初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 

 
18日に初日を迎える、雪組・望海風斗さん主演の『ドン・ジュアン』。演目が発表になって「プレイボーイ」だとわかったときから、望海さんファンはざわざわしていましたが、いよいよ本当にざわつくワードが出てきましたよ。

【ステージ 芸】格好良さ封印、中身で魅了… 宝塚・雪組 望海風斗主演「ドン・ジュアン」(1/2ページ) - 産経ニュース
主人公は“相当な”プレーボーイなため、「宝塚では珍しい役柄。皆さん、衝撃が大きいでしょうね」。

 2004年にカナダで初演以来、フランスや韓国で上演され、好評を博したミュージカル。スペインを舞台に、快楽を求めるドン・ジュアンが運命の女性と出会い、“愛の呪い”に苦しむさまをフラメンコをベースにした情熱的な楽曲でつづる。

 娘役と絡む楽曲が多いそうで、「稽古中は真剣なので自分では分からないですが、下級生たちは『これはやばい』と(笑)。次第に慣れちゃいましたが」。

ニュースタイトルの「格好良さ封印」という文字がちょっとひっかかりますけど、娘役と「やばく」絡む望海さんが格好良くないわけがない! わけがないでしょ!

うあー、めちゃ楽しみになってきました。

  やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 
本日、中日劇場で初日を迎える雪組公演『ローマの休日』。13日に中日劇場で行われた舞台稽古の模様が記事になっていました。

「ローマの休日」宝塚版 早霧せいな“難産”も熱演誓う、3都市で上演 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
オードリー・ヘプバーン主演の名作「ローマの休日」宝塚版の公開稽古が13日、名古屋・中日劇場で行われた。

 雪組トップスター早霧(さぎり)せいながグレゴリー・ペック演じた新聞記者ジョーを、トップ娘役の咲妃みゆがアン王女にふんしての熱演。映画にも登場する「真実の口」やスクーターに2人乗りしてローマの街を駆け抜けるシーンなど名場面もふんだんに盛り込まれた。

 早霧はこれまでにも「ルパン三世」や「るろうに剣心」など映画やアニメなどでヒットした作品を次々に成功させた実力者。しかし、今回は特に“難産”だったようで「ルパンなどはいろんなストーリーがあって、その中で宝塚版をお届けしましたが、今回は映画のイメージが強すぎてなかなかペースがつかめなかった」と明かしていた。それでも劇団随一の芝居巧者らしく、ジョーの細かな心の動きも表現。「少しでもお客様にほっこりしていただけるよう頑張ります」と熱演を誓った。
映画から思い描くよりもコメディ要素が多いような雰囲気ですが、スカステニュースの稽古場映像を見た限りだと、れいこちゃん(月城かなとさん)の役がコメディ担当!? どんな感じの舞台になるのか楽しみです。

観劇したらまた感想書きまーす。

やる気スイッチ入ります。ポチッとお願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ