宝塚歌劇団は、1914年、大正3年に現在の兵庫県宝塚市で誕生しました。

阪急電車の終点である「宝塚」にあった温泉施設に室内プールが設けられましたが、当時は今ほどの設備はなく、室内のプールは寒すぎて使い物になりません。そこで、創始者である小林一三(こばやし・いちぞう)氏は、このプールをつぶして舞台を作りました。この舞台で余興を行うため、少女を集めて歌や踊りを披露したのが宝塚歌劇の始まりでした。

 

初演は、桃太郎を題材にした「ドンブラコ」。それからわずか10年の間に、温泉地だった宝塚には

歌劇の専用劇場だけでなく、遊園地や植物園、動物園、図書館や運動場など、様々な施設が完成。宝塚は一大レジャー地となりました。


現在は、宝塚歌劇団関連のものとしては、劇場や稽古場があるのみになっています。 (劇場の近くに温泉宿はありますよ〜)

 

やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村