初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。

カテゴリ: 星組


スポンサードリンク

 

 
歴代のイメージガールを、
宝塚の現役娘役がつとめている池田泉州銀行。
伶美うららさんの退団にともない、
新しいイメージガールが
星組の有沙瞳さんに決定しました。

~ 池田泉州銀行 新イメージガール決定 ~ 宝塚歌劇団 星組娘役『有沙 瞳』さん を起用! l 池田泉州銀行
株式会社池田泉州銀行(頭取 藤田博久)は、平成29年11月に宝塚歌劇団を退団する宙組娘役『伶美 うらら(れいみ うらら)』さんに代わり、新しいイメージガールに宝塚歌劇団星組『有沙 瞳(ありさ ひとみ)』さんを起用いたします。
『有沙 瞳』さんは、新人公演等でヒロイン役を務めるなど、今後ますますの活躍が期待されています。笑顔が印象的で親しみやすく爽やかな雰囲気があり、当行の「未来をつくる 未来へつなぐ」取組みのイメージをお伝えするのにふさわしい存在として起用を決定いたしました。
銀行の制服が似合ってる❤️
有沙瞳さんは、
こういうかちっとした格好のほうが
似合うような気がするのです。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 
先日、来年2月の中日劇場公演の演目が
発表になりました。

『うたかたの恋』と
『Bouquet de TAKARAZUKA』です。

2018年 公演ラインアップ【中日劇場】<2018年2月・星組『うたかたの恋』『Bouquet de TAKARAZUKA』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
星組公演
■主演・・・紅 ゆずる、綺咲 愛里

◆中日劇場:2018年2月2日(金)~2月25日(日)
一般前売:2017年12月2日(土)
座席料金:A席8,000円 B席6,000円

ミュージカル・ロマン 『うたかたの恋』
原作/クロード・アネ 脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁  

19世紀末、オーストリアで実際に起こった悲恋を描いたクロード・アネの小説「マイヤーリンク」をもとに、オーストリア皇帝の嫡子ルドルフと、男爵令嬢マリー・ヴェッツェラとの許されざる恋をドラマティックに描いた傑作ミュージカル。1983年の初演以降、再演を重ねてきた、儚くも美しい愛の物語です。  

タカラヅカレビュー 『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
作・演出/酒井 澄夫  
タカラヅカレビューの伝統を紡ぐ作品。『モン・パリ』初演から90年余り、その歴史は数多くの素晴らしい場面、素敵な曲で彩られています。パリレビューの場面を中心に、きらめく花の様に多彩な輝きを放つ紅ゆずるを中心とした星組メンバーの魅力を一杯詰め込んだ、豪華絢爛なレビューをお届け致します。   
『うたかたの恋』は、宝塚の名作のひとつ。
なんだかんだ言って、
雨宮さんも大好きです。

ついこの間も宙組さんでやったよね…
と思ったら、2013年…。
もう4年も前のことなんですね(冷や汗)。

『うたかたの恋』『Amour de 99!!-99年の愛-』 | 宙組 | 全国ツアー | 宝塚歌劇 | 公式HP 

Wikipediaによると、
今回が7度目の再演になる模様。

何度見ても飽きないし、
キャストが変わればまた新たな発見もある。

私は99年の月組バージョンが好き。
生では観劇していませんが、
檀れいさんのルリルリした感じが
けしからん可愛さでした(笑)。

あと、那津乃咲さんが演じておられた
ヴェッツェラ男爵夫人が
どうしようもなく好きでした。


宝塚ファンって、
「いつかは自分の贔屓で『うたかた』を」って
どこかで思っているんでしょうか。
星組さんと発表になったとたん、
私のまわりでは「取られた…!」という声が
続々聞こえてきました(笑)。
一度上演すると、しばらくまわってきませんもんね。

いずれにせよ、今度の中日公演は、
クラシックな宝塚が堪能できそうです。

紅さんのフドルフと、あーちゃんのマリーって
なんかまだ想像できないけど。

なんか、おもしろそうです。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。 

↑このページのトップヘ