ずんちゃん(桜木みなとさん)の
バウ主演公演『パーシャルタイムトラベル』
観劇してきました。

おもしろかったです。
私の知ってる正塚先生作品だと
『カナリア』に近いタイプの
コメディかなぁ。

だいたい、スマホ持って
中世にタイムトリップって
卑怯だよね(笑)。
絶対におもしろくなるでしょ!

ずんちゃんがリアル男子だったら
って妄想がふんだんに楽しめる
(どんなだ)
そんな作品です。

多くの出演者にスポットが当たるし、
なんといっても場面に多くの人が出てるので
下級生チェックもできて
楽しめました〜。

詳しい感想はまた書くとして。
ひとまずニュース記事。

宝塚宙組・桜木みなと 2度目のバウ主演作開幕!「前向きな力がもらえる役」 : スポーツ報知
 宝塚歌劇宙組スター・桜木みなとが主演する「パーシャルタイムトラベル 時空の果てに」(作&演出・正塚晴彦)が9日、兵庫・宝塚バウホールで初日を迎えた。
 入団9年目の桜木は、2015年の「相続人の肖像」以来2度目のバウ主演。ギャング団から抜け出してシンガー・ソングライターを目指し、もがいている青年ジャン(桜木)が突然、中世のイル=ド=フランスにタイムスリップし、現代と行き来する中で“運命の女性”を探し出すSF劇。

【華麗なる宝塚】上級生の技を盗まなかったことに後悔-宙組男役スター・桜木みなと、2度目の主演舞台へ向け肩の力抜け「伸び伸びと」(1/3ページ) - 産経WEST
 今作が過去の自分を振り返るキッカケにも。「誰しもこうしていたらという思いはある。過去は変えられなくても、考えることで今後への姿勢が変わる」
 自身の“後悔”は下級生の頃、上級生の技を盗まなかったこと。「舞台が楽しいだけで。あんなに格好いい先輩が身近にいたのに、遠すぎて技を盗もうと思わなくて。反省です」。だからこそ今、先輩の背中から1つでも多く吸収しようと、より強く思う。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。