初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 星組


スポンサードリンク

 

 
個人的にとっても楽しみにしている
ことちゃん(礼真琴さん)主演の『阿弖流為」。

ポスターが出ましたぜい。

ポスター | 星組公演 『阿弖流為 –ATERUI–』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 

私の中で有沙瞳さんが星なのが
まだしっくりきてなかったせいか


「え、ことちゃんの後ろにいるのせおっち!?」


とかとぼけたこと思ったんですが。
(違います)
(ちゃんと見て)
(有沙さんですよ)
(せおっち、坂上田村麻呂だから)
(一緒に馬乗ってたらおかしいでしょ)

有沙瞳さん、こういうの似合う。
雪組時代はちょっと
”押しが強いかなー”と思ってたのだけど 、
彼女のいいところが、
星組だと存分に生かされてる気がします。
(まだスカピン見てないけども) 

ますます楽しみになってきたよ。
(しかしながら原作がまだ読み途中)
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 

 
星組のことちゃん(礼真琴さん)主演の
DC・青年館公演
『阿弖流為 –ATERUI–』の先行画像が出ました。

星組公演 『阿弖流為 –ATERUI–』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 

ちょうど昨日、
ことちゃんファンの友達と遊んでいたので 
わいわい盛り上がりました\(^o^)/ 

私が原作を読んで抱いたイメージより
うんと豪華で派手! さすが宝塚(笑)。

大野先生の作品好きだし、
『阿弖流為』の原作は泣けるし、
ことちゃんだし、
せおっち(瀬央ゆりあさん)だし、
楽しみです。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

 
昨日、星組大劇場公演
『THE SCARLET PIMPERNEL』の
新人公演が行われました。

2回めの主演となったぴーすけ(天華えまさん)と、
雪組から組み替えした有沙瞳ちゃん。

有沙瞳ちゃんは、星組にあってると思う!
雪組にはちょっと濃いと思っていたので、
さらに活躍できる場所に行けて
よかったなぁと思います。

宝塚星組・天華えまが「スカピン」で新人公演2度目のセンター「キラキラできたかな? : スポーツ報知
宝塚歌劇星組ミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」の新人公演が28日、兵庫・宝塚大劇場で上演された。
 今月で入団6年目に入った男役ホープ・天華(あまはな)えまが、前回の大劇場公演「桜華に舞え」に続いて2回連続の新公センター。定評のある歌唱力を生かし、本編を短縮しても1時間50分を超す大作を全力で完走した。カーテンコールでは「たくさんの人に支えられて『ひとかけらの勇気』を振り絞ることができました」と主題歌のタイトルに引っかけて感謝を述べ、「宝塚のために、星組のために、頑張っていきたい」と熱く誓った。

宝塚星組新人公演 天華えまが2度目の主演 紅ゆずるから激励「ドーンとやったらええねん」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
天華は前回の「桜華に舞え」に続く連続主演。同作はフランス革命後の動乱期を舞台に、罪のない貴族を助けようと立ち上がるイギリス貴族パーシーの活躍を描く痛快活劇。天華は透き通った歌声を響かせ、すっきりとしたヒーロー像でファンを魅了した。この日朝、一番にトップスターの紅(くれない)ゆずるから連絡を受け「キラキラして楽しむのが一番。ドーンとやったらええねん」などと背中を押され、好演につなげた。
 ところが、カーテンコールでは「自分一人では『ひとかけらの勇気』を振り絞ることはできませんでした。本当にたくさんの方の支えがあって振り絞れました」と、公演の主題歌「ひとかけら―」にひっかけあいさつすると感極まって涙声になる一幕もあった。
 また、ヒロインのマルグリットは同期で雪組から昨年12月に組替えしてきた有沙瞳(ありさ・ひとみ)が熱演。「東京公演に向けてもっと成長していきたい」と前を向いた。

天華えま「ドーンといったらええねん」に救われた - 芸能 : 日刊スポーツ
 さらには「今日は朝イチで(紅から)『キラキラ、楽しんで』ってメールもいただきました」とも。天華は無事に大役を終え「とても大事にされている役なのに、ああいう言葉で送り出してくれるさゆみさん(紅)の懐の広さ、大きさに感謝したい」と話した。

星組新人公演 マッハ文朱の長女・桃堂が代表であいさつ 主演天華「キラキラしました」/芸能/デイリースポーツ online
宝塚歌劇団星組新人公演「スカーレットピンパーネル」が28日、兵庫・宝塚大劇場で行われた。新人公演は初舞台から7年目までの生徒で上演。新人公演の最上級生として、元女子プロレスラーでタレントのマッハ文朱の長女・桃堂純(とうどう・じゅん)が「みんながひとかけらの勇気を持ち、全身全霊で演じました」と代表してあいさつした。

まだ大劇スカピン見れてないー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


 
礼真琴さん主演のDC・青年館公演
『阿弖流為』の主なキャストが発表になりました。

キャスト | 星組公演 『阿弖流為 –ATERUI–』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
主な配役
阿弖流為【蝦夷の心を守り戦い抜いた古代の英雄】 礼 真琴
佳奈【阿弖流為の盟友の妹】 有沙 瞳
坂上田村麻呂【朝廷の威信を懸け立ちはだかる智将】 瀬央 ゆりあ

私はまだ上巻の2/3くらいまでしか読んでないんで、
坂上田村麻呂出てきてない(笑)。
佳奈はちらりと出てきましたけど、
まだ阿弖流為と本格的にイイ感じになってない。

それにしても、せおっち(瀬央ゆりあさん)が
主なキャストに入ってるのがすごいですね。

北翔さんトップ時代に
ぐいぐい押されてきたのを感じたけど、 
そこでちゃんと実力をつけてきたんだなぁと、
先日の『オーム・シャンティ・オーム』を見ても
思いました。

ぐんぐん大人っぽくなったし。

「阿弖流為」の原作本、
 まだ上巻の2/3くらいまでしか読んでない(2度目)けど、
泣ける。かなり泣ける。
男の友情でかなり泣ける。








なんども泣きそうになった。
でも、まだ坂上田村麻呂が出てこない(笑)。
どのあたりのエピソードが舞台になるのかなぁ。

さて、続き読もう。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



 
いろいろ情報過多な今週。
紅さん、大劇場お披露目
初日おめでとうございます!



えーと、まだ全然情報追いきれてないのですが、
とりあえず見出しに
「ピコ太郎」という文字が踊りまくってる。

宝塚星組「スカーレット ピンパーネル」が開幕…ピコ太郎ネタも投入 : スポーツ報知
宝塚歌劇星組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)」(潤色&演出・小池修一郎)が10日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。
 新トップコンビ、紅(くれない)ゆずる&綺咲愛里(きさき・あいり)の大劇場お披露目公演。演劇ファンに「スカピン」の略称で愛される名作で、宝塚では2008年の星組、10年の月組公演に続く7年ぶりの上演。紅は08年の新人公演で初主演しており、綺咲は10年の上演が初舞台作。深い縁のある作品で“新生星組”をアピールした。

宝塚星組新トップ・紅ゆずる お披露目公演でピコ太郎ネタも/芸能/デイリースポーツ online
劇中、ヒョウ柄の衣装を引き合いに、ピコ太郎のPPAPネタを盛り込むなど、従来のトップの枠に入りきらないコメディエンヌぶりを見せた。
 初日は立ち見まで出る盛況。演出家の小池修一郎氏は紅の魅力を「トップになると二枚目にこだわることが多いが、紅は違う」とそのコメディエンヌぶりを高く評価。その言葉通り、二番手の礼真琴(れい・まこと)との舞踏会の衣装のやり取りで「ヒョウ柄の上着とヒョウ柄のパンツで行ったらどうか」とPPAPの振りを入れるなど、大阪出身トップらしく、格好いいだけではなくお笑いのセンスも見せた。
 その一方で、見せ場では芝居と歌で魅了。小池氏も「舞台をけん引している」と称賛した。だが紅は「千秋楽に作品の成功が実感できてはじめて、夢がかなったと思える」と気を引き締めていた。

宝塚歌劇団のニュース - 紅ゆずる「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ ピコ太郎スタイルで行ったらどうだ」 - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN
本番前に行われた公開げいこでは、敵役のショーヴラン(礼真琴)相手に「ヒョウ柄の上着にヒョウ柄のパンツ…。ピコ太郎スタイルで(舞踏会に)行ったらどうだ」と、時事ネタ?も盛り込み関係者さえも笑わせた。

ああ、なるほど。舞台稽古で披露したネタなのですな。
てか、初日のネタはなんだったんだろ。
(あとで探してみよう)


初日直前まで、
紅さん体調あまりよくなかったんですね。

星組新トップ紅ゆずるお披露目、振幅ある演技で魅了 - 芸能 : 日刊スポーツ
 凛々しい立ち姿から正義感をあふれさせたかと思えば、笑いのセンスを生かしたお調子者演技。紅らしい初日となったが、実は、裏では厳しい闘いもあった。
 小池氏によると「2日ほど前から(紅の)のどの調子が悪くなった」という。けいこでの発声量をセーブさせるなどし、初日へ体調を整えてきた。
 無事に初日を迎え、小池氏は「熱も出たと言っていたので、風邪のようですが、今日は全力を出せていた」と話していた。


【宝塚歌劇団】衝撃! 紅ゆずる『PPAP』 星組の新トップ「ヒダまで“浪花魂”コミカルに」本拠地お披露目公演(1/2ページ) - 産経WEST
 娘役新トップの綺咲は、メークの力も借りて艶やかな大人の女性に。安定した歌唱を見せ、稽古をしっかりと積んだ成果がうかがえた。男役スター、礼は圧巻の歌唱力で信念を貫く男の熱さと恋に揺れるナイーブさで魅せた。
 
▼お写真はこちらから。
星組「スカーレット ピンパーネル」(2017年3月10日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online  

新生星組\(^o^)/
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ