昨日始まりました、
ききちゃん(芹香斗亜さん)主演の
花組公演『MY HERO』。

早速初日を観てきました!
おもしろかったー。
いろいろ突っ込みどころ満載で、
しかも最後はほろりと泣かせる。
(※雨宮さんはすぐ泣きます)

とりあえず、観劇中と観劇後の雨宮さんのツイート。
興奮している。
ちょっと解説しておきます。

▼ききちゃんだけが着ると思っていた特撮スーツ、
 まさかのちなつとあかちゃんも着用。
 色違い。


▼演出自体が完全に特撮番組仕様。
 OP、ED(映像、クレジットつき)はもちろん、
 芝居中に「彼は@@しているのだ」みたいな
 ナレーションが随時入る。
 休憩前も「後半へ続く」的なこと言ってた気がする。
 (「後半へ続く」はちびまるこだけど)


▼完全なうちわネタ。みればわかる。
 ちなみに受付のあかちゃんがめちゃイケメン。


▼これについてはこのあとゆっくり語る。


▼オススメ。


▼これも後ろでゆっくり語る。


▼ちなつがアイドルデビューするのだが、
 その曲がやばい。わりと懐メロぽい感じで、
 「みりお様ー」と歌う。
 齋藤先生、絶対狙ってると思う。


▼齋藤先生に対する偏見が、
 ダンスをオタ芸に見せているのかもしれないけど。


▼ほぼ私信。
 キャスト表には「借金取り」って書いてあるけど、
 実際はショッカーの長と、たまごちゃん演じる
 ちなつの妹の彼氏的な医学生役。



昨日はききちゃんファンの友達から
「まだ見てないんだけどどうだった!?」と
前のめりな質問攻めにあい、
最終的に「リピートしたい?」と聞かれるハメに。

もちろん、リピートしたいです\(^o^)/

そのくらい楽しかったです。
チケットまだいろんなところを彷徨ってるみたいなんで、
やっぱり観劇しようかなと思った方も
諦めずにチケット探してみてください。

さて、ネタバレしない程度に感想箇条書きで!
(まあ、物語自体はわりと単純で)
(主人公の職業が俳優ってだけで)
(しかもそれが特撮ってだけで)
(その設定以外は宝塚ぽくもあるのだが)

いかんせん、キャラクターの濃さが
いろんな意味で宝塚ぽさを超えてる!

特に女の子たちね。

宝塚において、
超リアルな女子を描こうとする齋藤
先生は、 
猛者なんじゃないか。

というか、齋藤先生は
リアルな女子をよく知っておられる(笑)。
そして、どうやったら
ききちゃんがカッコよくなるのか
よく知っておられる。

『MY HERO』のききちゃんは、
私の見たかった
カッコいいききちゃんでした。

これまで、ききちゃんて、
可愛くて元気があって
ちょっと抜けてて…っていう
役のイメージだったんだけど、
そうじゃなかったんですね!

キザで、お兄ちゃんで、
ツンで俺様なききちゃん…!
さいこうか!

あちこちでキュンとしました。
特に、1幕でききちゃんが
ひらめちゃんの頭ぽんぽんてするのと、
(あれ、ひらめちゃんの頭だよね)
(感想書き始めるとだんだん記憶が曖昧になる)
2幕で音くり寿ちゃんをごはんに誘うとこが、
死ぬほどかっこいいです。

ちなみに、ごはんに誘うとこで
ききちゃんスカジャン着てるんだけど、
これがまた死ぬほど似合う。
スカジャンて『オーシャンズ11』の時も
そんな感じのお衣装でしたけど、
あの時よりさらに進化してて、マジやばい。

ついていきそうになる(笑)。

さらに、こりのちゃんが彼女役なんだけど、
(最初のほう。たくさんいる彼女のひとり)
この時のききちゃんがチャらくてもう!
これもまたやばいです。
GACKTばりのチャらいききちゃんが、
こりのちゃん相手にイチャイチャしてます。
イチャイチャしながら暗転なんだけど、
オペラでガン見したよね!
(その言い方…やめなはれ)

特撮場面は、
雨宮さんじつはガチ特撮の舞台も見たりするので
(え)
(大きいおともだち的な)
(最近はほとんど見てないけど)
(ゲーム原作の舞台は見る)
(こういうのってアクションけっこう激しいのね)
特撮っていうよりも、
特撮風のダンスって感じにしか
見えなかったのですが、
MASK☆Jのスーツで踊る姿は、
妙な面白さがありました。

客席降りは、あります。
パレードで最後にみんな降ります。
下級生が客席奥で、前列になるほど上級生。
ききちゃん、ちなつは最前列前。

ちなみに、芝居の途中で
客席にかかってる上下の階段に座る場面もあり。
ききちゃんが下手だった気がする。
 
全員のキャラクターが濃すぎて、
愛おしいので、ひとりずつ感想書きたい!
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村