初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 月組


スポンサードリンク

 


さて。台風の進路が気になりますが、
新人公演の感想の続き。

私の大好きな結愛かれんちゃん。
『グランドホテル』の新人公演も
たいそうな色気でもう
デレデレしっぱなしだったのですが。

月新人公演初ヒロイン、結愛かれんちゃんのインタビュー記事が掲載されてました。 : 初心者のための宝塚観劇講座 

(よく考えたら、またしてもちゃんと感想書いてない)

あんなに可愛くて色気のあるかれんちゃんが、
ルイ14世なんてどうするんだ…!と思ってたんです。

ところが!
ルイとして登場したかれんちゃんは、
凛としていて可愛らしいお方だった………。
(それに溢れ出る色気)
(これは隠しきれない)

二十歳というには幼い印象だったけど、
(それはまあ、仕方ない)
(ちゃぴちゃんでもそうだもの)
フランスの、ものすごく美形の男の子で、
それこそ重いものも持たず、
日にも当たらず(イメージ)、
大きくなったような。

傷つかないように大切に育てられたら、
きっとこんな美しい男の子が
出来上がるんじゃないかと思わせる、
そんな美少年でした。

かれんちゃんといえば、
目を細めた笑顔が印象的なのですが、
目ヂカラ強いキリッとした表情も
とてもよい感じでした。
賢そうだった。

ルイから女の子に戻る時も、
自然だったよ。

あまりにルイがいい感じだったので、
もうただの可愛いかれんちゃんでは
物足りなく感じるのではないかと
自分が不安になるほどです。

お歌は、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)に
合わせたキーだからか、
歌いづらそうだったけれど。
致命的な感じではないので、
場数を踏んで声量がアップすれば
きっともっといい感じになるはず。

今回の新人公演で、
かれんちゃんのまだまだ知らない魅力と
底知れぬ可能性を見たのでした。

また見たいなー、かれんちゃんの男装。
デレ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。
 


月組東京新人公演『All for One』
見てきましたー!

とにかく蓮つかさくんがかっこよかった。
もう「れんこんちゃん」なんて呼べない。
「くん」でもないかもしれない。
「蓮つかささん」だ。

とにかくそのくらい
かっこよかった。
(伝わりづらいです) 

最初は、正直なところ
「うまいけどちょっと地味かなー」と
思っていたのです。

しかし!
酒場で!
ルイーズを助けるところ!!!!

なんだかわからないけど、
大人の余裕みたいなものがあって
本能的に「この人についてけば大丈夫」って
思わせる雰囲気がバシバシ出てて、
ものすごい包容力が感じられたの!

そして!
ドキドキするくらいかっこよかった!

蓮つかさくんのダルタニアンは 
壁ドンキャラではなかったけれど、
一緒にいたら安心できそうな男前で、
落ち着いた大人で、
頭が良さそうで、
とっても素敵な男性でした。

かっこよかった。惚れた。
いい声だったしね。

開演前のアナウンスは
周りから「かわいい〜」と
声が聞こえてくるくらい
可愛い声だったのだけど。

お芝居したり歌ったりすると、
よく通るいい声で。
声も素敵だった。

あ、壁ドンの場面。
どぉぉぉぉぉぉん、って音に合わせるように
結愛かれんちゃんのほっぺが
ぷるぷるって震えたんだけど!
あれがもし演技として
わざとやってたならすごすぎる。 
めちゃかわいかった。

結愛かれんちゃんのことは、
私は無条件に大好きなので
次の記事で誉めたたえようと思います。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ