初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 


雪組トップスター・早霧せいなさんのSpecial DVD-BOX『SEINA SAGIRI』が8月15日に発売になります。

宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2015-08-15


それに伴い、早霧さんがカバーした「GOLDFINGER’99」が配信リリースされました!
https://itunes.apple.com/jp/album/goldfinger-99-livin-la-vida/id1018188517?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4 

こちらのDVD特集ページでは、MVもチラ見することができます。
http://www.tca-pictures.net/shop/press/150619_seinasagiri_box.html

早霧さん、めちゃくちゃ美人なのに、どうやっても男子にしか見えない感じで心がざわつきます(笑)。 いろんな衣装をとっかえひっかえしながら写真を撮られていく様子も、すこぶる男子的で心がざわつきます(二度目)。それでもって、見た目男子なのに歌声が少年ぽくて、そこにも心がざわつきます(三度目)。

このSpecial DVD-BOX『SEINA SAGIRI』はDVD2枚組らしいのですが、とりあえずオリジナル映像を収録したDISC1を早く! 少しも早くみたいものです。

 


雪組大劇場公演『星逢一夜』『La Esmeralda』もそろそろ中日を迎えます。

7月30日(木)11時公演は阪急友の会の貸切公演だったのですが、特にショーが、なんとなくアウェイな感じの回でした。


【ネタバレありますご注意ください】 

◯晴興と源太の一騎打ちのシーンで、源太の帯がほどけました(マジックテープでとまっているので、全部とれることはないのですが)。帯がだらりと垂れながらも、一心不乱に向かっていく源太。最期は帯が足に絡まっての壮絶な死に様でした。ハプニングではありましたが、ものすごい迫力でした。

◯『La Esmeralda』は、コアなファンの方があまりいないため、拍手がまばら。そんな中、雪組さんが客席を盛り上げようと、いつもと違うテンションなのがわかりました。望海さん、すごかったです。

◯レーサーの場面の白峰ゆりさん(うきちゃん)のカツラが変更に。ウェーブヘアになりました。踊っても乱れなくなったのでよかったです。

◯ついでに、星乃あんりさんのカツラも前髪のところが変わったような気がするのですが、違うかな? 前はピンクのメッシュが入っていたような…。

◯望海さんのホープさんの場面。要所要所にthank you的な発音で何度も「Hank  you!」と言っておられました(笑)。

◯トリデンテのキメポーズのところの掛け声も「阪急友の会!」に。これには客席もウケてました。

てな感じでした。 

↑このページのトップヘ