初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 

私も毎日見ています、昼ドラ『トットちゃん!』。『トットちゃん』の次のドラマが、宝塚OGの越路吹雪さんを描いた『越路吹雪物語』に決定したそうです。
 
瀧本美織、帯ドラマ第3弾「越路吹雪物語」に主演!“シャンソンの女王”に「感動」 (cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース
第1弾「やすらぎの郷」に続き、第2弾となる「トットちゃん!」が大好評を博している“帯ドラマ劇場”。2018年1月からスタートする第3弾として、昭和の歌姫にして名曲「愛の賛歌」で知られるシャンソンの女王・越路吹雪を瀧本美織が演じることになった。

瀧本美織で蘇る「越路吹雪物語」 盟友・岩谷時子役には木南晴夏 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
“コーちゃん”の愛称で親しまれた越路さんの一代記で、宝塚歌劇団ではトップスターとして一世を風靡し、退団後は作詞家、岩谷さんとのタッグで「愛の讃歌」など多くの名曲を送り出した“シャンソンの女王”の波乱に満ちた人生を描く。
▼こちらの記事には、瀧本さんの男役姿の写真も。
瀧本美織が“シャンソンの女王”に! 帯ドラ第3弾は越路吹雪の一代記をつづる (ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース
子供の頃から歌が大好きだった越路吹雪こと河野美保子(愛称・コーちゃん)は、父に勧められて宝塚音楽歌劇学校を受験し、見事合格。 天性の歌唱力と明るい性格で先輩スターや同期に支えられ、男役トップスターへと上り詰めた越路は退団後、女優として活動をスタートする。その後、作詞家の時子とタッグを組んで「愛の讃歌」などシャンソンを多くカバーしたことから、“日本シャンソン界の女王”と呼ばれる。
戦前戦後の宝塚も描かれるのかな、楽しみです。

で、元雪組トップスターの音月桂さんも出演されるそうです。

 ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 
茨城県出身の星組・かいちゃん(七海ひろきさん)が、茨城県知事を表敬訪問しました。という記事と映像がありました。

【茨城新聞】宝塚 七海ひろきさん知事表敬
宝塚歌劇団の舞台「ベルリン、わが愛」が都内で24日から公演される前に、水戸市出身で星組男役の七海ひろきさんが20日、県庁に大井川和彦知事を表敬訪問した。



知事は「茨城大使に」ってちらっと言ってましたが(笑)。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと貸切公演のチケットページにいけます。


 

↑このページのトップヘ