宝塚ファンにもいろいろいまして、
スターさん最強! オペラでガン見!
って人もいれば
下級生をあれこれウォッチ
って人もいて。

雨宮さんは半々くらいでしょうかね。
最初はメイン芝居を追って、
慣れてきたら
下級生探しの旅に出てます。
(なにそれ)

で、おもしろい下級生がいると
本編そっちのけで
はじっこばっかり見てる。
(そっちのけってのは言い過ぎ)

どうして下級生を必死に見てしまうのか。

まあ、見てると楽しいってのもあります。

が。

答えはひとつ。

映像作品には
絶対に映らないから。



どんなにおもしろいことしてても、
どんなに熱演してても、
映像に残る可能性はほぼない。
(映ったとしても見切れてるとか)
(ピンが合ってないとか)

だから、観劇した時に
自分の脳内レコーダーに
焼き付けておくしかないのです。

しかし、時が流れると
どこでそのおもしろい小芝居が
繰り広げられていたのか
だんだんと忘れてしまう…。

もったいないことです。

そのためにもブログを書いています。
 
そして、こういう発見があるから、
観劇がやめられないんですな。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村