日々、いろんな情報が舞い込んできて、
そんなことから推測するに
どうやらわかりやすいお話らしい
次回花組大劇場公演『邪馬台国の風』。

みりおさん(明日海りおさん)が
インタビューに答えてました。

明日海りお、主人公は「まさにヒーロー」=宝塚歌劇花組「邪馬台国の風」:時事ドットコム
「立ち回りが多く、男性にもすっきり見ていただける。そして、宝塚歌劇が好きなお客さまには、ロマンスを楽しんでいただけます」とアピールした。
 「邪馬台国の風」は、宝塚歌劇ではあまり取り上げられることがない弥生時代の物語。タケヒコは、両親を狗奴(くな)国の兵に殺された邪馬台国の兵士で、「心が温かく、強さもある、まさにヒーロー」(明日海)だ。相手を殺すことのない棒術の使い手として登場するが、かつて助けた愛する女性を救うために剣を持つ。
タケヒコ氏はヒーローなのか。
ききちゃん(芹香斗亜さん)演じるクコチヒコ
(名前噛みそう)
(絶対「我こそがクナコクのクコチヒコだ!」とか
名乗りたくない)
 (話がそれた)
もとい。
クコチヒコが相当残忍な人に描かれているようなので、
どんな感じになるのか楽しみですな。

で。
タケヒコ氏は棒術使いなんですか。
なるほど。
棒術って、どんな感じなんだろ。

と思ってちらりとYouTubeを散策してたら、
案外すごいの出てきちゃって
ちょっと驚いているところです。

ほれ。



戦うっていうよりも、バトンみたいだYO!
でもなかなかかっこ良さげ。
みりおさんの棒術使い、楽しみです。

なんか、他の人もいろんな武器を持ってる予感。
(脳内の妄想はモンハン)
(雨宮さんは双剣です)
(敵が怖いので、とりあえず斬りまくる) 
双剣の人とかいるんだろうか。

ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村