初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 全組


スポンサードリンク

 

 
雨宮さんの家では、テレビはCSの宝塚専門チャンネル「タカラヅカ・スカイステージ」のためだけに存在しています(あとはDVD鑑賞ね。でもDVDはパソコンでも見られちゃうので、テレビは本気でスカステ専用)。スカステやめたら(それって宝塚ファンやめたらってことだけど)、テレビはいらなくなるんじゃないかってくらい、スカステしか流れておりません(みんなそうだよね!)。

スカステって視聴料が毎月3000円くらいかかるけど、これって安いと思うの! 初日や千秋楽のニュースも見られて、公演も半年〜1年待てばスカステで流してくれる。正直いってDVD買うより全然安いし、DVDでリリースされない作品もスカステなら流してくれる。しかもDVDになっていない千秋楽映像やら役替わり公演もオンエア。1日100円で宝塚満喫できると思うと、こんなに安いものはないです。…と思い込んで見ています(笑)。

そんな「タカラヅカ・スカイステージ」に11月30日までに加入すると、チケット難が予想される花組『ポーの一族』の大劇場公演か、雪組『ひかりふる路』東京公演のチケットが当たるそうです。

▼くわしくはこちらから。「はしめよう」になってるよ、公式さん…。
秋の夜長を楽しむ はしめよう!タカラヅカ・スカイステージ!|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ  



「スカステ」の存在をよく知らなかった初心者ファン当時、お稽古場映像がYou●ubeにアップされているのを見て「誰が隠し撮りしたんだ!?」と心がざわついたのを、昨日のことのように思い出します(笑)。

そんなお稽古場映像も、「スカステ」なら見られますぜ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
 

 
昨日、『宝塚舞踊会』が
宝塚大劇場で行われました。



観劇した友人によると、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の
踊りが可愛くて素敵だったとか。

2年に1度の「宝塚舞踊会」開催 華麗に、力強く…トップら舞う - 産経WEST
 「第五十四回 宝塚舞踊会」(構成・演出、植田紳爾)が17日、兵庫・宝塚大劇場で上演された。日本物の伝統を守るべく、日頃の修練の成果を披露する場で2年に1度の開催。今回は松本悠里(まつもと・ゆうり)、轟悠(とどろき・ゆう)ら専科をはじめ、月組、雪組、星組の総勢33人が参加した。
 
星組、雪組の新トップコンビが「橋弁慶」宝塚舞踊会 - 芸能 : 日刊スポーツ
紅が弁慶、望海が牛若丸にふんし、五条の橋上を舞台に、主従の契りを結ぶ謡曲を披露した。
 舞踊会は2部構成。1部ラストの長唄「猿曲舞」では、月組・美弥(みや)るりか、雪組・彩風咲奈(あやかぜ・さきな)、星組・礼真琴(れい・まこと)が出演。各組の人気スターが共演した。
 2部は新トップコンビの弁慶、牛若丸のほか、劇団理事で専科スターの轟悠(とどろき・ゆう)が常磐津「箙源太(えびらげんた)」を熱演。同じく劇団理事で宝塚舞踊をけん引する専科の松本悠里は、歌舞伎舞踊の傑作「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」を舞い、今年の舞踊会を締めた。

▼お写真はこちら。
宝塚舞踊会(2017年10月17日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online 

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

タカラジェンヌの暗黙のルール
それが「すみれコード」。
(たぶん)
(明文化されてるのかな)
(聞いたことないけど)

大劇場で退団されるタカラジェンヌは
千秋楽に大階段から一人ずつ降りて
ご挨拶をします。

その時に持っているブーケが退団花。
(なんとなく退団花と呼んでいるけど)
(正式名称はなんていうんだろう)

昔々、応援していた方が退団した時に、
持たせてもらったことあるのですが、
(もちろん千秋楽翌日)
(処分を託された後の話です)

ものすごく重かった!

だいたい、大きなブーケが
真ん中で2つに割れるように作られていて、
自転車のハンドルくらいの
大きな持ち手がそれぞれについているんですが、
片方だけですごい重さ。

改めてタカラジェンヌの凄さを
実感したのでありました。

そんな退団花にも、
すみれコードがあるという記事。
明文化されてるのは初めて見ました(笑)。

なんとなくあるんだろうなぁと思ってたし、
下級生は生花ではなく造花の場合もあって、
値段的にも大変なんだろうなと思ってました。

こだわりのあるお花の場合、
特に季節はずれの生花なんかは
海外から取り寄せていたりするので、
「万が一」に備えて
実際に使う量よりうんと多く発注していると
聞いたこともあるくらいです。

退団の準備は本当に大変らしく、
どんなスターさんも
「千秋楽前数日はほとんど寝てない」と
おっしゃいますよね。
 
タカラヅカ「すみれコード」退団時の花にも実は掟 - ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 - 芸能コラム : 日刊スポーツ
なぜ、トップは蘭が多いかといえば、それは値段だという。トップの退団時には、複数の退団者が出る。肩書を持たずに退団する場合、トップと同時だと、サヨナラショーの中で場面をもらえ、スポットライトを浴びることもあるから。
 そして、その退団者はトップコンビ以外は、学年順にあいさつするのだが、原則として上級生より高価な花は持てない。そうすると、頂点のトップが安価な花を持った場合、最下級生では持つ花がなくなってしまうのだ。そのため、下級生が花を選びやすいように、トップは高価な蘭の花を選ぶケースが多くなる。
 ただし、凰稀のカラー、朝夏のバラのように、そう高価ではないが、こだわりで選んだ場合は、下級生に「私の花(の高低)は気にしなくていい」と伝えることになる。そうしないと、上級生絶対上位の宝塚では、花が選べなくなる。退団時にスターが持っている花ひとつ、裏には多様なドラマがある。

そんな思い入れのたっぷり詰まった卒業。
どうやったって、応援せずにはいられないのです。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ