宝塚大劇場、東京宝塚劇場ともに、
座席はSS、S、A、 B、BBの
5種類に分かれています。

SS席は数が少ないだけでなく、
発売されてもすぐに売り切れてしまうため、
よほどの幸運が舞い込まない限り
コアなファンでも入手しづらくなっています。

S席は最も座席数が多く、
大劇場が8300円、東京が8800円。
予算が許すならば、
S席センターブロックでの観劇をオススメします。

センターブロックは、トップスターさんの定位置。
正面にスターが立ち止まることが多いので、
見応えがあります。

また、ショーはセンターから見ると
一番美しいのではないかと思います。 

宝塚の劇場は、
どの席からでも楽しめるようにできています。
席が選べないような場合でも、ご心配なく。
それぞれの席での楽しみ方が見つかるはずです。

ただ、チケットカウンターなどで
席が選べる場合は、こちらをオススメします。

《初心者にオススメの座席:オススメ順》 
(1)1階10〜13列くらいのセンターブロック(舞台全体が見える上に、オペラグラスなしでもスターさんのお顔がよくわかります)
(2)1階21列くらいまでのS席センターブロック(トップスターが正面からよく見えます。比較的手に入りやすい席です)
(3)2階S席センターブロック(ステージの奥までよく見えます。こちらも手に入りやすい席です)
(4)1階10列までのS席サイドブロック(トップスターが花道などを通る時によく見えます)
(5)2階A席センターブロック(よく見える上、値段が5500円と手頃です)
(6) 2階BB席(2階の最後方列です。こちらは当日券として売り出されるため、大劇が2000円、東京は2500円と格安で観劇することができます。当日券売り場に並ぶ必要がありますが、お試しで観劇するにはいいかもしれません) 

私は個人的に、2階席が好きです。
1階前方席は、前の席の方の座高によって
舞台が見づらいことがあるのですが、
2階席はどの席でもそんなストレスはなし。
スターさんが客席に降りてくる公演では
ちょっとさみしいですが、
全体をゆっくりと楽しめます。

あなたの観劇が、楽しいものになりますように。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村