初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: ニュース


スポンサードリンク

 

 
昨日、花組の和海しょうさんが
野球の試合で国歌独唱を行いました。
(↑野球全然詳しくないので
 こんな説明ですいません)

【セCS】宝塚・和海しょう、地元で国歌独唱「夢がかなった」 : スポーツ報知
2017ローソンチケット パ・クライマックスシリーズ最終S第1戦 ソフトバンク―楽天(18日・福岡ヤフオクドーム)  福岡市出身で宝塚歌劇花組男役の和海(かずみ)しょうが、試合前に国歌独唱を務めた。
福岡県出身の宝塚・和海しょう パCSで国歌独唱「憧れていた」 - エキサイトニュース
年間20試合以上もプロ野球を観戦し、根っからの鷹党の和海は初の大役に「国歌斉唱、始球式をいつかやりたいと憧れていたので、かなってうれしいです」笑顔。続けて「今年は観戦した(ホークス戦)5試合で負けたのは1試合だけ。その前の年は7勝1敗。“勝利の女神”なので、次は始球式に呼んでいただけたら」と吉兆データを披露して“初登板”も志願した。
福岡県出身の宝塚・和海しょう パCSで国歌独唱「憧れていた」 

こちらは、独唱が決まった時のニュース。

main

福岡県出身の宝塚歌劇団花組 和海しょう、福岡ソフトバンクホークス『2017 ローソンチケット クライマックス パ』ファイナルステージで国歌独唱 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
宝塚歌劇団花組の和海しょうが、10月18日(水)よりヤフオク!ドームで開催される福岡ソフトバンクホークス『2017 ローソンチケット クライマックス パ』ファイナルステージ(第1戦)にて国歌独唱することが決定した。
和海しょうは、福岡県出身で2008年『ME AND MY GIRL』で初舞台。同年花組に配属され、今年2017年10月24日からは、『はいからさんが通る』(日本青年館ホール)、 2018年1月からは『ポーの一族』(宝塚大劇場)への出演を控えている。 
しぃちゃん、そんなに野球好きだったのね。
よかったね〜

ここから見られるんだろうか。
(未確認です)
プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
昨日、『宝塚舞踊会』が
宝塚大劇場で行われました。



観劇した友人によると、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の
踊りが可愛くて素敵だったとか。

2年に1度の「宝塚舞踊会」開催 華麗に、力強く…トップら舞う - 産経WEST
 「第五十四回 宝塚舞踊会」(構成・演出、植田紳爾)が17日、兵庫・宝塚大劇場で上演された。日本物の伝統を守るべく、日頃の修練の成果を披露する場で2年に1度の開催。今回は松本悠里(まつもと・ゆうり)、轟悠(とどろき・ゆう)ら専科をはじめ、月組、雪組、星組の総勢33人が参加した。
 
星組、雪組の新トップコンビが「橋弁慶」宝塚舞踊会 - 芸能 : 日刊スポーツ
紅が弁慶、望海が牛若丸にふんし、五条の橋上を舞台に、主従の契りを結ぶ謡曲を披露した。
 舞踊会は2部構成。1部ラストの長唄「猿曲舞」では、月組・美弥(みや)るりか、雪組・彩風咲奈(あやかぜ・さきな)、星組・礼真琴(れい・まこと)が出演。各組の人気スターが共演した。
 2部は新トップコンビの弁慶、牛若丸のほか、劇団理事で専科スターの轟悠(とどろき・ゆう)が常磐津「箙源太(えびらげんた)」を熱演。同じく劇団理事で宝塚舞踊をけん引する専科の松本悠里は、歌舞伎舞踊の傑作「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」を舞い、今年の舞踊会を締めた。

▼お写真はこちら。
宝塚舞踊会(2017年10月17日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ