なんとかチケットも手にいれた、オペラグラスものど飴もハンカチも持った、準備万端で劇場に向かう…そんな時、一緒に観劇する友人から「ごめん、開演間に合わないかも」と連絡が…! どうしよう、チケットは私が持ってるのに!

大丈夫、よくあることです(笑)。宝塚の劇場では、そんな時もなんとかしてくれるシステムがあります。ここでは、東京宝塚劇場の仕組みをご紹介します。

東京宝塚劇場で、自分が2人分のチケットを持っていて友達が遅れる場合

まず、友達の分のチケットを持ったまま自分だけ劇場に入ります(自分の分だけチケットを見せて改札を通過します。間違えて2枚チケットを見せないようにしてください)。改札を入るとすぐ右側にカウンターがありますので、そこに行ってください。(右奥はオペラグラス貸し出しカウンターですのでお間違いなく)カウンターには、下のような細長い記入用紙がたくさんセッティングされています。

IMG_5868
この用紙に必要事項(自分のフルネームとよみがな、友達のフルネームとよみがな、それぞれの席番号)を記入し、友達分のチケットと一緒に係の方に提出します。後から来た友達が、改札手前右側のカウンターで両方の名前(預けた人と受け取る人)をフルネームで言うと、係の方がチケットを渡してくれます。

東京宝塚劇場で、2人分のチケットを持った友達が遅れる場合/ひとりで観劇するのにチケットを家に忘れた場合

自分は劇場にいるのにチケットを持った友達が遅れている、またはひとりで観劇するのにチケットを家に忘れてきてしまった…この場合はやや深刻です。そんな時は、ひとまず友達に座席の番号を確認しましょう(ひとりで観劇する場合は、チケットを手にいれた時に手帳などに席番号を控えておくといいでしょう。席番号がわからないと打つ手がありません)。友達や家の方にチケットの画像を送ってもらうとより正確です。そして、改札手前右側のカウンターに行き、係の方に事情を説明しましょう。きっと観劇できるよう対処してくださるはずです。カウンターに行く前に、お手洗いなどはすませておくことをお勧めします。

ただし手元にチケットがない場合の方法は、万が一の時のためのものです。チケットの管理などはしっかりいたしましょう。雨宮がピンチの場合は劇場側がこのように対処してくださいましたが、公式なサービスとしてインフォメーションはされておりません。チケットに関するやりとり等は、自己責任でお願いいたします。


やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村