初心者のための宝塚観劇講座

宝塚歌劇団が好きで好きで仕方ない雨宮(あまみや)が、 趣味でお送りしているブログです。 チケットの取り方から、楽しみ方、観劇マナー、 マニアックな楽しみ方まで、ご紹介します。


スポンサードリンク

 

 
雪組の彩風咲奈さん主演の
DC公演『CAPTAIN NEMO』
通称「ネモ船長」が9月16日にスタートしました。

【宝塚歌劇団】雪組男役スター、彩風咲奈 大阪公演「幸せな気持ち」 主演CAPTAIN NEMOが開幕(1/2ページ) - 産経WEST
宝塚歌劇団雪組の男役スター、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)主演「『CAPTAIN NEMO』…ネモ船長と神秘の島…」(脚本・演出、谷正純氏)が16日、大阪市北区の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開幕した。自身初の外部劇場主演公演。彩風は「私たちの体と心と瞳から、お客さまの心に届く舞台をお見せできるよう、頑張ります」と話した。

宝塚雪組・彩風咲奈の主演大阪公演が開幕「身が引き締まる思い」 : スポーツ報知
主演は雪組2番手スター・彩風咲奈(あやかぜ・さきな)。今月4日まで行われた東京・日本青年館ホール公演に続く外部劇場初センターの大阪公演で、「ドラマシティは、昨年『ドン・ジュアン』で出させていただいて、主演の望海(風斗)さんから近くでたくさん学ばせていただいた。身が引き締まる思い」と彩風。
 SF海洋小説の名作「海底二万里(マイル)」をベースに、争いのない神秘の島マトカのリーダー・ネモ艦長(彩風)が信念を貫く姿を描く。「自分からは多くは語らないけど、周りの人々を、国を、すごく愛しているんだなと伝わってくる」と話す役どころ。低音かつ迫力のある声で、重厚な人物像にチャレンジ。新たな魅力をアピールした。

雨宮さんもようやく見られるよー。
いろんな意味で楽しみだよー。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 


さて。台風の進路が気になりますが、
新人公演の感想の続き。

私の大好きな結愛かれんちゃん。
『グランドホテル』の新人公演も
たいそうな色気でもう
デレデレしっぱなしだったのですが。

月新人公演初ヒロイン、結愛かれんちゃんのインタビュー記事が掲載されてました。 : 初心者のための宝塚観劇講座 

(よく考えたら、またしてもちゃんと感想書いてない)

あんなに可愛くて色気のあるかれんちゃんが、
ルイ14世なんてどうするんだ…!と思ってたんです。

ところが!
ルイとして登場したかれんちゃんは、
凛としていて可愛らしいお方だった………。
(それに溢れ出る色気)
(これは隠しきれない)

二十歳というには幼い印象だったけど、
(それはまあ、仕方ない)
(ちゃぴちゃんでもそうだもの)
フランスの、ものすごく美形の男の子で、
それこそ重いものも持たず、
日にも当たらず(イメージ)、
大きくなったような。

傷つかないように大切に育てられたら、
きっとこんな美しい男の子が
出来上がるんじゃないかと思わせる、
そんな美少年でした。

かれんちゃんといえば、
目を細めた笑顔が印象的なのですが、
目ヂカラ強いキリッとした表情も
とてもよい感じでした。
賢そうだった。

ルイから女の子に戻る時も、
自然だったよ。

あまりにルイがいい感じだったので、
もうただの可愛いかれんちゃんでは
物足りなく感じるのではないかと
自分が不安になるほどです。

お歌は、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)に
合わせたキーだからか、
歌いづらそうだったけれど。
致命的な感じではないので、
場数を踏んで声量がアップすれば
きっともっといい感じになるはず。

今回の新人公演で、
かれんちゃんのまだまだ知らない魅力と
底知れぬ可能性を見たのでした。

また見たいなー、かれんちゃんの男装。
デレ。
ポチッと応援お願いします♪( ´▽`)

宝塚歌劇団 ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



格安国内旅行なら阪急交通社で!
↑右上の「テーマ別」から「宝塚歌劇」を選ぶと
貸切公演のチケットページにいけます。

 

↑このページのトップヘ