初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 観劇レポ


スポンサードリンク

 




やっと感想を書く余裕ができました。
(雨宮さんも一応仕事していて)
(月末とか年度末とかいろいろ)
(普通に忙しいのです(笑))

…とブログ書きかけて保存してたら、
マイ楽終わりました。

……と思っていたら、
そうこうしているうちに、
千秋楽も終わってました…。

まだ終わったって信じたくない。
楽しかったよ、花組全国ツアー。

というわけで、
まとまりのない、思い出した順の感想。
『仮面のロマネスク』については
なんだかいろいろあるので
まずはショーから。

『EXCITER!! 2017』

ゆきちゃん(仙名彩世さん)、
トップ娘役就任おめでとう!
ということで。
雨宮さんはかなりの勢いで
ゆきちゃんにオペラロックオンしてた模様。
(みりおさんの声の記憶しかない)
(もったいないことした)
(でもしかたない)
(ゆきちゃん大好き)

梅田初日〜2日目の感想。




初演の『EXCITER!!』を死ぬほど見たので、
この二人が真ん中で一緒にいるだけでもう、
すんごく嬉しかった。
しかも、キラキラのお衣装で。
幸せだったなぁ。



あ、これはお芝居の感想だけども。


ショーの話に戻りますと、
チェンジボックスに入る前の
みりおさん(明日海りおさん)は
猫のぬいぐるみ背負って、
猫のワッペンついたピンクのつなぎ(たしか)で
猫まみれだったんです。

で、その時のゆきちゃんの役名が
「マドンナ・センニャ」。


ミュージカルの場面のマドンナ・センニャと
クリーン・ハリーナが
バッグにおそろいのチャームをつけてて、
それがどうやらご当地モノだったようなのですが。

神奈川公演は肉まんと、なんか中華ぽいチャーム。

で、青森はこれだった気がする。
「いかずきんズ」の、右側のピンクのやつ。


 
オリジナル商品一覧|公益社団法人 八戸市物産協会
いかずきんズファミリー ぬいぐるみ(小) 
たぶんこれ。

そして、客席おりにはいろんなドラマがありました。
お客さんがみりおさんにハンカチ差し出して
みりおさんが汗ふいて返すとか。
(ツアー後半にはみりおさんだけじゃなくて、
あきらにも光ちゃんにもハンカチ出てた)

そんな中で印象に残ったのは、
神奈川初日公演に花乃ちゃんが来てたこと。



クラブの場面の終わりに
みりおさん、あきら、光ちゃんによる
「アハン」な客席おりがあったのですが。
これがなんだかカオスだった。
(お客さんがハンカチ差し出すのもこの場面)

私が目撃した一番すごかったのはこれ。


光ちゃんはわりとデフォルトで
お客さんの顔を触ってた気がする。

さらに、青森18時公演の光ちゃんもすごかった。
通路側席に座ってるけど、
通路にいる光ちゃんじゃなくて
あっちのほうにいるみりおさんを見ていたご婦人に
光ちゃんがそっと背後から忍び寄り。
ご婦人の頭を抱えこむように、自分のほうに引き寄せ。
ご婦人はいまさら光ちゃんのほうを向くこともできずに
されるがまま…。

いやぁ、自分の後頭部が
光ちゃんの下半身に当たってると想像したらもう…。
(下半身ていうな)
(でも下半身)

光ちゃんがぐいぐい攻めてて
目が離せませんでした。

色気すごすぎて。
ダンスニーでなんか溜まってたんだろうか。
それをショーで一気に発散させてるような、
そんな勢いでした。

雨宮さん個人的には、
あきらくんと握手して、
さらにそのまま至近距離で
ウインクをくらったのが
最高にテンション上がった思い出です。

あまりの衝撃に
その後しばらく、オペラ持つ手が震えたよね!

長年宝塚ファンをやってきて、
ここまでピンポイントで攻め込まれたのは初めてです。

なんか、客席おりの感想だけで
こんな分量になってしまった…。
ので、ひとまずアップ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




2015年、雪組本公演『ルパン三世』。
ちぎみゆお披露目公演だったわけですが、
日々のアドリブがものすごくて
めちゃ楽しかった…!

観劇のたびにコツコツメモしていたので
(中には友人から教えてもらったのもあり)
こっそりアップしておきます(笑)。

【東京公演の変更点】
カリオストロちゃんのメッシュ多めに。 
銭形さんが拡声器ほんとに使ってる音声に。 
「モンデュ」が「アーメン」に。 
「嘘がうまいな」、が「口がうまいな」に。 
「あの犬」が「マカロンちゃん」に。 
「そのへんにつないであったスピッツ」が、「そのへんを歩いていた野良犬」に。 
街中での乾杯が「王妃様に」だけに。
(大泥棒に、がなくなった)
ニセ王妃とニセフェルゼンの頭飾りが増えた気がする。 
マリアの涙が古い感じになった気がする。 
(だいたいこういう時は気のせい)

2月20日15時半
ルパン「ここはどこだ!? ここはどこ!?」
カリオストロ「へ?????モゴモゴ…」
ルパン「もー!! 『ここはフランス』って言ったら俺が、ここは東京かと思った、あー、タイムスリップしたんだ!ともってこうとおもったのにっ」
カリオストロ「んぐぐぐ」

2月21日15時半
レトー「ジャーンヌ❤️ 僕のここ、🎶あったかいんだからぁ」
ジャンヌ「さむいわ」

ルパン「ああ、さむいっ…急に寒くなっちゃった!」
カリオストロ「俺はやらないからな!」
ルパン「ここは?(と、自分の左腕を伸ばしてみる)」
カリオストロ「やらないからな!」
ルパン「もう! やって!」
カリオストロ「やらないったら! レト-! レトー!(と、レトーに振ろうとする)」
ルパン「みんな待ってる!」
カリオストロ「いやだ! いやだ! いやだ!」
ルパン「時間ないから」
カリオストロ「いやだ! 絶対やらないからな!!!!!」
ルパン「頑固者!」
カリオストロちゃん、ねばった……。

がおちゃん(香綾しずるさん)のアドリブ
ロベスピエール「花がなんちゃら(←忘れた)〜つれないんだからぁ」

カリオストロのせり上がり
カリオストロ「カリオストロ参上なんだからぁ〜🎶」

2月22日15時30分
東京マラソンの日。 栗田貫一さんご観劇。

走ってくるレトーとジャンヌ。
レトー「東京からフランスまでは疲れるな」
ジャンヌ「ほんとね」

ルパン「今日は、栗田貫一さんっていう俺の声…それは俺だな、ルパン三世の声…それも俺だな…とにかくそういう人が来てるらしいぜ」
カリオストロ「どこらへんだ?」
ルパン「あのへん(座ってるらへんを指す)」
カリオストロ「(そのへん見ながら)すごいな!」
気の利いた返しできず。

ロベスピエール「よーいどん、パン…」

カリオストロちゃん参上のとこは、
投げキッスしながらセリ上がりだけど、
普通だったので拍手入らず。

2月24日13時30分 
友の会と三井住友カード共同貸切。

ジャンヌ「今日は初めての共同作業よ」
レトー「僕とジャンヌの?」
ジャンヌ「友の会と三井住友カードよ!」

ルパンさん、カリオストロちゃんの腕をつかみ、
もう片方の腕もつかみ、
カリオストロちゃんは動揺しつつも
されるがままで…
↓こんなポーズになって。
不明

ルパン「ハート❤️共同作業❤️ハート」

カリオストロちゃんはよくわかってなさそうだった(笑)。
が、そのあとセラフィーナの腕をつかんで、
ハートポーズをもう一度やってみようとしてました。
が、上にした方の腕を曲げてないので、
ただのアーモンド型になってた。 

2月24日18時30分
今日は初めての夜公演ね、というレトーとジャンヌ。

カリオストロちゃんのアドリブは恐怖のしりとり。
ルパン「カリオストロちゃん、しりとりしようぜ!」
カリオストロ「きた!!!」
ルパン「ジュゼッペ!」
カリオストロ「…ペスカーニャ!!!」
ルパン「は?」
カリオストロ「ペスカーニャだ! ペスカーニャ!」
ルパン「しーん……。じゃ、じもん!ごえ…次元だ! じもんって言っちゃった!」

ロベスピエール「はな…なや…やじ…じもん」

カリオストロ「カリオストロ参上! しりとりしようぜ!」

2月25日13時半
「レトーのレはレモンのレ。ジャンヌのジャはジャイアンのジャ♡」
(これ、誰がどう言ったのかメモしてなかったので詳細不明)

ルパン「チューチューチュー♡ カリオストロー、絶賛販売中ー。 カリオストロちゃん、宣伝しろ!」
カリオストロ「!!(何も返せず)」

カリオストロ「時を操る錬金術師、カリオストロ伯爵只今参上! カリオストロー、もう買った?」

2月26日13時30分
ジャンヌ「今日のわたし、何か違うと思わない?」
レトー「(くんくん)今朝はカレーを食べた!」
ジャンヌ「香水を変えたのよ!!!」

ルパン「ジュゼッペにしっぺ!」
カリオストロ「いてー!」
次元にもしっぺされてた(笑)

2月28日15時30分
レトーさん、スケートのまね。 
ジャンヌ「なにしてるの?」
レトー「フィギュアスケートでオリンピックに出るんだ!」
ジャンヌ「羽生くんみたいに?」

ルパン「計画を説明するぜ。こちょこちょこちょこちょこちょこちょ(カリオストロちゃんをくすぐる)」
カリオストロちゃん、身をよじってもだえる。

3月3日18時半 ひなまつり。 
レトー「ジャンヌ、この部屋暗くないか? 」
ジャンヌ「灯りをつけましょぼんぼりにー」
カリオストロ「遅かったな!楽しいか?」
カリオストロちゃんがやっと
二人のアドリブに反応するようになってきた。

ルパン「今日は何の日だ?」
カリオストロ「ひな祭りだ」
ルパン「違〜う」に被りながら…
カリオストロ「耳の日だ!」
ルパン「違う。3と3で三世の日だ。でも返せたから良し」

そこからお雛様ネタが続いて、
せり上がりでもお雛様かと思いきや、
カリオストロ「参上!耳の日!」

3月5日13時30分  新人公演前の本公演
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません!あとは新人にまかせるわ」

レトー「昨日の夜、こわいものを見ちゃったんだ。カリオストロが三つ編みしてたんだ」
ジャンヌ「自分でするのね」

ルパン「んじゃあ、みんなカリオストロちゃんの周りに集合!一人ノルマ3本ね!」 (カリオストロちゃんの髪を三つ編みしようとする)
カリオストロ「(髪の毛おさえて)いい!」
ルパン「せっかくやってあげようと思ったのにー!」

ルパン「(徹子の部屋のテーマで)るーるるるるるるーるるるるるるーるーるーるーるーパン三世」
マリー「るーるるーるるるるーるる(ルパンに向かって両手を出して)一緒に❤️」

ロベスピエール「花開け ドカンと一発 若者よ」

カリオストロ「カリオストロ参上! (後ろむいて)三つ編み!」

なんと、後ろ髪をひとつにおおきな三つ編みして出てきたー!
しかも三つ編みの尻尾に
ネイビーのリボンとシルバーのチャームつき!
銀橋に出てからも三つ編み掴んで肩に乗せてみせたり、
不二子ちゃんの肩を抱いたり、
五エ門の髪の毛を三つ編みしようとさわってみたり!
やりたい放題で楽しかった!

3月10日13時30分
ベーマー「ありのーままのー素顔…見せられないわ!」

ジャンヌ「ありのーままのー姿を見せるのよ(と、帽子を脱ぐ)」
レトー「帽子とったら寒くないかい?」
ジャンヌ「少しも寒くないわ」

ルパン「ありのーままのージュゼッペ!」
カリオストロ「くっ!いつのまに覚えた⁉︎」
ルパン「2014年に流行ったんだー」

ロベスピエール「これでーいいのー」

カリオストロ「カリオストロ参上! 🎶いまは詐欺師じゃないぜ」

ベーマーさんから始まって、
最後まで一貫した「アナ雪」アドリブデーでした。

3月10日18時30分
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません! 止めないで! うそ! 全力で止めて!」

ジャンヌ「レトー、わたし旦那のところに戻るわ………全力で止めてよ!」
レトー「突然言うから………」

ルパン「次元、五エ門、あとは頼んだ」
(と立ち去る、袖にひっこむ) みんなで「ルパン!」て呼んでるのに出てこない。
ジャンヌ「話が終わっちゃう」
カリオストロ「しかたないな!」(袖にルパンを連れに行く)

ロベスピエール「花…ここでいまの気持ちを歌います!って止めんのかい!」

カリオストロ「カリオストロ参上! からの、退場!」
(引っ込もうとするが、ルパン動かず)
カリオストロ「止めてよぉ!」
かわいい………。

3月12日18時30分
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません。イケメン(忘れた)カモンボーイ!オーマイガー!」

ジャンヌ「どこかにイケメンいないかしら。あ、カモンボーイ!」
レトー「欧米か!」

ルパン「(左のジャケットを開いて)カモンボーイ!」
カリオストロ「欧米か!」
ルパン「ナイスつっこみ!」
カリオストロ「………?」
ルパン「欧米か、だろ!」
カリオストロ「なっ!」
そのあと、ひたすら「欧米か!」のつっこみのフォームを練習するカリオストロちゃん。

ロベスピエール「ワッツ? ディスイズアフラワー(めちゃ発音いい)」

カリオストロ「カリオストロ伯爵、アイアムヒア! (ルパンに向かって)カモンボーイ!」
拍手!

どうして「カモンボーイ」推しなのか
メモしてなかったけど、
KAZUMI-BOY先生でもご観劇だったんだろうか…。

 3月19日18時30分
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません。人魚のように…。誰が半魚人よ!」

ジャンヌ「カリオストロが、カリオ・ストロー売り出そうとしてるらしいわよ」
こんなの売れるわけない、みたいなのふたりでユニゾンしてた。
カリオストロ「誰も売らないぞ!」
初めてちゃんとアドリブに返すの見た!

ルパン「🎶となりのカリオストトロカリオストトロ、字余り」
ルパン・カリオストロ「🎶カリオストトロカリオストトロ」
ルパン「カリオ・ストロー、売れないから、有名なのとコラボしたらどうだ。顔がカリオストロで、体がトトロ!」
ルパンがはけたあと、カリオストロちゃん、トトロがどぉーんてジャンプするのを練習してた!

カリオストロ「カリオストロ伯爵ただいま参上! ぼく、カリオストトロー!」
ドラえもんとごっちゃになっている……。

3月22日11時
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません。せーの!」
(ベーマー以外の人、みんな小刻みにジャンプする。
組長さんも座ったまま上に揺れる(笑)
もちろんカリオストロちゃんも!)
ベーマー「そんなに重くないわ!!!」

ジャンヌ「カリオストロって、友達いないらしいのよ」
レトー「じゃあ作ってあげようよ」
二人「カリオストロ友の会!」
カリオストロ「………(顔が怒ってる)」

ルパン「カリオストロ友の会会員番号1番、ルパン三世と申します」
カリオストロ「お断りだ!」
ルパン「(超しょんぼり顔)さみしいこと言うなよ。会員ひとりだぞ!」
カリオストロ「ひとりなら、いなくてもひとりだ!(意味がよくわからん)」
なんか珍しく会話が成立してた。

きゃびい「私も入ろうかしら、カリオストロ友の会」
あんり「ご自由に」

ロベスピエール「花…月雪星宙…そして専科さん」

カリオストロ「カリオストロ伯爵参上! 俺も入ったぞ! ルパン友の会会員ナンバー1番!」
ルパン「嬉しいじゃねぇか!」

3月22日15時30分 千秋楽
ベーマー「セーヌ川に飛び込むしかありません。もう金もつきたし、ネタもつきたわ!」

ジャンヌ「カリオストロが天然パーマか夜三つ編みしてるか、確かめるには今日が最後よ!」
レトー「今日が最後だな!」
で、二人でカリオストロちゃんの後ろ姿に近づき、
髪の毛に触ろうとしたところで気づかれる。

ルパンさんが、計画を説明したあと舞台からはけた…
と思ったら、まさかの全員退場!
舞台にひとり取り残されるカリオストロちゃん。
カリオストロ「おーい!」 シーン 「どーすんだよー!」
ルパンさんがちょっと出てきて「さみしかった?」
カリオストロ「さみしくない!」
ルパンさん、また引っ込む。
カリオストロちゃんひとりぼっち。
カリオストロ「おーい!」
ルパンさん、またちょっと出てきて「さみしかった?」
カリオストロ「さみしいさみしい(棒読み)」
ルパン「やっと素直になったから出て行ってやるか! 一カ月かかったな!」

きゃびい「そろそろあなたと仲良くなりたいわ」
あんり「けっこうよ」 みたいなかんじ。

ロベスピエール「これはあの時の花(花の真ん中にぴーひゃらついてたので吹いたけどうまくいかず)ザッツライフ!」

ロベスピエール「覚えてろよ! 命もやしてやるからな!」

銭形のうんすんは、
うんすんうんすんうんすん…と止まらなくなる。

カリオストロ「(シェーのポーズでせり上がり)カリオストロ伯爵参上! 本当はさみしかった! ルパン! ジュテーム!」

ネックレスを奪おうとしたルパンさん
「シェ!」と言ったので、
カリオストロちゃんも「シェ⁉︎」と返す(笑)。

あすくん、あんこちゃんに結婚指輪はめてあげてた!

追手から逃げるルパンさんとマリーちゃん。
銀橋から本舞台に戻るときに
ルパンさんが花道から引っ込もうとしたら、
マリーちゃんが手を引っ張って
「そっちかな⁉︎」と
やや怒り気味に言ってたのがとてもよかった!

楽しいアドリブでした。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



 


昨日始まりました、
ききちゃん(芹香斗亜さん)主演の
花組公演『MY HERO』。

早速初日を観てきました!
おもしろかったー。
いろいろ突っ込みどころ満載で、
しかも最後はほろりと泣かせる。
(※雨宮さんはすぐ泣きます)

とりあえず、観劇中と観劇後の雨宮さんのツイート。
興奮している。
ちょっと解説しておきます。

▼ききちゃんだけが着ると思っていた特撮スーツ、
 まさかのちなつとあかちゃんも着用。
 色違い。


▼演出自体が完全に特撮番組仕様。
 OP、ED(映像、クレジットつき)はもちろん、
 芝居中に「彼は@@しているのだ」みたいな
 ナレーションが随時入る。
 休憩前も「後半へ続く」的なこと言ってた気がする。
 (「後半へ続く」はちびまるこだけど)


▼完全なうちわネタ。みればわかる。
 ちなみに受付のあかちゃんがめちゃイケメン。


▼これについてはこのあとゆっくり語る。


▼オススメ。


▼これも後ろでゆっくり語る。


▼ちなつがアイドルデビューするのだが、
 その曲がやばい。わりと懐メロぽい感じで、
 「みりお様ー」と歌う。
 齋藤先生、絶対狙ってると思う。


▼齋藤先生に対する偏見が、
 ダンスをオタ芸に見せているのかもしれないけど。


▼ほぼ私信。
 キャスト表には「借金取り」って書いてあるけど、
 実際はショッカーの長と、たまごちゃん演じる
 ちなつの妹の彼氏的な医学生役。



昨日はききちゃんファンの友達から
「まだ見てないんだけどどうだった!?」と
前のめりな質問攻めにあい、
最終的に「リピートしたい?」と聞かれるハメに。

もちろん、リピートしたいです\(^o^)/

そのくらい楽しかったです。
チケットまだいろんなところを彷徨ってるみたいなんで、
やっぱり観劇しようかなと思った方も
諦めずにチケット探してみてください。

さて、ネタバレしない程度に感想箇条書きで!
(まあ、物語自体はわりと単純で)
(主人公の職業が俳優ってだけで)
(しかもそれが特撮ってだけで)
(その設定以外は宝塚ぽくもあるのだが)

いかんせん、キャラクターの濃さが
いろんな意味で宝塚ぽさを超えてる!

特に女の子たちね。

宝塚において、
超リアルな女子を描こうとする齋藤
先生は、 
猛者なんじゃないか。

というか、齋藤先生は
リアルな女子をよく知っておられる(笑)。
そして、どうやったら
ききちゃんがカッコよくなるのか
よく知っておられる。

『MY HERO』のききちゃんは、
私の見たかった
カッコいいききちゃんでした。

これまで、ききちゃんて、
可愛くて元気があって
ちょっと抜けてて…っていう
役のイメージだったんだけど、
そうじゃなかったんですね!

キザで、お兄ちゃんで、
ツンで俺様なききちゃん…!
さいこうか!

あちこちでキュンとしました。
特に、1幕でききちゃんが
ひらめちゃんの頭ぽんぽんてするのと、
(あれ、ひらめちゃんの頭だよね)
(感想書き始めるとだんだん記憶が曖昧になる)
2幕で音くり寿ちゃんをごはんに誘うとこが、
死ぬほどかっこいいです。

ちなみに、ごはんに誘うとこで
ききちゃんスカジャン着てるんだけど、
これがまた死ぬほど似合う。
スカジャンて『オーシャンズ11』の時も
そんな感じのお衣装でしたけど、
あの時よりさらに進化してて、マジやばい。

ついていきそうになる(笑)。

さらに、こりのちゃんが彼女役なんだけど、
(最初のほう。たくさんいる彼女のひとり)
この時のききちゃんがチャらくてもう!
これもまたやばいです。
GACKTばりのチャらいききちゃんが、
こりのちゃん相手にイチャイチャしてます。
イチャイチャしながら暗転なんだけど、
オペラでガン見したよね!
(その言い方…やめなはれ)

特撮場面は、
雨宮さんじつはガチ特撮の舞台も見たりするので
(え)
(大きいおともだち的な)
(最近はほとんど見てないけど)
(ゲーム原作の舞台は見る)
(こういうのってアクションけっこう激しいのね)
特撮っていうよりも、
特撮風のダンスって感じにしか
見えなかったのですが、
MASK☆Jのスーツで踊る姿は、
妙な面白さがありました。

客席降りは、あります。
パレードで最後にみんな降ります。
下級生が客席奥で、前列になるほど上級生。
ききちゃん、ちなつは最前列前。

ちなみに、芝居の途中で
客席にかかってる上下の階段に座る場面もあり。
ききちゃんが下手だった気がする。
 
全員のキャラクターが濃すぎて、
愛おしいので、ひとりずつ感想書きたい!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 

103期生、なかなかレベルの高い文化祭でした。

最初の記事はこちら。
103期生の音楽学校文化祭を見てきました:序章&ニュースまとめ : 初心者のための宝塚観劇講座

歌の上手な子もたくさんいて、
ソロで「誰も寝てはならぬ」を歌った男役さん、
恐ろしく上手でした。

歌い出しからうまいなぁと思ったのだけど、
後半の盛り上がるところでは、
バウホール全体がビリビリするくらいの迫力で
聞いてるこっちが腰抜かしそうになりました。
(単にこれほど声が出ると思ってなかった
音響さんの計算違いなのかもしれぬが)
(リハと12時公演やってからの3回目だから
さすがにそれもなかろうと)

彼女はそのあと 「丘の上のジョニー」も
ソロで歌ったのですが。
何かを表現しようとしているのが伝わってきて、
とても楽しかったです。

娘役さんの歌うまさんは多いですが、
本科生にして男役さんとして
歌がうまい人がいるのは
とっても頼もしいことです。

男役さんで言えば、
珠さまに雰囲気の似た、
とても綺麗な人がいました。
残念ながらそれほど目立った役割は
与えられていなかったけど、
立ち姿がスターぽかったなぁ。

それから、とよこさん(涼紫央さん)に似た
しゅっとした男役さんもいました。
とよこさん好きだった方にはきっと刺さると思う!

娘役さんも、可愛い方がたくさんいました。
続く。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

昨日今日、バウホールで行われている
103期生の文化祭を見てきました。

IMG_9026

ニュースサイトなどではお名前出てるので
そこはそのまま引用してご紹介しますが、
とりあえず入団前なので、
ブログ記事本文ではお名前には触れずに
入団後も公開される情報(出身校とか出身地)で
レポートしていきますね。

当日は、予科生(104期生)が
上記の看板の周りや、バウホールまでの階段に
配置されていて、
めちゃ元気に「おはようございます!」と
挨拶してくれます。

午後の公演でもおはようございます。
業界ぽい。

しかしながら、一歩進むごとに
「おはようございます!」って言われるので
どうしたらいいかわからず(笑)。
とりあえずニコニコしながら通る。
間近で見る音校生は本当に可愛いです。

ちなみに、バウへの階段下で
パンフレット売っているのも予科生。
チケットを持ってなくても購入できます。

白雪さち花さんの妹さんは
おそらく男役さんになられたのだと思われます。
以前、テレビのドキュメンタリーでお顔を拝見したので、たぶん。

そして、綺咲愛里さんの妹さんは
おそらく娘役さん。
あーちゃんに似ている
とっても可愛い方がいらしたので、たぶん。

今年のパンフレットには
初舞台を踏む雪組の組長、副組長、
早霧せいなさん、咲妃みゆさん、
望海風斗さん、彩凪翔さん、彩風咲奈さんが出ております。
けっこうがっつり。雪担さんは買うといいよ!

宝塚103期生の卒業公演「文化祭」スタート | ORICON NEWS
未来のタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校103期生の卒業公演となる「文化祭」が25日、兵庫・宝塚バウホールでスタートした。
劇団モットーの「清く正しく美しく」をテーマにした日本舞踊で幕開け。103期生40人が舞い、踊り、歌にダンス、演技など、予科、本科と続いた2年間の学びの集大成を披露した。 文化祭は「日本舞踊」に加え「演劇」「ダンス・コンサート」の3部構成。
演劇は2班に分かれ、A組、B組の交互上演となり、初日の昼公演は、神奈川県川崎市出身の大川真奈さんが主演した「A MONOLOGUE Vol.3」を上演。中世の貴族社会を舞台にした芝居に挑戦した。


宝塚音楽学校103期生卒業公演 2年間の成果を披露/芸能/デイリースポーツ online
演技ではA・B組に分かれ役者が中世の貴族社会の悲恋を演じる劇中劇に挑戦。A組では大川真奈さん、B組では広田有希乃さんが主演した。

私が見た回はB組でした。


宝塚歌劇デビュー控える第103期生が卒業公演 2年間の成果、元気に披露 : スポーツ報知
母が娘役OG(第72期生、芸名・霧原翔子)の小川あき野さんはポピュラー・ボーカルの部のコーラス曲「この愛よ永遠に」でオブリガート(助奏)ソロを務めるなど、歌唱力をアピールした。
 入団1年目の雪組男役・一禾(いちか)あおが双子の妹の井上奈美さんは、娘役志望。演劇「A MONOLOGUE Vol.3」のA班(20人構成)でヒロインの親友役を務めた。妹の1期下の後輩となる。
 ニューヨーク州ポートワシントン市在住の勝間爽(さや)さんは、ダンス・コンサートの部のタップダンスでセンターを務め、ピンクのスーツで軽快な足さばきを笑顔で披露した。
 
40人が2年間学んできた成果を披露 宝塚音楽学校 第103期生文化祭― スポニチ Sponichi Annex 芸能
 103期生は3月2日に同校を卒業しその日の午後には歌劇団に入団。4月21日、宝塚大劇場で開幕する雪組講演「幕末太陽傳/Dramatic“S”!」で初舞台を踏み、口上と恒例のラインダンスを披露する。

こちらにも写真が。
しかしなぜ、2015年(笑)。
宝塚音楽学校 文化祭(2015年2月25日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online
宝塚音楽学校 文化祭(2015年2月25日)

この模様は、スカイステージでも放送されます。 

「宝塚音楽学校 第103期生 文化祭」放送のお知らせ | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
2月25日、26日開催される「宝塚音楽学校 第103期生 文化祭」の、 タカラヅカ・スカイ・ステージでの放送が決定しましたのでお知らせいたします。 なお、放送日時は決定次第、タカラヅカ・スカイ・ステージのホームページで発表いたします。   

文化祭って毎年放送してましたっけ?

今更ながら「あの時の文化祭、見ておけば…」って
思うことが多いので(笑)
今年こそちゃんと録画保存しておきたいと思います。

続きはこちら。
103期生の音楽学校文化祭を見てきました(2):イケメン男役さんがたくさん。 : 初心者のための宝塚観劇講座

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ