初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: ニュース


スポンサードリンク

 

専科のマギー(星条海斗さん)が昨日、退団を発表しました。
 
専科 退団者のお知らせ | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
専科
星条 海斗

2018年6月17日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

私の好きな86期さんがまたひとり…。寂しくなります。

でも正直なところ、一昨年のバウ『FALSTAFF』が退団フラグじゃないかと思っていたので。
↓ここに書いたのだけど。
星条海斗さんのキラキラがすごかった『FALSTAFF』 : 初心者のための宝塚観劇講座 

ついでに昨年のディナーショーもフラグじゃないかと思っていたのだけど。そこから考えると、ずいぶん長く楽しませてくれたなぁと思います。

星条海斗が6月17日付で退団 アメリカ人を父に持つ宝塚専科スター : スポーツ報知
月組に配属され、06年、「暁のローマ」で新人公演初主演。173センチの高身長を生かしたダイナミックで存在感のある演技で魅了した。15年7月に専科へ異動。16年「FALSTAFF」でバウホール初主演を果たした。
 退団公演は、宙組「天(そら)は赤い河のほとり」「シトラスの風―Sunrize―」(兵庫・宝塚大劇場で3月16日~4月23日、東京宝塚劇場公演で5月11日~6月17日)。専科異動後は、星組、花組と出演し、「全5組を制覇したい」と話していたが、雪組だけ届かなかった。
そうか、雪組には出演ならずでしたか。

最後までキラキラで走り抜けてくださいポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 
昨日行われた花組大劇場新人公演『ポーの一族』のニュースまとめです。

花組新人公演『ポーの一族』 聖乃あすか堂々の初主演「ゴンドラが気持ちよかった」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
宝塚歌劇団花組新人公演「ポーの一族」が23日、兵庫・宝塚大劇場で行われた、主人公のエドガーには、入団4年目となる100期生の聖乃あすかが初主演した。本役のトップスター明日海りおは、原作である萩尾望都氏の同名漫画から抜け出したような、永遠の美少年ぶりを見せている。だが聖乃も明日海とはまた違った圧倒的美貌で、登場からファンの目を釘付けに。原作が多くのファンを持つだけに、通常の作品以上に“外見”を問われるが、難なくクリアした。

花組「ポーの一族」で4年目・聖乃あすかが初センター「人間じゃない素肌感を意識しました」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 記念の第100期生・聖乃(せいの)あすかが、入団4年目で初主演。歌劇団の若手でも屈指の美貌を生かし、永遠の時を生きるさだめのバンパネラ(吸血鬼)の少年・エドガーを演じた。カーテンコールでは緊張の面持ちで「バンパネラとして懸命に生きるエドガーのように、私も一瞬一瞬を大切に、精いっぱい努力していきます」とあいさつした。

聖乃あすか初主演抜てき「新鮮さ楽しさを感じた」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
聖乃は「透明感を出そうと、今日は化粧の下地から研究しました」。明日海からは「リラックスして、ケガなくやれればいいから」と助言され、気持ちも軽くなったという。
 節目の100期入団で、同期ではすでに昨年9月、星組の極美慎(きわみ・しん)が新人公演のセンターに立っている。 
 100期生2人目の主演をゲット。センターの重みを実感したといい「一緒に(新人公演を)作ってきた仲間、先輩、スタッフさん、そして応援してくださるファンの方、たくさんの愛を強く感じました」と気を引き締めた。
 今回、相手役ヒロインを務めた城妃美伶(しろき・みれい)は、聖乃より3年先輩で、ヒロイン経験も豊富。主人公青年の義母役を演じ、大人の色香を漂わせる難役を情感たっぷりにこなした。 
 「(役柄に)なりきることができて、幸せです。ホッとしています」
 本役のトップ娘役、仙名彩世(せんな・あやせ)からは「体をバンパネラ(役柄の永遠の命を持つバンパイア)にしなさい」と難しいアドバイスを受け、たたずまいから研究して舞台に立った。
 城妃ら97期生は、今作で7年までの新人公演を卒業する。城妃は「ここまで(新人学年の)7年、皆さまに支えられ、感謝の気持ちでいっぱいです。明日からの本公演、東京での新人公演も、お稽古で芝居を深めていきたい」と話していた。

【宝塚歌劇】「漫画史上に残る名作」を熱演 宝塚・花組新人公演「ポーの一族」聖乃あすか(1/2ページ) - 産経WEST
 終演後の取材で聖乃は「明日海さんのエドガーには果てしなく遠いです」と反省しきり。もっとも、ラストシーンでゴンドラに乗って客席を見たときは「気持ち良かったです」とも。今作で改めて舞台に立つ楽しさ、新鮮さを知るとともに、「この役に出合い、誰かを思う優しい気持ち、周囲への感謝を感じることもできました」。収穫も大きかったという。
 本役の明日海からは「リラックスしてけがのないように」と言われた。“永遠の美少年”役ゆえ、容姿から細かく役作りをしている明日海から化粧法も学んだそう。「人間ではない役。透明感のある肌に見せるよう、ベースメークから研究しました」と話した。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


「みーちーだい」春風弥里さん、蓮水ゆうやさん、鳳翔大さんの宙組88期トリオが、トークショーを開催するそうです。



ホテル阪神 春風弥里・鳳翔大・蓮水ゆうや スペシャルトークショー 2018年4月29日(日)【ホテル阪神(大阪)】阪急阪神第一ホテルグループ
『みーちーだい』と宝塚ファンに親しまれていた仲良し同期生 春風弥里、鳳翔大、蓮水ゆうやのスペシャルトークショーを開催いたします。1 日限りの夢のような共演をお楽しみください。

◆開催日時:2018年4月29日(日)
-1部- 食事/12:00~(受付11:15~) ショー/13:30~
-2部- 食事/17:00~(受付16:15~) ショー/18:30~
◆会場:ホテル阪神 10階 宴会場 「ザ・ボールルーム」
◆料金:お1人様17,000円

なつかしい三人が揃います。みーちゃんの砕けた感じのかっこいいダンス、ちーちゃんの正統派な黒燕尾、大ちゃんのスタイル(←そこ!?)、持ち味の違う同期三人が並ぶ宙組、楽しかったなぁ。

それぞれいろんな方向に進みましたが、こうして退団後に並んでイベントと聞くと、なんだかとても嬉しい気持ちになります。

しかしあれかい? トークだけなのかい?

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ宝塚歌劇団ランキング

宝塚歌劇団ランキング 

格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

 

↑このページのトップヘ