初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 月組


スポンサードリンク

 

 
先日、月組大劇場公演『All for One』
観劇してきましたー。

おもしろかった!

登場人物の気持ちを考えて
ゆっくりじっくり…、
というタイプの演目ではないので、
要所要所で「あれ、これでいいの!?」と
思ったりはしますけど、
全体的に軽いタッチなので
「まあいっか」と楽に見られます。

物語はサクサク進みます。
宝塚初心者の方にもおススメしやすいかも。

そんな作品について、
演出の小池先生と、
主演のたま様(珠城りょうさん)が
インタビューに答えていました。

【華麗なる宝塚】若きトップ・珠城りょうは「自分を縛っていた“タガ”が外れ、解放された」 『All for One』脚本・演出の小池修一郎氏語る(1/3ページ) - 産経WEST
月組は、珠城(たまき)りょうという若いトップが立ち、組の雰囲気が変わりました。同じメンバーでも、存在の仕方や光り方など、「位相」が微妙に変化し、面白いなと感じています。今作はそんな今の月組にぴったり合った群像劇です。

 トップの珠城は、包容力のあるとても魅力的なスターです。3年前の「PUCK」で、初演時に天海祐希(あまみ・ゆうき)が演じた明るい若者役を演じてもらったのですが、稽古をすればするほど、彼女のまじめさが前面に出てしまって、おおらかな魅力を出せずにいました。

 ですが、トップとして大劇場2作目の今回、自分で自分をしばっていた「たが」が外れ、解放されてきている。青いつぼみがふくらみ、花が咲き出した勢い、旬のスターの魅力にあふれています。

【華麗なる宝塚】珠城りょう、あっという間のトップ就任1年「以前より楽に呼吸できる」 『All for One』上演中(1/3ページ) - 産経WEST
 主人公は田舎からフランスにきた「純粋でまっすぐな青年」。典型的なヒーローで、今回はウソのない人間である人柄が強調して描かれているという。 

 「自然豊かなところで育った大らかさが出せれば。共感はしやすいです。私も田舎出身なので。え、そこじゃない? ははは」。役柄同様、大らかに笑う。 「芯がぶれない強さは、自分もそうですね。信念や思ったことをすごく大事に過ごすタイプなので」 

 主人公をとりまく人々が個性豊かゆえ、「自分がシンプルに演じれば演じるほど、その対比が際だつ」と考える。かつて男役だった娘役トップ、愛希がルイ14世役なのも斬新だ。「群像劇なので、題名通り、組の1人1人の力が作品に反映されると思います」





ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。


月組大劇場公演『All for One』が
昨日、初日を迎えました。



初日を観劇していた友達から
「月組楽しい! 笑える! 
れいこちゃん(月城かなとさん)が…!」
という、観劇後すぐに
浮かれたLINEが届いたので
気になってツイッターいろいろ見てみました。

なんだよー。
めちゃ楽しそうじゃないか!



とりあえず、メインキャストが
せりに乗ってるってだけで
花担としては羨ましい限り…(笑)。









みなさん、たま様(珠城りょうさん)の
壁ドンについて触れてらっしゃる。
想像を超える威力の壁ドンて………!?







興味深いツイートも。




え、そういう感じなの!?
かわいい(笑)。









アレンジャーさんのツイートも。


最後に。


小池先生作品はトップさんだけ大羽根なので
想定内ですかね。
れいこちゃんが、
三番手に入ったということでいいのかな。

私が観劇するのは来週なので、
さらにテンポよくなってるかな〜。

楽しみである。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
初演の際は版権の関係で
映像化されていなかったという
『グランドホテル』。

CDだけ出てるんだよね。




そんな中! 今年の月組バージョンが
DVDリリース決定しました!

月組大劇場公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』ブルーレイ・DVD発売のご案内 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
2017年8月31日発売
月組大劇場公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
(ブルーレイ) TCAB-053    10,800円(税込)

月組大劇場公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』
(DVD) TCAD-536    8,640円(税込)   
よかった。
劇場で見られなった人にとって
DVDやスカステでの放送は
何よりも大事だから…。

8月31日発売です。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
月組さん、初日おめでとうございます。
どんな舞台になってるのかな…楽しみです。

さて、今回の『All for One』新人公演で
初主演をつとめるれんこんちゃん(蓮つかさくん)。

新人公演主演って、
早くから大抜擢!というのもあれば、
れんこんちゃんみたいに
経験値を積んでから…というのもある。

最近メキメキかっこよくなっているだけに、
新人公演も楽しみです。

そんなれんこんちゃんの
インタビューが掲載されていました。

私なんかが想像するより
はるかにたくさんのことが
ご本人の中にはあったんだろうなと
いうことが知れるお話。

月組は群雄割拠の時代ですが、
チャンスを生かしてほしいなぁと
思うのでした。
なんか、泣けてきちゃった。

初主演に「頭ぐちゃぐちゃ」も経験値武器/蓮つかさ - 宝塚 ~ 朗らかに ~ - 芸能コラム : 日刊スポーツ
 「うれしい気持ちと、不安と…。(7年目で)いろんな役をさせてもらっているので、これぐらいは…って期待も大きくて、こたえられるかな? とか、頭の中がぐちゃぐちゃです」  

(中略)

 「4年目の時(100周年作の)新人公演でショーがあって、1場面だけ、龍さんの位置でトップライトを受けました。視界が真っ白で、あっという間でした。そこから、もう1度(トップライトを)という思いはありました」
 与えられた役、立場を丁寧に務め、ついにセンターをゲット。その間に、月組では1年後輩の暁千星(あかつき・ちせい)が主力に成長していた。「後輩ですが、堂々としているところなど学ぶことがある。良きライバル」と意識する。
 もともと芝居は好き。小学3年から高校生まで、地元(宮城)の市民ミュージカルで演劇に親しんできた。高校2年時、仙台の七夕イベントで、男性が少なく身長が高かった蓮に男役が回り、男装して舞台に立ち「この道、好きかもしれない」。2度目の挑戦で宝塚音楽学校に合格した。
 東北を震災が襲った11年春に入団。「当時は落ち込みましたが、今は、全国ツアーで地元へ、というのが夢です。あたふたするタイプなので、(本役のトップ)珠城(りょう)さんの包容力、男らしさ、大きさを盗みたい」と課題意識を持ち、けいこに励む。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
月組新人公演『All for One』で初ヒロインをつとめる、結愛かれんちゃんのインタビュー記事が掲載されてました。

初舞台公演で、”倒れそうに可愛い子がいる”と思ったのが結愛かれんちゃん。それ以来、月組観劇する時の8割は、かれんちゃんを見ているといっても過言ではありません(笑)。

可愛いのに、踊ると色気がある。『グランドホテル』の新人公演もよかったよねぇ。(感想アップしないままになってますが、東京の新人公演を見たのです。かれんちゃんの色気がすさまじくて、友人と「これは大変けしからん!」ってニヤニヤしてた。)

そんな(どんな?)結愛かれんちゃんです。

▼全文読むには会員登録が必要です。無料。
魅・宝塚、たゆまぬ挑戦:理想は「かれん」な娘役 月組・結愛かれん - 毎日新聞
入団3年目の月組娘役、結愛(ゆい)かれんが、「All for One~ダルタニアンと太陽王」新人公演(8月1日、宝塚大劇場)の初ヒロインに抜てきされた。「最初は驚くだけだった。娘役の私にルイ14世を演じられるのかという不安と責任感を感じ、それからうれしさがこみ上げた」と心情を語った。
新人公演、見られるかどうかまだわからないけど、楽しみだなー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

↑このページのトップヘ