初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 


今日は、「宝塚グラフ8月号(2016年)」の発売日です。

表紙はまさおさん(龍真咲さん)。まさおさんのサヨナラ特集が組まれています。

「波瀾爆笑!?我が人生」は星組の礼真琴さんです。



まさおさんのメモリアルブックも発売になっています。



それから、坂口安吾がかつて宝塚歌劇について書いた文章が電子書籍化されていました(笑)。1951年(昭和26年)から始まった連載だそうなので、戦後の宝塚についてですね。アマゾンの「なか見検索」でちょっとだけ読めるのですが、今よりすごいファンの熱狂ぶりです。




やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
昨日、宝塚バウホールで次回雪組大劇場公演『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』の記者発表が行われました。

とりあえず、芝居もショーもまだ全然固まってなさそう(笑)。

早霧せいな 新境地開拓「夢を届けるサンタになりたい」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
 宝塚歌劇団雪組公演「私立探偵ケレイブ・ハント」(宝塚大劇場、10月7日開幕)の製作発表が19日、兵庫・宝塚バウホールであり、トップスター早霧せいならが意気込みを語った。
 
早霧せいな、新記録更新へ「私たちも楽しめるように」/芸能/デイリースポーツ online
 早霧はトップ就任後、雪組史上初の3作連続大劇場稼働率100%以上を達成。新記録更新に期待がかかるが、「最近、原作ものが続いていましたが、今の雪組らしさを十分発揮できるオリジナル作品。お客さまに楽しんでいただき、私たちも楽しめるようにしたい」とマイペースだ。
宝塚でスター個人と劇場稼働率があわせて記事になるって珍しいですよね。でもあんまりそういうイメージつけないでほしい…。もちろんスターさんたちの人気で人が集まるけど、席を売るのは別の人の仕事だからな。
 
宝塚雪組トップ早霧せいな、次回大劇場でサンタに!「夢をお届けしたい」 : スポーツ報知
ミュージカル「私立探偵―」(作&・演出・正塚晴彦)は20世紀半ばの米ロサンゼルスを舞台にしたスタイリッシュムードの探偵もの。事件を解決に導くストーリーとともに、おのおのの人間ドラマを描く。主人公ケイレブを演じるトップスター・早霧せいなは「ここ最近、雪組は原作ものが続いていたので、今の雪組らしさを存分に発揮して、お客様に楽しんでいただきたい」と抱負を語った。
 ケイレブと探偵事務所を共同経営するジム役の2番手スター・望海風斗は、これまで早霧と対立するキャラクターが多かったが「念願だった早霧さんの仲間役。楽しみにしています」と笑顔。早霧は「私とだいもん(望海の愛称)がぶつかり合うこともあるかもしれませんが、私たち2人だからこそ抱ける友情があるはず。本気でぶつかるので、よろしくネ」と望海に声をかけた。

〈速報〉雪組・早霧&望海が初相棒役で動員100%新記録へ - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M
今作の「私立探偵-」では、早霧、望海と、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)が同じ探偵事務所に務め、事件の解決に当たる設定で、早霧は「人と人、私とだいもん(望海)の関係を反映して、思いっきりぶつかりたい」。望海も「早霧さんの雪組で1年半、培ってきた関係が出せると思います」と答えた。
 演出は、男の友情作では劇団随一の評価がある正塚晴彦氏。正塚氏は「早霧と望海の個性の中で、シリアスだけはない人間ドラマが作れると思う」と話した。
 早霧、望海はともに芸達者で、役作りには定評があり、シリアスにコミカルな要素を加えた探偵ものになることは必至。さながら「俺たちは天使だ」のイメージのような作品になることも想定され、早霧は望海に「本当にぶつかっていくからね。よろしく!」と宣言 した。

え、「俺たちは天使だ」ってこれ?




早霧せいな「自分たちならではの友情を」=宝塚歌劇団雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」:時事ドットコム
 作・演出の正塚は「今の雪組は、娘役はもとより、男役に人材が豊富。魅力的な人たちが多いので、探偵としての物語がありながらも、おのおのの私生活や思いなどの人間ドラマを書きたい。深刻な場面もあるが、思わず笑っちゃう場面も入れたい」と作品の構想を紹介した。

先生…ぶっちゃけ初日まで3ヶ月切ってます。

宝塚歌劇団雪組製作発表 トップの早霧はサンタクロースに/芸能/デイリースポーツ online
 これまで悲恋が続いてきた早霧と咲妃みゆのトップコンビだが、今回は初のハッピーエンド作品となる。だが「実はあまり作品のラストは気にしていないんです。結末にこだわりはなく、作品の提示したテーマや思いがお客様に伝わればいいと思うので」と芝居巧者らしい感想をもらした。

いちおう『るろうに剣心』はハッピーエンドだったのでは… !? とりあえずちぎさん(早霧せいなさん)かみゆちゃん(咲妃みゆさん)が最後に死ぬってことはなさそうですね。望海さんと咲ちゃんも一緒に幸せにエンディングを迎えてほしいですな。

でも、正塚先生だからな…仲間だからといって死なないとは限らない…。これで望海さん死んだら、3作続けて大劇場公演で死ぬ役になっちゃう…。

早霧せいな次回公演でサンタ役 千秋楽がクリスマス - BIGLOBEニュース
ショーではサンタクロース役が待っていた。稲葉氏によると、公演は10〜12月で「あわてん坊すぎて、ちょっと早めに出てきちゃったサンタクロース」の設定で、早霧サンタが登場する。

雪担さんは3ヶ月クリスマス気分で過ごすんですな。了解。

やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ