初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 


昨日ののぞ様もお元気でした。

9月10日(木)13時半公演。
『星逢一夜』
◯「あのばかたん!」って立ち上がるときの源太、着物が盛大にはだけるのでドキドキします(子供相手に何を…)。昨日は昼夜どっちも盛大でした。

◯悪童のとこで、晴興のナレーションが流れる事故(笑)。

◯なんだか吉宗さん、これまでとお芝居が違う気がする。というか今日はみんなお芝居がちがう。夜鷹ちゃんも違う。

◯星逢祭りのところで彩みちるちゃんはおにぎり2つとるのですが、食いしん坊なのかなと思って追跡してみたら、一つはまちくん(真地佑果さん)にあげていました。でも、あんまり発展してないようです。てか、みちるちゃんは浪、まちくんは永二って役名なのね。
 
◯雲太「明日は晴れる?」、雷太「わからねぇなぁ」

『La Esmeralda』
◯プロローグのえーちゃん(花瑛ちほさん)、大きなハートからのバキュン。

◯ホープさん(望海風斗さん)、パリのジョセフィン・ベーカーへの「バナナ!?」のつっこみなし。
 
◯「彼女はエメラルド」ののぞ様、腰落とした。(報告が雑ですいません)

◯コメ・プリマの時のさらさちゃん(透水さらささん)のストイックな肉体に釘付け。いつもだけど。ここの翔ちゃん(彩凪翔さん)の衣装、 ゆうさん(真飛聖さん)が着てなかったでしたっけ。確認する。みりおさん(明日海りおさん)がディナーショーで着てるのはみたんですけど。


18時半公演。初めて超下手(しもて)から観劇しました。『星逢一夜』で晴興の表情がよく見えること! 普段は蛍村派の雨宮も、この時ばかりは晴興派の気持ちがうんと高まって観劇しました。

一揆について晴興と源太が話す場面。晴興の表情と、源太の後ろ姿を見ていたら、晴興の気持ちの変化がよくわかりました。最初は本気で一揆をやめさせようと、説得しようとしている。それが源太の話を聞くにつれ戦うしかないという苦しい決意に変わる。源太の言うことも、冷静に考えるとむちゃくちゃですわな(いまごろ気づいた)。米をどれだけ納めるか自分らで決める、って…。ありえない。いくら食う分以外を全部藩に納めるとしても、ですよ。初めて源太のこと「何いってんだ、この男」と思いました。そうなると、一揆のシーンの肩入れが全然違ってくる。ラストシーンへ続く道も全然違ってくる。泣いた(ここはいつもと同じ)。

いやしかし、今回のお芝居は横向きで会話することがわりと多いので、席の場所によって顔が見える人が違うわけです。また新しい発見でした。

そうそう、源太が家に帰ってきて、足を湯につけるところの表情も初めてみました。


 



↓気に入ったらこちらを押していただけると嬉しいです!

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

都内もなかなかの雨で、今日は東京公演の入り待ちも中止になったそうです。栃木県と茨城県に大雨特別警報が出たということで、お住まいの方、十分にお気をつけください。

気象庁 | 特別警報について 

さて、宝塚でも災害時の対策はいろいろとなされているようです。

居住地域において「特別警報」が発令された場合の取扱いについて | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ 

公演が中止にならない限りチケットの払い戻しはありませんが、避難が必要なほどの警報が出た場合に限り「他の日の公演に振替」という処置をとってくれます。東京公演はチケットが全くない場合もあるんですが、そういう時はどうなるか今回のインフォメーションには記載されておりません。

以前、同じようなことがあった時は、上演中の公演だけでなくその次の公演も振替対象になっていたように記憶しています。今回は初日があけてまだ1週間なので、ひとまず今公演で振替ということなのでしょうか。

ちなみに、兵庫の宝塚大劇場での公演に関しては、ファンの間では「宝塚に向かう阪急電車が動いている限りは公演中止にならない」という見解です(笑)。しかも、滅多なことでは阪急は止まらない。たとえ、JRがさっさと運休を決めても…です。

宝塚は、あらゆる興行の中で、わりとこうした対応は丁寧にしてくれるほうなのではないかと思います。災害等でどうしても劇場へ足を運べなくなった時は、劇場に問い合わせることをオススメします。

やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ