瑛ちほさん)も
ご観劇だったのねー! 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

さて、望海さんのトップ発表に、
OGの方々からも
続々とお祝いコメントが出ています。

(2017/03/10 ツイッターコメント追加)











そしてInstagram。
まずは同期から。
 




😭😭😭 #言葉にならない #おめでとう #あや #本当に #おめでとう #雪組 #大好きだ #絆.

香音有希Yuki kaonさん(@yukako_saqua)がシェアした投稿 -



花組時代にご一緒だった方々。










雪組時代にご一緒の方々。












そして鳴海じゅんさん(笑)。


コメント欄が
表示されていないかもしれないですが、
(なんでか表示されたりされなかったりする)
(ご面倒ですが、クリックして見てみてください)
みなさん、望海さんとの
エピソードを披露されていて 
愛されてるんだなぁとほろり。

雪組の自慢の殿様になってくだされ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
雪組次期トップスターに望海風斗さん、 
トップ娘役に真彩希帆さんが決定しました。

待ちに待った今日。
下級生の頃からずっと見てきた
望海さんがとうとうトップになるなんて、
なんだか不思議な感じがします。

雪組 次期トップスター、トップ娘役について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
この度、雪組 次期トップスターに望海 風斗、次期トップ娘役に真彩 希帆が決定しましたのでお知らせいたします。 なお、望海 風斗、真彩 希帆の新トップコンビとしてのお披露目公演は、2017年8月25日に初日を迎える雪組全国ツアー公演『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』となります。  
正直、まさか「D」のほうを当ててくるなんて
思ってなかった…(笑)。
やりよるな。

2017年 公演ラインアップ【全国ツアー】<8月~9月・雪組『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
雪組公演
■主演・・・望海 風斗、真彩 希帆
◆全国ツアー:2017年8月25日(金)~9月18日(月)

ミュージカル・ロマン 『琥珀色の雨にぬれて』
作/柴田 侑宏、演出/正塚 晴彦
1920年代の爛熟期のパリを舞台に、戦火を潜り抜けても純粋さを失わない貴族の青年クロードと、魔性の女シャロンとの恋を中心に、クロードを慕う少女フランソワーズ、シャロンに惚れるジゴロのルイを交えた、4人の男女が織り成す恋愛心理劇。プロローグから当時流行のタンゴの名曲をきかせて、ドラマの起伏を描き出しました。1984年に高汐巴、若葉ひろみらによる花組にて初演後、度々再演を重ねてきた秀作ドラマが、雪組新トップコンビ望海風斗と真彩希帆のお披露目公演として甦ります。

Show Spirit 『“D”ramatic S!』 
作・演出/中村 一徳
雪組(Snow troupe)の魅力を、最大限詰め込んだショーシーン(Show Scene)の数々をお届けする“Song & Dancing Show”。 新たに“D”もキーワードに加えた全国ツアー版として、望海風斗を中心とした新生雪組が奏でる“Dramatic”で“Dynamic”なショーにご期待下さい。   

『琥珀色の雨にぬれて』って
ちゃんと見たことないんだよね。
見なくては。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 

↑このページのトップヘ