初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 専科


スポンサードリンク

 

専科のチャル様(箙かおるさん)が退団されることが発表になりました。

専科 退団者のお知らせ | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
専科
箙 かおる

2017年12月14日(『箙かおるサロンコンサート』開催日)付で退団   

サロンコンサートの開催が発表された時から、そろそろなのではと思っていましたが、とうとう正式に発表されましたね。

1975年、61期として入団。月組公演『春の宝塚踊り/ラムール・ア・パリ』で初舞台。中学卒業後に音楽学校に入学されているので、おそらく定年退団かと。

箙かおる - Wikipedia
1976年4月28日、雪組に配属。 
1977年、『鶯歌春』公演で、オーディションに合格し、14歳の少年兵役のソロ歌手に抜擢される。 
1981年、『彷徨のレクイエム』新人公演の主役を務める。 
1990年、専科に異動。 
1996年12月27日付で、雪組に異動し雪組組長に就任。 
1998年10月1日付で、再び専科に異動。 
2010年11月、第17回イゾラベッラ・アットホームサロンコンサートを開催。

大劇場に立たれたのは、昨年の宙組『王家に捧ぐ歌』が最後となりましたが、今年は月組全国ツアーにご出演、しかもお誕生日が公演と重なって。客席からおめでとうができてよかったです。


とはいえ、好きな専科さんのおひとりなので、退団は寂しいです。チャル様にしか出せない声、やさしい愛情のある表情、かわいいところ、そしてなにより美形(←おじさん、おじいさん役が多いのでわかりづらいけれど、イケメンなんです)なところ、全部好きです。

『サロンコンサート』まであと3日。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。



専科さんと月組生が出演する、轟悠さん主演のバウホール公演『神家の七人』を見てきました。



ストーリー自体はそんなに驚くようなこともなく、よくある感じといえばよくある感じの設定。コメディなので笑って最後は親子愛みたいなのでほろり。私が見た回は初日あけて2公演目だったので、まだ笑うタイミングがうまく掴めなかったというのが正直なところ。それぞれのキャラクターはとってもおもしろいのだけど、ドッカンドッカン笑う感じではなかったかな。個人的に、轟さんにコメディをあまり求めていないからかもしれないけど。

しかしながら、お芝居の上手な専科さんと月組生が出ているので安心して楽しめます。

ポイントを箇条書き。ネタばれはしてないつもり。
  • 開演の挨拶聞いたら「ミュージカル」って言ってて、そうなのか、と思う。
  • というわけで、案外たくさん歌が出てきます。
  • わかばちゃんのあんな姿やこんな姿が見られます。かわいいのはもちろん、セクシーな感じも。そしてスカステニュースで、”自分だとわからないくらいやりきる”って言ってた役はこれか……! たしかに言われなかったらわからないかも。そして案外違和感なく見られた(笑)。
  • 安定のみつるくん(華形ひかるさん)×マフィア。かっこいい。おっさん役かと思ったら、若い頃も出てきます。どことなくアル・カポネ感。
  • 安定のまりんちゃん(悠真 倫さん)×マフィア。笑わせてくれる。
  • 安定のなとりさん(汝鳥 伶さん)×マフィア。ホッとする。
  • マフィアさんたちのお歌が可愛い。
  • 通路側と最前列のお席の方、かなりしつこく布教される可能性があります(笑)。聖書いただけるかも。お楽しみに。
  • サイトー先生、こういう感じの軍服好きですよね。 
  • 豪華生演奏。
  • 春海ゆうくんが冷静なツッコミ役。おもしろい。
  • 蒼瀬侑季くんがかわいいオネエ役。たまに別の役でイケメンになって出てくるとドキッとする(笑)。
  • 周旺真広くんがおじいさん役とは聞いていたけれど、思った以上におじいさん(杖ついてる)でびっくり(笑)。みんなにボロクソに言われてる、かわいいおじいちゃん。
  • それにしても月組さんはお芝居うまい………。
ひとつだけ気になるのは、轟さんが非常に若い役だということ…。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
 

↑このページのトップヘ