月組のありちゃん(暁千星さん)初のバウ単独主演公演『Arkadia』が初日を迎えました。


ダンサーのありちゃんらしい、ダンス場面が見どころの舞台になっている模様です。

新生月組スター暁千星、単独初主演ミュージカル初日 | ORICON NEWS
宝塚歌劇団月組の若手スター暁千星(あかつき・ちせい)が1日、兵庫・宝塚バウホールで、単独初主演ミュージカル「Arkadia-アルカディア-」の初日を迎えた。 暁は、新人公演学年の6年目ながら、昨年、9年目の若さでトップに就いた珠城(たまき)りょう率いる新生月組の主力へと成長。快活な自身の性格とは正反対になる孤高のダンサー役で、初センターに立った。
新生月組スター暁千星、単独初主演ミュージカル初日 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
暁は、新人公演学年の6年目ながら、昨年、9年目の若さでトップに就いた珠城(たまき)りょう率いる新生月組の主力へと成長。快活な自身の性格とは正反対になる孤高のダンサー役で、初センターに立った。
 役柄は、ナイトクラブの花形ダンサーへ出世する設定で、暁自身もダンスを武器に頭角を現してきた。単独初主演の緊張感も見せず、華やかでキレがあり、かつ、ダイナミックな自慢のダンス力を発揮していた。
宝塚月組スター・暁千星主演「アルカディア」開幕!“ポスト朝夏まなと”のダンスをアピール (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
幼い頃に心に傷を負い、自ら家を離れ、10年間も風来坊生活を送っていた青年(暁)が野垂れていた時、ナイトクラブ「アルカディア」の花形ダンサー・ダリア(美園さくら)と遭遇。ダリアに「ミネット(子猫ちゃん)」と名付けられ、居候させてもらうが、幼少期に学んだダンスの技量を買われ、「アルカディア」のトップダンサーになる…というストーリー。
 ダンスの練習やクラブでのショーの場面では、スピーディーかつ高度な技の数々を披露した。「初めての技や、今までしたことのない回り方があって、難しいけど楽しいです」と暁。11月19日に退団した宙組の前トップスター・朝夏まなとの後継者になり得る、タカラヅカを代表するダンサーとしての資質を存分に発揮した。
月組・暁千星が単独バウホール主演 得意のダンスにさらに磨き (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 初舞台から6年目。2015年には先輩の朝美絢と共にミュージカルとショーの2本立てでバウホールで主演したが、今回は初の単独となる。ダンサー役ということで、定評のあるダイナミックなダンスでは技術的なことはもちろん、男役の色気も漂わせた。また芝居の部分でも、これまでにない屈折した部分を表現した。
▼写真はこちらにたくさん。
月組バウ「Arkadia」(12月1日)/宝塚フォト/芸能/デイリースポーツ online 

観劇するのは千秋楽近くなので、それまでにさらに進化しているんだろうなぁ。楽しみです。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。