初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: ニュース


スポンサードリンク

 

 
昨日行われた、花組大劇新人公演
『邪馬台国の風』のニュースまとめ。

つかさくん(飛龍つかささん)は
時折とても声がみりおさん(明日海りおさん)に似ていて、
ドキッとしました。
あと、お顔が蘭寿とむさんに見えることもあって。

お歌も上手だったし、
何より兵士という役が似合ってた。
いい新人公演でした。

で、ニュースまとめ。

宝塚歌劇花組・飛龍つかさ初センター好演「人とのつながりを大切に」 : スポーツ報知
入団6年目、98期生の若手ホープ・飛龍つかさが新人公演初主演。邪馬台国の若き兵士・タケヒコを演じ、カーテンコールでは「タケヒコは人に対して優しく、強く、まっすぐに前を向ける人物。私も、人と人とのつながり、相手を思う気持ちを大切に舞台を務めたいと思いました」と役を通して、さらなる成長をファンに誓った。
 しっかりした歌唱力で初センターを好演した飛龍は終演後、「責任もあると思うので、今、感じている気持ちを大切に本公演も頑張りたい」と、さわやかな表情を見せた。

宝塚花組・飛龍つかさ、新人公演初主演「包容力男役目指したい」/芸能/デイリースポーツ online
 終演後のあいさつでは「私が演じたタケヒコは優しく、まっすぐな人物。私も舞台にまっすぐに向き合いたいと思いました」と初々しい様子を見せた。オープニングでは舞台中央でスポットライトを浴びたが「もうまぶしくて…初めての経験だったので。でもうれしかったし、あの歌でタケヒコになれた」とはにかんだ笑顔を見せた。
 本役のトップスター明日海(あすみ)りおからは、舞台はもちろん「普段の優しさや包容力が、舞台の男役につながっていらっしゃる。私も普段の生活から心がけて、包容力のある男役を目指したい」と目を輝かせた。

宝塚歌劇団のニュース - 入団6年目のホープ飛龍つかさ 新人公演で初主演「最初のライトがまぶしくて…」 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
 宝塚歌劇団花組公演「邪馬台国の風」の新人公演が20日、兵庫・宝塚大劇場で行われ入団6年目のホープ、飛龍(ひりゅう)つかさが初主演を果たした。
 女王ヒミコに恋い焦がれながら、国を守るため戦い抜く青年の物語。登場の場面からまぶしいほどのスポットライトの中、いきなり主題歌をろうろうと歌い上げた飛龍は、その後も堂々とした演技と歌唱力で客席を魅了。身長1メートル71と、最近の男役では決して恵まれた体格ではないが、それ以上に華やかさが舞台に映えた。

入団6年目のホープ飛龍つかさ 新人公演で初主演「最初のライトがまぶしくて…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
終演後には「最初のライトがまぶしくて、そんな経験したことがないので、うれしい気持ちが湧いてきてプロローグのナンバーで役と自分がリンクできたような気がします」と手応えを口にし「今、感じている気持ちと責任を大切にずっと生かしていきたい」とさらなる精進を誓った。
 さらに入団4年目の華優希(はな・ゆうき)が初ヒロインで女王ヒミコを熱演。「最初の場面は緊張で体がグラグラしてしまって…」と初々しく振り返っていた。

【華麗なる宝塚】花組・飛龍つかさ、尊敬する明日海りおが「一から役作りする姿」を見て感動-新人公演「邪馬台国の風」で初主演(1/2ページ) - 産経WEST
「まさかという気持ちと、驚きと喜び。同時に責任感と、自分にできることを精いっぱい頑張りたい思い、自分に対する期待が込み上げました」。的を射た言葉が印象的な、聡明(そうめい)な人だ。
 オリジナル作ゆえに、本公演で主人公を演じるトップ、明日海りおが一から役作りする姿を見ることができた。「毎回違う取り組みをされながら、作っていく過程がとても繊細で緻密。感動しました」
 
魅・宝塚、たゆまぬ挑戦:自分を客観的に見つめて 花組・飛龍つかさ - 毎日新聞
 入団6年目の花組男役、飛龍(ひりゅう)つかさが「邪馬台国の風」新人公演(20日・宝塚大劇場)で初主演を射止めた。「『まさか』という驚きと喜び、そして自分への期待がこみ上げてきた」とはじけるような笑顔を見せる。
 前回の大劇場での新人公演「金色の砂漠」で王の役を演じたのがターニングポイントになった。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
ネットの海をふらふらしてたら、
2ヶ月前の記事を発見しました。

花組の帆純まひろくんと凛乃しづかちゃんが
きき酒会に出席していた模様。

神戸新聞NEXT|阪神|西宮で新酒の会 タカラジェンヌや阪神OBら出席
 地元酒造会社で造られた吟醸、純米、本醸造、生酒の違いを当てる「新酒きき酒会」には、宝塚歌劇団花組の2人も挑戦。直近の全国ツアーで各地の地酒を味わったという帆純まひろさん=西宮市出身=と、最近日本酒を飲むようになったという凛乃しづかさん=宝塚市出身=は口に含んだり、香りを楽しんだり。2人は「味が違うのは分かるのですが…」と苦戦していた。
全国ツアーでどんな宴会が開かれていたのか…
気になる\(^o^)/

花男の飲み会とかどんなのか…
気になる\(^o^)/

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
ずんちゃん(桜木みなとさん)の
バウ主演公演『パーシャルタイムトラベル』
観劇してきました。

おもしろかったです。
私の知ってる正塚先生作品だと
『カナリア』に近いタイプの
コメディかなぁ。

だいたい、スマホ持って
中世にタイムトリップって
卑怯だよね(笑)。
絶対におもしろくなるでしょ!

ずんちゃんがリアル男子だったら
って妄想がふんだんに楽しめる
(どんなだ)
そんな作品です。

多くの出演者にスポットが当たるし、
なんといっても場面に多くの人が出てるので
下級生チェックもできて
楽しめました〜。

詳しい感想はまた書くとして。
ひとまずニュース記事。

宝塚宙組・桜木みなと 2度目のバウ主演作開幕!「前向きな力がもらえる役」 : スポーツ報知
 宝塚歌劇宙組スター・桜木みなとが主演する「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(作&演出・正塚晴彦)が9日、兵庫・宝塚バウホールで初日を迎えた。
 入団9年目の桜木は、2015年の「相続人の肖像」以来2度目のバウ主演。ギャング団から抜け出してシンガー・ソングライターを目指し、もがいている青年ジャン(桜木)が突然、中世のイル=ド=フランスにタイムスリップし、現代と行き来する中で“運命の女性”を探し出すSF劇。

【華麗なる宝塚】上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」(1/3ページ) - 産経WEST
 今作が過去の自分を振り返るキッカケにも。「誰しもこうしていたらという思いはある。過去は変えられなくても、考えることで今後への姿勢が変わる」
 自身の“後悔”は下級生の頃、上級生の技を盗まなかったこと。「舞台が楽しいだけで。あんなに格好いい先輩が身近にいたのに、遠すぎて技を盗もうと思わなくて。反省です」。だからこそ今、先輩の背中から1つでも多く吸収しようと、より強く思う。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
ちぎさん(早霧せいなさん)に関する
コラムが出ていました。

短いながらも、宝塚の魅力と
トップスターの責務と、
雪組のちぎみゆコンビの
いいところが書かれていて
素敵な記事だなぁと思いました。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
トップに就いたその瞬間から、退団へのカウントダウンが始まる。
これはもう、本当にその通りで。
トップさん以外は、
いつ辞めるかわからないし、
いつまでもいてくれる場合もあるし
(稀ではありますが)
それなりの学年になると
こちらもそれなりの覚悟をするけど、
別に気持ちのカウントダウンまではしてない。

でもトップさんだけは別。
絶対に数年でこの舞台姿を別れる日が訪れる。
もう、考えただけで涙が出ちゃう。

でも、トップさんも
いつまでも続けられる仕事じゃない。
こちらに見えている以上に
たくさんの仕事をこなしているわけで。

ゴールがあるから走れる、という部分も
あるんだと思います。

宝塚トップに就いた瞬間カウントダウン、早霧の退団 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
限られた時間のトップ生活の中で、相手娘役との相性も、運命を分ける。トップ娘役の場合、歌、ダンス、芝居の技術があるから就任できるものでもない。トップスターとの相性が最重要視されるが、実際に組んでみないと、真の相性は分からない。相性の良さ、相乗効果で人気爆発となったのが、雪組の早霧と、相手娘役・咲妃(さきひ)みゆのコンビだった。
 芝居巧者同士のコンビ。早霧は、男役絶対優位の宝塚において、咲妃に同等の立場に上がることを求め、咲妃は責任も負った。プライベートでも2人の仲の良さをファンが知り、喜んで応援していた。
 本拠地最後に上演されるサヨナラショーでは、本来、トップのナンバーが7割ほどを占めるが、このコンビの場合は、4割ほどがデュエットという異例の比率だった。早霧は「構成は咲妃と相談して決めた」と話した。トップが、相手娘役と“相談”するケースも異例。信頼感の象徴、デュエットダンスも連発。2人のコンビらしい「絆」を余すことなく見せつけ、本拠地から去って行った。

もうすぐ雪組東京公演が始まりますね。
さすがに東京公演は全然回数見られないけど、
このコンビを見られるのもあと少し。
しっかりと目に焼き付けたいと思います。 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

 
まあ様(朝夏まなとさん)コンサート、
『A Motion』がスタートしました。



雨宮さんは東京で見まーす。

宙組公演 『A Motion(エース モーション)』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
朝夏まなとアメイジングステージ
『A Motion(エース モーション)』 
作・演出/齋藤 吉正 

伸びやかでダイナミックなダンスを中心に、更なる進化を続ける朝夏まなとの魅力を余すことなくお届けするライブショー。眩いばかりの光彩を放つ、宙組の“A(エース)”朝夏まなとのスペシャルステージをお楽しみ下さい。

そうだ、触れるの忘れてたけど、
日替わりコーナーがあるそうで。

宙組 梅田芸術劇場メインホール・文京シビックホール公演『A Motion』における日替わりステージ実施について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
日替わりする出演者
[A] チーム 澄輝 さやとを中心とした7名のチーム 
純矢 ちとせ、星吹 彩翔、愛咲 まりあ、七生 眞希、華雪 りら、優希 しおん

[B] チーム 愛月 ひかるを中心とした8名のチーム 
綾瀬 あきな、風馬 翔、涼華 まや、秋奈 るい、華妃 まいあ、真名瀬 みら、湖風 珀 

[C] チーム 蒼羽 りくを中心とした7名のチーム 
結乃 かなり、春瀬 央季、伶美 うらら、水香 依千、はる香 心、惟吹 優羽 

[D] チーム 和希 そらを中心とした7名のチーム 
花咲 あいり、実羚 淳、瀬戸花 まり、若翔 りつ、雪輝 れんや、花宮 沙羅
私が観に行く日はDチーム。
大好きな宙娘のあいりちゃんと沙羅ちゃんの日!
楽しみ楽しみ楽しみー。

でも他の日も全部観たい。
花組と雪組とかぶってるので
全然行けなくて残念です…。

さて、そんな(どんな)『A Motion』、
初日の模様が伝わってきております。
 
宝塚宙組・朝夏まなとコンサート開幕!同期・紅ゆずるの「スカピン」にも挑戦 : スポーツ報知
 入団16年目の朝夏が「ダンスが好きなので、ショーの公演だとコンサートになる。やってみたいと思っていました」と話した念願のステージ。左胸に白く「A」の文字があしらわれたモノトーンの衣装で序盤から飛ばしまくった朝夏は「オープニングから汗ダラダラです。『A(エース)』は朝夏のA。朝夏のエーススタイルをお見せします!」と、組子29人を引っ張ってエネルギッシュに歌い、踊った。

朝夏まなと、愛月ひかるら率いてプレサヨナラ公演 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M
 11月19日付での退団を発表している宝塚歌劇団の宙組トップスター、朝夏(あさか)まなとが6日、大阪・梅田芸術劇場で、“プレ・サヨナラ”となるライブショー「A motion(エース・モーション)」の初日を迎えた。
 宙組の“エース”、朝夏が同組選抜の愛月ひかるら「朝夏ボーイズ」、純矢ちとせら「朝夏ガールズ」を率いてのライブ・パフォーマンスショー。02年に初舞台を踏んだ“エース・朝夏”にちなみ、同年のヒット歌謡曲をちりばめた構成で、朝夏は、演歌調にこぶしを回しながら「きよしのズンドコ節」も披露した。
 花組出身らしいキレのあるダンス、安定した歌唱力で宙組を率いてきた朝夏。「ミー・アンド・マイ・ガール」「スカーレットピンパーネル」「ロミオとジュリエット」など、宝塚歌劇の名作ナンバーも熱唱し、「楽しい!」と笑顔を弾けさせていた。 

観劇
参戦された方がみなさん楽しそう!
twitterから少々失礼して…。






▲ふむふむ。



東京公演が待ち遠しいです♪
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

↑このページのトップヘ