初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: ニュース


スポンサードリンク

 

本日、宝塚音楽学校の合格発表が行われました。
105期生になりますね。

さっそく速報が……。

松岡修造氏の娘さんが合格。
おおおおお。
究極のサラブレッド。
お写真を見ると男役志望のよう。
何かと注目されるとは思いますが、
楽しみです。
 
松岡修造の長女が宝塚音楽学校合格!母は元・テレ東アナ田口恵美子さん/芸能/デイリースポーツ online
 恵さんは、祖母の松岡葆子さんも千波静の芸名で活躍していた。さらに高祖父の小林一三は宝塚歌劇団をはじめとした、阪急東宝グループの創業者という超サラブレッド。
 
松岡修造の長女・恵さんもサクラサク!宝塚音楽学校に40人合格 : スポーツ報知
 未来のタカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の105期生合格発表が30日、同校で行われ、26・1倍の難関を突破した15~18歳の40人が合格した。
 元プロテニス選手でタレントの松岡修造(49)と元テレビ東京アナウンサー・田口惠美子さん(51)の長女・松岡恵さんも難関を突破した。

松岡修造の長女らが40人が合格 宝塚音楽学校 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
今年は26・1倍の難関で、恵さんら、40人が合格した。恵さんは、祖母の松岡葆子さんも千波静の芸名で活躍していた。さらに高祖父の小林一三は宝塚歌劇団をはじめとした、阪急東宝グループの創業者で、宝塚にあこがれ、受験の準備を進めていた。

宝塚音楽学校で合格発表 双子の姉を追い妹も合格 今年は26・1倍― スポニチ Sponichi Annex 芸能
3度目の受験で合格した小島亜月さんは、双子の姉が昨年合格した小島風樹さん。亜月さんは「今回が最後のチャンスだったので、本当にうれしいです。姉がひと足先に合格したので、どうしても入りたかった。(宙組トップ娘役の)実咲凜音さんみたいな愛らしい娘役さんになりたい」と話した。
 合格者は第105期生として4月18日に入学する。

松岡修造さんも公式サイトに
感謝の言葉を掲載しています。

沢山の人たちに感謝! | 修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト
この度、長女、松岡恵が宝塚歌劇団に合格しました。  
沢山のお祝いのお言葉、またお問い合わせをいただきましたので、 ホームページで僕の思いを伝えさせていただきます。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 
昨日、星組大劇場公演
『THE SCARLET PIMPERNEL』の
新人公演が行われました。

2回めの主演となったぴーすけ(天華えまさん)と、
雪組から組み替えした有沙瞳ちゃん。

有沙瞳ちゃんは、星組にあってると思う!
雪組にはちょっと濃いと思っていたので、
さらに活躍できる場所に行けて
よかったなぁと思います。

宝塚星組・天華えまが「スカピン」で新人公演2度目のセンター「キラキラできたかな? : スポーツ報知
宝塚歌劇星組ミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」の新人公演が28日、兵庫・宝塚大劇場で上演された。
 今月で入団6年目に入った男役ホープ・天華(あまはな)えまが、前回の大劇場公演「桜華に舞え」に続いて2回連続の新公センター。定評のある歌唱力を生かし、本編を短縮しても1時間50分を超す大作を全力で完走した。カーテンコールでは「たくさんの人に支えられて『ひとかけらの勇気』を振り絞ることができました」と主題歌のタイトルに引っかけて感謝を述べ、「宝塚のために、星組のために、頑張っていきたい」と熱く誓った。

宝塚星組新人公演 天華えまが2度目の主演 紅ゆずるから激励「ドーンとやったらええねん」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
天華は前回の「桜華に舞え」に続く連続主演。同作はフランス革命後の動乱期を舞台に、罪のない貴族を助けようと立ち上がるイギリス貴族パーシーの活躍を描く痛快活劇。天華は透き通った歌声を響かせ、すっきりとしたヒーロー像でファンを魅了した。この日朝、一番にトップスターの紅(くれない)ゆずるから連絡を受け「キラキラして楽しむのが一番。ドーンとやったらええねん」などと背中を押され、好演につなげた。
 ところが、カーテンコールでは「自分一人では『ひとかけらの勇気』を振り絞ることはできませんでした。本当にたくさんの方の支えがあって振り絞れました」と、公演の主題歌「ひとかけら―」にひっかけあいさつすると感極まって涙声になる一幕もあった。
 また、ヒロインのマルグリットは同期で雪組から昨年12月に組替えしてきた有沙瞳(ありさ・ひとみ)が熱演。「東京公演に向けてもっと成長していきたい」と前を向いた。

天華えま「ドーンといったらええねん」に救われた - 芸能 : 日刊スポーツ
 さらには「今日は朝イチで(紅から)『キラキラ、楽しんで』ってメールもいただきました」とも。天華は無事に大役を終え「とても大事にされている役なのに、ああいう言葉で送り出してくれるさゆみさん(紅)の懐の広さ、大きさに感謝したい」と話した。

星組新人公演 マッハ文朱の長女・桃堂が代表であいさつ 主演天華「キラキラしました」/芸能/デイリースポーツ online
宝塚歌劇団星組新人公演「スカーレットピンパーネル」が28日、兵庫・宝塚大劇場で行われた。新人公演は初舞台から7年目までの生徒で上演。新人公演の最上級生として、元女子プロレスラーでタレントのマッハ文朱の長女・桃堂純(とうどう・じゅん)が「みんながひとかけらの勇気を持ち、全身全霊で演じました」と代表してあいさつした。

まだ大劇スカピン見れてないー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 
全国ツアー公演では、
終演後のご挨拶の際に、
ご当地出身のタカラジェンヌが紹介されます。

福岡ジェンヌは三人でしたのね。

「宝塚」25日から福岡公演 県内出身3人が抱負 [福岡県] - 西日本新聞
 宝塚歌劇団花組の全国ツアー福岡公演(西日本新聞社など主催)が25、26両日、福岡市・天神の市民会館で開かれる。出演する県内出身のタカラジェンヌ3人が24日、西日本新聞社を訪れ、意気込みを語った。3人は桜舞(おうま)しおんさん(北九州市出身)、春妃(はるひ)うららさん(福岡市出身)、紅羽真希(くれはまき)さん(同)。いずれも福岡公演は初出演という。
 演目はミュージカル「仮面のロマネスク」など。士官のフレネー役の桜舞さんは「地元での公演が夢だったのでうれしい」、小間使いのジル役の春妃さんは「アドリブがあるかも」、貴族のヴァレリー役の紅羽さんは「美しい衣装でせりふもあり、ぜひ見てほしい」と、それぞれ抱負を語った。

そうか、あんりちゃん(星乃あんりさん)が
福岡なんだから、
妹のうららちゃんも福岡だわ(笑)。

次は金曜日からの神奈川公演ですね。
(↑これ、雨宮さんの観劇予定が、でした)
(福岡の次は静岡だよね。そうだよね)
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

4月15日夜9時、4月16日夜9時から
2夜連続放送される
フジテレビ系
『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』で
元雪組トップコンビ
壮一帆さんと愛加あゆさんが
共演することが発表になりました。





なんと壮さんが正妻、
あゆっちが愛人役ですってオオーw(*゚o゚*)w

元宝塚トップコンビ、壮一帆&愛加あゆが“女のバトル”繰り広げる - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
戦後のファッション業界で活躍する主人公・大庭式子(松嶋菜々子、43)の少女時代を描いた第1夜の冒頭で、壮が式子の母親でもある大庭家の正妻役、愛加が愛人役で出演。さらに、壮と宝塚時代同期生だった女優、月船さらら(41)も愛人役で登場し、“三つどもえの女のバトル”を繰り広げる。宝塚ファンにとっては仰天配役だ。
 
元宝塚の3人が正妻・愛人役で火花 - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w
 今回の共演を知った時、壮は「笑いました」、愛加は「とてもびっくりしました」、月船は「共演自体がびっくりでしたが、この関係性というところに驚きました」。ドラマ共演が実現し、「夢にも思わなかった!うれしいです」(壮)、「(宝塚を)辞めてからこんな形で共演できるなんてうれしいです」(月船)、「まさかこんなに早くこういう関係でドラマに出させていただくとは思わず即、連絡してしまいました」(愛加)と語る。
 正妻と愛人という関係上、「寄り添わないように気をつけなければ」と壮が発言すると、同時に2人も「仲良くならないようにね」(月船)、「そうですね」(愛加)と、言いながらも息はピッタリ。そんな3人がどのように正妻と愛人の確執を演じるのか、宝塚ファンのみならず注目だ。
 
女の勲章 - フジテレビ 

楽しみじゃー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
3月18日、花組全国ツアー
『仮面のロマネスク』『EXCITER!!2017』が
スタートしました。



ゆきちゃん(仙名彩世さん)
トップ娘役就任、おめでとうございます!

嬉しいよう。





明日海りお「ほっ」仙名彩世と新コンビでツアー開幕 - BIGLOBEニュース
宝塚歌劇団花組トップ明日海(あすみ)りおが、相手役に新トップ娘役の仙名彩世(せんな・あやせ)を迎え、新コンビのお披露目となる全国ツアー「仮面のロマネスク」「EXCITER!2017」が18日、大阪・梅田芸術劇場でスタートした。

宝塚花組全国ツアー開幕!新トップ娘役・仙名彩世「本当に幸せです」 : スポーツ報知
 2月に退団した花乃(かの)まりあの後任となる新トップ娘役・仙名彩世(せんな・あやせ)のお披露目公演。カーテンコールで、トップスター・明日海(あすみ)りおから「ファーストデーを迎えた仙名さん、簡潔に一言」とあいさつを促されると、「ハイッ! 本当に幸せです!!」と満開の笑顔を見せた。
 「仮面の―」は昨年の花組全国ツアーに続く上演。官能的な愛の駆け引きを描く宝塚の名作で、仙名は入団10年目の“大人の色気”を発揮した。ショーの「EXCITER!!―」では白い衣装に身を包み、トップコンビのデュエットダンスで拍手を浴びた。
 明日海は「初日からこんなに盛り上がっていただけるとは…。千秋楽だったかな? と思うほどでした。急きょ、午後8時からの追加公演を…しませんが…(笑い)。追加公演をしたいぐらいパワーをいただいた気がします」と、ちゃめっ気たっぷりにファンに感謝した。
 
魅・宝塚、たゆまぬ挑戦:着実な歩み、輝きに 花組新トップ娘役・仙名彩世 - 毎日新聞
 ゆっくりと、着実に歩んできた花組の仙名彩世(せんなあやせ)がトップ娘役に就任し、全国ツアー公演「仮面のロマネスク」「EXCITER!!2017」(18~20日、大阪・梅田芸術劇場メインホール)でお披露目となる。今春入団10年目。「両親に『今まで頑張ったね』と言われて、さまざまなことを思い出した。いろんな時期があったけれど、すべてむだではなかった」とかみしめるように語る。

ほんとにおめでとう。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ